HOME

クライアント運用管理ソフト「SKYSEA Client View」個人情報検出・管理ソフト「P-Pointer File Security」連携のお知らせ

2018年9月26日

クライアント運用管理から社内PC/サーバー内の個人情報の収集・管理までをシームレスに一元管理。システム管理者の負荷を減らし、サイバー攻撃や社内からの情報漏洩への対策を強力にサポートします

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、Sky株式会社(本社:大阪府、代表取締役:大浦 淳司氏、以下「Sky社」)が開発・販売するクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」と、アララ株式会社(本社:東京都、代表取締役:岩井陽介氏、以下「アララ社」)が開発・提供する個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」を当社の技術協力により連携させ、これまで個別の管理となっていたクライアント運用管理から、企業のPC・サーバーに存在する個人情報の収集・管理まで一元管理を可能にしたことをお知らせします。

増加する企業のサイバー攻撃被害や情報漏洩事故および個人情報管理への対策

警察庁の発表資料によると、連携事業者等から警察が1年間で報告を受けたサイバー攻撃のうち、標的型メール攻撃は4,046件で3年連続増加※1 しています。 また、(株)東京商工リサーチによると、2012年から2016年の5年間で上場企業および主要子会社で個人情報の漏えい・紛失事故を公表した企業は259社、事故件数は424件と近年増々増加傾向にあり※2、インターネットを利用する全ての企業において対策が急務と言えます。

更に、昨年5月より全面施行となった改正個人情報保護法により、ほぼすべての事業者が、保有する全ての個人情報に対して組織的、人的、物理的、技術的安全管理措置をとる法令の対象となりました。企業における個人情報管理は、より一層の強化が課題となっています。

※1 【参照元資料】警察庁広報資料『平成28年中におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について』平成29年3月23日
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/cybersecurity/data/H28cyber_jousei.pdf
※2 【参照元資料】(株)東京商工リサーチ『「上場企業の個人情報漏えい・紛失事故」調査』平成29年3月27日
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20170327_01.html

システム管理者の工数を削減!連携ソリューションの概要

システム管理者は、「SKYSEA Client View」の管理画面から「P-Pointer File Security」を利用した検索スケジュールの設定や、個人情報検索の結果確認など各種操作を行える他、「SKYSEA Client View」に登録されている端末であれば、部署単位での検索条件設定や実行が可能となります。


SKYSEA Client View 管理画面の
P-Pointer File Security 連携画面

<主な機能>

  • 検索対象端末への「P-Pointer File Security」のインストール
  • 「SKYSEA Client View」に登録されている部署単位での検索条件設定
  • 検索のスケジュール実行
  • 検索結果の確認とCSVエクスポート

<連携バージョン>

  • 「SKYSEA Client View」 : Ver. 13.2以降
  • 「P-Pointer File Security」: Ver. 4.1.2.77以降

クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」とは
「使いやすい」をコンセプトに、ログ管理、セキュリティ管理、デバイス管理といった『情報漏洩対策』に必要な各種機能を搭載したソフトウェアです。クライアントPC だけではなく、オフィスのネットワークに接続されたIT 機器の一元管理を行うことができ、組織におけるサイバー攻撃へのリスク対策や、過重労働対策として労働時間を見える化します。
SKYSEA Client View については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/skysea/

個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」とは
PC やファイルサーバの中からファイルの内容や属性情報をもとに保管ルールに違反している個人情報ファイルを検出し、必要に応じて自動で移動したり削除したりできる管理ソリューションです。
P-Pinter File Security については、下記Web サイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/ppointer/

開発元各企業からのコメント

Sky社 代表取締役 大浦 淳司氏のコメント

Sky社は、サイバネットが販売するアララ社の「P-Pointer File Security」と、弊社のクライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」を連携させ、クライアントPC上の個人情報の検出・管理を支援するソリューションがリリースされることを心より歓迎いたします。
本ソリューションを活用し、組織における個人情報データの取り扱い状況を適切に把握することで、ユーザー様が情報漏洩対策をさらに強化していただけることを期待しています。

アララ社 代表取締役 岩井 陽介氏のコメント

IT資産管理の代表的な製品であるSky社の「SKYSEA Client View」と、弊社製品「P-Pointer File Security」との連携を心より歓迎いたします。多くのユーザー様に支持され導入数を大幅に伸ばしている「SKYSEA Client View」と、サイバネットの信頼の高い技術サポート支援を受け、情報漏洩対策の課題解決を求めるお客様に対し、一層最適なソリューションのご提供ができるものと確信しております。

連携ソリューション発売記念キャンペーン

本連携ソリューションの発売を記念して、「SKYSEA Client View」をご利用中あるいは新規購入をお考えの方に、個人情報ファイル検出・管理「P-Pointer File Security」を特別価格でご提供いたします。

特 典 個人情報ファイル検出・管理「P-Pointer File Security」を15%Off でご提供
対象者 ・SKYSEA Client View をご利用のお客様
・SKYSEA Client View を新規購入されるお客様
対象製品 P-Pointer File Security 新規PC ライセンス
※次年度以降の更新価格も特別価格でご提供
期間 2018年12月15日(水)サイバネットシステム受注分まで

【キャンペーンに関するお問い合わせ】

サイバネットシステム株式会社 IT ソリューション事業部 営業部
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

Sky社について

Sky株式会社は、業務系ビジネスシステム開発をはじめ、自動車やデジタル複合機などの製品に組み込まれるソフトウェアの開発や検証業務に携わっています。また、自治体や民間企業向けの情報漏洩対策ソフトウェア、医療機関向けのIT機器管理ソフトウェアや、文教市場向けのICT活用教育支援ソフトウェアなど、パッケージソフトウェアの企画・開発・サポート・ICT環境整備などを行っており、幅広い分野でソフトウェア技術を提供しています。

Sky株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.skygroup.jp/

アララ社について

アララ株式会社は、「アイディアとテクノロジーで革新的なサービスを提供し、便利で楽しい、みんながハッピーになる社会を創る。」を経営理念に掲げ、様々なサービスを展開しております。店舗の販促を支援するハウス電子マネー/CRMシステム「point+plus」をはじめ、高速メール配信システム「arara messaging solution」、企業の個人情報漏えい対策として個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」、プロモーションに活用いただけるARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、QRコード生成サイトやリーダーアプリに至るまで、企画・開発から提供まで一貫して取り組んでおります。

アララ社についてはこちらのWebサイトをご覧ください。
https://www.arara.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関などさまざまな業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、AR及びVR、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、さまざまな顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

ITソリューション事業部/三浦
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itp@cybernet.co.jp

投資家の方は

経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

報道の方は

コーポレートマーケティング室/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。