HOME

IR活動方針

サイバネットにとって、株主・投資家の皆さまは、事業継続への良き理解者・強力なサポーターであり、特に重要なステークホルダーであると認識しております。
従って、サイバネットは、株主・投資家の皆さまとの信頼関係の構築を経営の重点事項と位置づけ、企業価値経営の実践、適時的確な情報開示、コミュニケーションの充実をお約束致します。

活動指針

当社は、活動指針に基づいたIRを実施することで、株主・投資家様との長期的な信頼関係を構築し、企業価値の最大化をはかりたいと考えております。
活動指針

活動指針の実践

当社は、活動指針を実践することにより、株主・投資家の皆さまとの信頼関係を構築致します。
活動指針の実践

情報開示基準(ディスクロージャー・ポリシー)

当社は、株主・投資家の皆さまに適時的確かつ公平な情報を提供するため、東京証券取引所の定める適時開示に関する規則に準拠した情報ならびにその他の重要な情報を迅速に公開するほか、当社を理解していただくために有効な情報につきましても、積極的に開示してまいります。
情報開示基準(ディスクロージャー・ポリシー)

情報の開示手段

適時開示情報については、より適確な情報開示を行うために、当社では本部長会議、経営幹部会議、取締役会において、情報の精査、審議、認識の共有化をはかっております。
情報の開示手段