HOME

eラーニング教材「CAEの理解を深める100問-振動工学編」販売開始のお知らせ

2020年10月13日

振動解析を行うエンジニアが知っておくべき基礎知識をオンラインで習得!計算力学技術者資格認定試験※1振動分野2級の試験対策にも最適な教材が「e-CAEユニバーシティ」に新登場

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、オンライン総合CAE教育システム「e-CAEユニバーシティ」で提供しているCAEエンジニアのためのeラーニングコンテンツ「CAEの理解を深める106問」の第三弾として、「振動工学編」の販売を2020年10月から開始することをお知らせいたします。

【CAEユニバーシティとは】
サイバネットは、照明機器やディスプレイの照射分布評価から設計まで多くの場面で活用できる照明解析ソフトウェアを1995年から提供しており、照明解析技術を基にした設計や解析の代行サービスも数多く手掛けてきました。また、光学系だけでなく、多様な物理現象をモデル化して空気や水の流れを計算できる流体解析も得意としており、輸送機器製造、半導体製造、クリーンルーム設計、排水処理プラントといった多くの分野へのツール納入実績があります。

【e-CAEユニバーシティとは】
「CAEを活用するための」知識や計算問題を多忙なエンジニアでも自分のペースで効果的に学習できる環境を提供するe-ラーニングプログラムです。クイズ形式で手軽に繰り返し学習が行える講座「CAEの理解を深める106問」、セミナー形式で好きな時間にじっくり学べる講座「CAEのための基礎修得コース」などがあり、スキルアップに励むエンジニアの自学自習や社内研修の一環に利用されています。

自学自習に!企業内での研修用に!
計算力学技術者資格認定試験の対策にも最適な「CAEの理解を深める106問」


CAEの理解を深める106問


サイバネットが提供している技術者向けオンライン総合CAE教育システム「e-CAEユニバーシティ」は、PCやスマートフォンを利用して、いつでも手軽に繰り返し学習が行えるツールとして、2011年の開設以来多くの企業や個人のお客様にご利用いただいています。また昨今では、OJTや集合教育が難しい状況を鑑み、オンライン教材のさらなる拡充に注力しています。

その中でも人気コンテンツの1つである「CAEの理解を深める106問」には「計算力学技術者資格認定試験<固体力学分野>2級」の出題分野の内容が多く含まれており、受験のサポートツールとして長年活用されてきました。さらに2020年7月には第二弾として「CAEの理解を深める106問-熱流体編」が加わり、すでに多数のエンジニアの方にご利用いただいています。

新コンテンツ「CAEの理解を深める100問-振動工学編」の特長

  • 「計算力学技術者資格認定試験<振動分野>2級」の受験対策を意識した4択のクイズ形式
  • 振動工学の数値シミュレーションに携わるエンジニアが押さえておくべき知識をバランスよく網羅
  • 繰り返し読むことで理解が深まる充実した解説
  • CAEユニバーシティ「CAE実験室-振動工学編」の担当講師、芝浦工業大学 渡邉 大 准教授が監修

eラーニング教材「CAEの理解を深める100問-振動工学編」画面サンプル


「CAEの理解を深める100問-振動工学編」の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/e-cae_univ/e-learning/understanding_vibration.html

監修者 芝浦工業大学 准教授 渡邉 大 先生より

振動現象は多くの機械製品において思わぬ異音や誤動作、疲労破壊をも生むあまり歓迎されない現象です。この厄介な現象を把握し抑制するためにはその性質や発生メカニズムについての理論と、用いる設計解析ツール(CAEソフト)の双方について理解を深める必要があります。

「CAEの理解を深める100問-振動工学編」は、CAEソフトで振動解析を行う際に必要な知識を習得できるような問題や、CAEソフト内部で行われている計算に関する基礎理論、あるいは有限要素法に関する参考書を読むための予備知識を学べるような問題をちりばめました。また業務のための知識習得だけでなく、計算力学技術者資格認定試験<振動分野>2級の試験対策としても最適なため、ご活用いただければ幸いです。

注釈
※1:計算力学技術者資格認定試験:一般社団法人日本機械学会計算力学技術者資格認定事業委員会(https://www.jsme.or.jp/cee/)が年に1回実施している認定資格のための試験。初級〜上級アナリストまでの4レベルがある。振動分野以外にも、固体力学分野の解析技術者、熱流体力学分野の有限要素法解析技術者を対象とした資格もある。

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、CAE のリーディングカンパニーとして、30 年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。またICT 分野では、最新のセキュリティソリューションのみならず、企業のセキュリティ向上に欠かせないIT 資産管理ツールやIT 運用管理ツールを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI 領域で、当社の得意とするCAE やAR/VR 技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
ブランドメッセージは「つくる情熱を、支える情熱」。日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様に、「まずはサイバネットに聞いてみよう」と思っていただける企業を目指しています。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

CAEユニバーシティ事務局/米原
E-MAIL:cae-univ@cybernet.co.jp

報道の方は

コーポレートマーケティング部/新留
E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

投資家の方は

IR室/目黒
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。