HOME

2週間での100%在宅勤務体制構築を実現。
ビジネス継続のポイントを共有し構築を支援します。

2020年4月20日

既存システムを活用し、最小限の追加投資で約400名の完全在宅勤務を実現!自社の経験を生かしたITセキュリティ/CAEソリューションのエキスパートとして、企業のテレワークを更に支援します。

新型コロナウイルス感染症により罹患された方々および関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い回復と終息を祈念いたします。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、2020年4月13日より全事業所(東京本社、西日本支社、中部支社)の従業員を対象とした原則在宅勤務を導入し、営業活動を止めることなく安定稼働を継続しています。

サイバネットでは20年以上にわたり、お客様へITセキュリティソリューションの販売およびサポートを実施してまいりました。この活動で培われたノウハウが、今回の自社の速やかな100%在宅勤務体制構築に活かせました。この経験を活かし、お客様のテレワークビジネスの支援を行っていきたいと考えています。

決定から2週間で100%在宅勤務体制を構築


無人になった東京本社

サイバネットは、2020年4月1日に発表した「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた追加対策」の中で、派遣社員を含めた全事業所(東京本社、西日本支社、中部支社)の全ての従業員約400名を対象に、4月13日から在宅勤務を導入することを掲げました。

2週間弱の準備期間で計画通り在宅勤務体制の構築が完了し、開始から1週間が経とうとしています。「緊急事態宣言」が全国に拡大する中でもお客様の支援を滞らせることなく企業活動を継続しています。

なお本体制構築において、お客様およびパートナー各社の皆様には、書面の電子化をはじめとする諸々のご協力をいただきましたことを改めて感謝いたします。

2週間で遂行した主な取り組み

  • 約400名全員の在宅勤務用環境を整備
    在宅勤務の環境を整備する際に企業が重要視すべきポイントは、セキュリティの確保と業務のしやすさを維持しつつ、費用を最小限に押さえることです。サイバネットでは、リモートアクセス・セキュリティツール・コミュニケーションツールなどのソフトウェアを駆使し、既存保有ハードウェアを最大限に活用し、オフィスと同等のパフォーマンスが期待できる環境を整備しました。
  • クラウドシステムを活用し、エンジニアの業務環境も確保
    開発や設計に従事する技術スタッフは、その業務遂行のためにハイスペックなマシン環境を必要とします。オフィスでは限られたハイスペックなサーバーを共同利用する運用も多々ありますが、技術スタッフが分散する在宅勤務では運用とセキュリティ確保の面で課題が残ります。
    サイバネットでは従前よりCAEやCADをクラウドシステムで利用することに取り組んでいます。これにより、技術スタッフの自宅に高性能かつ高額な機材を準備することなく、オフィスでの作業と同等の生産性を継続しています。また利用中のクラウドシステムには多拠点での画面やデータ共有機能もあるため、社内関係者はもちろんお客様とのやり取りにおいても、リモートかつ容易にコミュニケーションを図ることが可能となっています。
  • 各種社内ルールの見直し
    ペーパーレス化を促進し、かつ押捺・承認のルール改訂を行いました。さらに既存の業務システムをカスタマイズすることで、大幅なコストをかけずに業務体制を整えました。
    また、導入済みのフレックス制度をはじめとした労務規定の見直しを行い、生産性を保ち、かつ様々な社員の要望に応えられる在宅勤務の体制を構築しました。
  • 全従業員への在宅勤務手当の新設
    従業員の費用負担の一部を補填するため、在宅勤務手当の支給を開始しました。

テレワークを支援するソリューション

短期間でテレワークの導入を検討している企業・団体の皆さまを支援するため、弊社で実現したテレワークのノウハウをご紹介するとともに、各種ITセキュリティ/CAEのクラウドソリューションをご提供しています。


サイバネットの提供するテレワーク支援ソリューション

どこでも安全に仕事ができる テレワーク支援ソリューション

テレワークをなるべく早く・簡単に導入するため、社外持ち出しPCの盗難・紛失時の情報漏洩対策に不可欠なハードディスク暗号化製品「Check Point Full Disk Encryption」をはじめ、私物スマートデバイスをセキュアに利用できる「MobileIron」、テレワーク環境にある端末のセキュリティを担保する「PC&モバイル管理サービス」「総合セキュリティ対策 Powered by Symantec」、社外から社内システムにリモートアクセスができるクラウドベースの「Netskope Private Access」、さらにはテレワークにおけるファイル受け渡しや共同作業が容易なクラウドストレージ「Box」など、様々なソリューションをご用意しています。
期間限定で特別価格にて提供します。

期間 2020年6月30日(火)まで
対象サービス

  • Check Point Full Disk Encryption
  • MobileIron
  • PC&モバイル管理サービス
  • 総合セキュリティ対策 Powered by Symantec
  • Netskope Private Access
  • Box
内容 対象サービスの初年度費用を最大20%OFFでご提供
詳細 https://www.cybernet.co.jp/itsolution/products/campaign/telework.html

設計・解析業務のテレワークを可能にする、CAD/CAEクラウドソリューション

設計・製造業で多く利用されているCAD/CAEなどのアプリケーションは、データ量が大きいことからアプリケーション負荷も多大になります。このためリモート環境では思ったような操作ができず非効率な作業を強いられますが、リモート勤務者全員分の高性能なPCを用意するのは多大な費用がかかります。また、設計関係者が集まって行うデザインレビューを行う際、レビュー画面を遅延なく共有できる環境も不可欠です。

サイバネットが提供するテレワーク環境「サイバネットCAEクラウド」は、クラウド上で負荷の高いCAD/CAEなどのアプリケーションを操作できる上、画面共有機能によるテレワーク環境下でスムーズなデザインレビューも可能です。
この度、特別価格でご利用いただけるライセンスプランをご用意し、数量限定で提供します。

対象サービス

  • Ansys Elastic Licensing
  • サイバネットCAEクラウド
内容 従量課金制のAnsysライセンス(Ansys Elastic Licensing)費用を30%OFFでご提供
CAEに特化したクラウドサービス(サイバネットCAEクラウド)費用の基本料金 (3か月分)とデポジット(10万円分)を無償でご提供
詳細 https://www.cybernet.co.jp/ansys/lp/telework/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、CAEのリーディングカンパニーとして、30年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。またICT分野では、最新のセキュリティソリューションのみならず、企業のセキュリティ向上に欠かせないIT資産管理ツールやIT運用管理ツールを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
ブランドメッセージは「つくる情熱を、支える情熱」。日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様に、「まずはサイバネットに聞いてみよう」と思っていただける企業を目指しています。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/


本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

報道の方は

コーポレートマーケティング部/新留
E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

テレワーク支援ソリューションについて

ITソリューション事業部/谷本
E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

CAD/CAEクラウドソリューションについて

CAE第1事業部/戸田
E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。