HOME

配当金・配当政策

株主還元に関する基本方針

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営上の重要課題と位置付け、財務の健全性を維持しながら、資本効率を高めていく方針でおります。
配当につきましては、当面の間、安定配当と継続的な増配を重要視し、「親会社株主に帰属する当期純利益」の範囲内を原則として、純資産(自己資本)配当率(DOE)6.0%を配当金額の目安といたします。 自己株式の取得につきましては、株価水準等を考慮して総合的に判断した上で、機動的に実施することとし、自己株式の処分・活用につきましては、当社グループの成長と発展のためのより良い資本政策を検討し、時宜にかなった決定をしてまいります。

なお、本方針は2022年12月期の中間配当より適用いたします。
方針変更についてのリリースはこちら

(*) 純資産(株主資本)配当率 = (中間配当金+期末配当金)÷((期首1株当たり純資産+期末1株当たり純資産)÷2)

一株当たりの配当金

決算期 2022年
12月期(予想)
2021年
12月期
2020年
12月期
2019年
12月期
中間配当金 14.80円 12.32円 10.43円 7.69円
期末配当金 14.80円 16.33円 14.62円 12.50円
年間配当金 29.60円 28.65円 25.05円 20.19円
配当性向(連結) ※5 50.0% 50.0% 50.0%
純資産配当率(連結) 6.0% 6.0% 5.6% 4.8%
単純平均利回り ※3 3.80% 3.27% 3.09%
決算期 2018年
12月期
2017年
12月期
2016年
12月期
2015年
12月期 ※4
中間配当金 8.26円 7.22円 6.50円 6.90円
期末配当金 8.26円 7.83円 6.50円 6.90円
年間配当金 16.52円 15.05円 13.00円 13.80円
配当性向(連結) ※5 50.0% 87.7% 92.8%
純資産配当率(連結) 3.8% 3.4% 3.0% 3.1%
単純平均利回り ※3 2.17% 2.07% 1.69% 3.11%
決算期 2014年
12月期
2013年
12月期 ※1
2013年
3月期
2012年
3月期
中間配当金 5.60円 5.20円 520円 160円
期末配当金 8.20円 ※2 5.20円 520円 520円
年間配当金 13.80円 10.40円 1040円 680円
配当性向(連結) ※5 72.1% 96.5% 85.2% 70.5%
純資産配当率(連結) 3.1% 2.4% 2.5% 1.7%
単純平均利回り ※3 3.25% 3.11% 4.40% 3.30%

※1 2013年10月1日を効力発生日として、普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っております。中間配当金、期末配当金、年間配当金につきましては、当該株式分割が2013年12月期の期首に行われたと仮定して算定しております。
※2 普通配当5.60円 記念配当2.60円
※3 単純平均利回り = 年間配当金 ÷ 対象会計期間の単純平均株価 × 100
※4 参考指標である配当性向を40%から50%へ、また純資産配当率を2.5%から3.0%へ引き上げております。
※5 配当性向 = (中間配当金 + 期末配当金) ÷ 1株当たり当期純利益