HOME

接触を考慮したアセンブリ解析機能搭載など、大幅に機能強化を図った3次元CAD専用設計支援解析ツール DesignSpace5.0を発表

1999年07月07日

サイバネットシステム株式会社(本社:東京、資本金4億円、社長:蕗田 佶)は、この度、米国ANSYS,Inc.(アンシス社−本社:ペンシルバニア州キャノンスバーグ)が開発/販売、サポートを行っている3次元CAD専用 解析ツールの最新バージョンDesignSpace5.0を発表、7月末からの同製品の英語版出荷と日本語版の9月末リリースを明らかにした。

DesignSpaceは、3次元CADで作成されたモデルの強度や温度分布などの設計の検討や詳細設計へ移行する決め手となる情報を、 簡単でしかも高速に入手するための設計支援的な解析ソフトウェアである。このような設計現場で必要とされる標準的な解析機能に絞り込み、3次元CADデー タの直接利用や、Windowsに準拠し完全日本語化された使いやすい環境、自動報告書作成機能などの補助機能の搭載で、設計者誰もが利用できる環境作り を目指してきた。初期バージョンリリース後約3年の経過で導入数も着実に増加しており、既に電機・機械メーカーを中心に設計環境の運用に大きな影響をもた らしている。

今回のDesignSpace5.0の最も大きな機能拡充は、これまで部品単体でしか実現できなかった線形構造解析、伝熱解析、熱応力解 析、固有値解析などの解析計算をアセンブリに対して実行できるようになったことである。しかも面対面の接触要素を採用していることにより、溶接・接着のよ うな完全にボンド結合されて組み立てられている場合と、ボルトによる接続のような組み立て部品が微小にスライドするような場合の両方を考慮することが可能 となっている。もちろん、従来から採用されていたアダプティブメッシュ機能(メッシュの自動改善)もアセンブリ全体に対して適用できる。

3次元CADを利用する設計者にとって、DesignSpaceのような手軽に利用できる解析ツールは、部品単体でもその利用用途は多くあったが、バージョン5.0のアセンブリ解析への対応が今後の導入実績をより一層加速するものと期待されている。

DesignSpace5.0の機能と特徴

アセンブリ解析への対応

部品単体だけでなく、3次元CADで作成したアセンブリ形状を直接利用し各種解析を実行できる。また認識したアセンブリデータの中で、部分的に部品またはアセンブリを選択して解析することも可能である。アセンブリに対して自動的に生成されるメッシュは、点対点の要素結合ではなく、面対面の要素結合を行っているため、完全なボンド結合だけでなく、スライドを考慮した本来の接触状態を再現できる。

伝熱解析機能の強化

温度分布、熱流束、熱ひずみを計算する伝熱解析用の操作環境は、エクスプローラーのみであったが、対話式のウィザード環境も追加され、初めての利用にも十分対応できるようになった。また、物体内の熱の移動が温度によって変化する温度依存性熱伝導率や、物体表面での熱の出入りが温度によって変化する温度依存性熱伝達率を考慮できることとなった。

固有値解析機能の強化

モードの抽出数を直接ユーザーが指定したり、周波数領域により指定することが可能となった。また、プリストレス状態における固有値解析もサポートすることとなった。

アダプティブメッシュ機能の強化

繰り返し計算によって指定された誤差以内に解を収束させるように、自動的にメッシュを改善するアダプティブメッシュ機能を搭載している。解析条件が定義されている近傍のメッシュ、細かい形状が存在する近傍のメッシュなどは、解析精度を維持できるように、自動的に生成しなおされる。

結果表示

アセンブリ全体及び分解した各部品単体の結果を、応力や温度のコンター図、変形図などの一般的な表示機能で評価できる他に、アニメーションでのリアルな3次元表示や、断面での内部分布状態を確認することができる。

HTML自動報告書作成ツール

モデル情報、解析条件から、解析結果情報まで、HTMLで報告書として作成できる機能が、より情報量を増して充実した。また新しい精度設定にも対応している。報告書は、標準で作成されているフォーマット以外に、各企業や団体の規定にあったフォーマットへのカスタマイズが可能である。もちろん、これらのカスタマイズを請け負うサービスも提供する。

BPM_CAD Version4.0の動作環境

PC

Intel PC

OS

WindowsNT

メモリ

最小 32Mb(推奨64Mb以上)

HD

20 Mb以上の空き容量

対応3次元CAD及びカーネル

  • Pro/ENGINEER 20
  • Unigrahics 15
  • SolidWorks 98 Plus
  • Mechanical Desktop 3.01
  • ACIS 5.1
  • Parasolid 11.0

CADの新しいバージョンへは、DesignSpaceのマイナーバージョンアップにて早急に対応する予定。

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

ANSYSプロダクト部
ANSYS営業部
Tel : 03-5978-5420
Fax : 03-5978-5960
http://www.cybernet.co.jp(サイバネットシステム株式会社)
http://www.ansys.com (米国ANSYS社)

以上