HOME

8年連続「Ansys Elite Channel Partner」に認定

2022年7月20日

代理店による契約更新率でも世界No.1を達成。
顧客満足度を支える高品質の技術力と営業力が評価されました。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、ANSYS, Inc.(本社:米国ペンシルベニア州、以下「Ansys(アンシス)」)より、Ansys Elite Channel Partner(アンシス・エリート・チャネル・パートナー)に2015年から8年連続で認定され、さらに営業分野では高い契約継続率を評価するTop Renewal Performer in 2021(トップ・リニューアル・パフォーマー・イン・2021)を受賞したことをお知らせします。

Ansys Elite Channel Partnerとは

「Ansys Elite Channel Partner」は、2021年のAnsys®(「アンシス」、以下「Ansysソフトウェア」)の販売活動においてもっとも貢献が認められた組織に授与される称号です。サイバネットは、国内代理店では唯一2015年から8年連続で認定されました。厳格な認定要件を満たし、最高レベルの顧客満足度を獲得したことが評価されています。


「Ansys Elite Channel Partner」認定要件

Top Renewal Performer in 2021とは

「Top Renewal Performer in 2021」は、既存のお客さまの契約更新率が高い販売代理店に贈られる賞で、2021年度は、世界の代理店で唯一の受賞となりました。サイバネットは、Ansysソフトウェアのサポート専用ウェブサイトにて、4,000件を超えるFAQや、AIチャットボットと有人サポートを併用したタイムリーかつきめ細かい技術サービス等を提供しており、6,000名を超えるお客さまにご登録いただいています。
また、サイバネットはAnsysソフトウェアのさらなる活用を支援するために、フォロープログラムおよび伴走プログラムという二つの新たな取り組みを開始しました。

  • フォロープログラム
    お客さまの製品利用状況や困りごとを定期的に把握・可視化(スコア化)し、サイバネットで用意した手札と呼ばれるアイテムをお客さまの状況に応じて提供することで、継続的な製品活用を支援するプログラムです。
  • 伴走プログラム
    Ansysソフトウェアを初めて利用する多くのお客さまが直面する障壁を取り除くために、定期的なミーティングやトレーニング、教育コンテンツを提供し、スムーズな立ち上げを支援するプログラムです。

今後もお客さまの課題解決のために、Ansysソフトウェアのさらなる有効活用を実現するサポート体制を強化してまいります。

アンシス・ジャパン株式会社 カントリーマネージャー 大谷 修造 氏のコメント

まず最初に、サイバネットシステムが8年連続Elite Channel Partnerとして認定されました事、心より嬉しく存じます。昨年からAnsysの光学分野の製品の取り扱いを開始し、主力製品のフルポートフォリオの提供を行う重要なパートナーです。より高いレベルの顧客満足度を得るためにカスタマイズからシステム環境提案まで自社で行い、さらにウイズコロナ時代においてエンジニアの働き方にも変革が求められる中、アンシス・ジャパンと協業し顧客のニーズに合わせたサービスの展開も行っています。
今後もアンシス・ジャパンとサイバネットシステムのパートナーシップを継続して強化し、お客様からご信頼をいただき、業界最高のサービスを提供して参りたいと存じます。

Ansysソフトウェアとは

Ansysソフトウェアは、設計された製品および製造プロセスが、現実の世界においてどのように機能するかを予測するエンジニアリングシミュレーションソフトウェアです。あらゆる物理現象を網羅する包括的な製品群を提供しており、航空宇宙・自動車・機械・電気・医療工学など広範な分野において世界中の企業・官公庁・教育機関で利用されています。

Ansysのミッションは、Pervasive Simulation(シミュレーションの活用拡大)を通じて、お客様が革新的な製品を開発できるよう支援することです。

サイバネットは、過去30年以上にわたってAnsysソフトウェアの販売・サポートやサービス提供を続けており、今後も製品開発から生産プロセスにおける様々なものづくりの課題解決に貢献します。

Ansysソフトウェアの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/ansys/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、CAEのリーディングカンパニーとして30年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。また、IT分野では、サイバー攻撃から情報資産を守るエンドポイントセキュリティやクラウドセキュリティなどのITセキュリティソリューションを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
企業ビジョンは、「技術とアイデアで、社会にサステナビリティとサプライズを」。日々多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様の課題を、期待を超える技術とアイデアで解決し、更にその先の変革へと導くことを目標に取り組んでまいります。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/

※ CAE(Computer Aided Engineering):ものづくりの研究・開発工程において、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすことで、開発期間や資材コストを大幅に削減できるメリットがある。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

CAE第1事業部 事業推進部/野村
E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

コーポレートマーケティング部/山本
E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

投資家の方は

IR室/目黒
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。