HOME

「ANSYSものづくりフォーラム2018 in 東京 〜CAEによる設計・開発・製造プロセス革新〜」開催のお知らせ

2018年6月27日

基調講演『電気自動車過去から未来へ』(工学博士電気学会フェロー森本雅之様)を始め、最先端の解析技術から設計者によるCAE活用など「ものづくりのプロセス革新」への新しい気づきが集結します。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長執行役員:田中邦明、以下「サイバネット」)は、「ANSYSものづくりフォーラム2018 in 東京」を、2018年7月27日に開催いたします。

ものづくりのあらゆるシーンにおいてCAEを活用することで、リードタイムの短縮やコスト削減の実現はもちろん、近年では構想設計や製品の運用保守での活用検討が始まっています。サイバネットは、企業におけるCAEの組織的運用支援および最適な開発プロセス提案の1つとして、ANSYS製品ユーザー様向けのイベント「ANSYSものづくりフォーラム」を定期開催しています。

15回目となる今回は、『CAEによる設計・開発・製造プロセス革新』をテーマとし、最先端の解析技術から設計者によるCAE活用、計算効率化、データ共有、そしてユーザー活用事例など、ものづくりプロセス革新に向けての新しい気づきを得られる23セッションのプログラムをご提供します。

開催概要

日時 2018年7月27日(金)10:00 〜 16:50 (受付開始9:30)
会場 TKPガーデンシティ品川(品川駅徒歩1分)
対象 ・ANSYS を中心としたCAE 製品をサイバネットよりご導入いただいているユーザー様
・各種、CAE製品の導入をご検討中のユーザー様
詳細・申込 http://www.cybernet.co.jp/ansys/seminar_event/forum/2018/
参加費 無料(事前登録制)

主な見どころ

【基調講演】

『電気自動車過去から未来へ』
工学博士電気学会フェロー(前東海大学工学部電気電子工学科教授)
森本雅之氏

モーターをはじめとした電気自動車をめぐる技術革新の歴史や今後の展望について講演いただきます。

<森本雅之様プロフィール>

三菱重工業にて28年間に亘りパワーエレクトロニクス、モーターの研究開発を行う。2005年より2018年まで東海大学教授として研究および教育を行う。自動車用パワーエレクトロニクス、誘導モーター、リラクタンストルク応用モーターなどの各種モーターの設計、制御、およびパワーエレクトロニクスの産業応用に取り組まれた。電気学会フェロー、IEEE会員。電気学会論文誌編修長、技術士試験委員、電気主任技術者試験委員などを歴任。著書は『電気自動車電気とモーターで動く「クルマ」のしくみ』、『よくわかるパワーエレクトロニクス』、『入門モーター工学』など多数あり。

『Priorities and Direction for ANSYS Mechanical Simulation』
ANSYS, Inc. Senior Director, Mechanical Business Unit
Dale Ostergaard 氏

ANSYS, Inc.の構造解析分野のSenior DirectorであるDale Ostergaardが来日し、ANSYSの最先端の解析機能について事例を交えて紹介するとともに、今後の開発計画について語ります。

【ユーザー様事例発表】製品開発現場におけるユーザー様の活用事例

CAEを活用したプロセス改革や、構造解析をはじめとした各種解析事例などを、製品開発の最前線でご活躍中のユーザー様にご紹介いたします。

<ご講演予定のユーザー様> ※社名敬称略

アズビル株式会社、イーグル工業株式会社、近畿大学、株式会社小松製作所、東芝エネルギーシステムズ株式会社、日本無線株式会社、パナソニック株式会社

【ANSYS活用支援】サポート経験豊富な技術者が、最新情報や使いこなし術をご紹介

分科会や展示にて、使いこなし術や最新技術をご紹介します。展示会場では、技術者がお待ちしていますので、日頃の解析業務での疑問点など、お気軽に相談ください。

【ANSYS関連ソフトウェア/ハードウェア展示】

サイバネットのパートナー様より、最新のハードウェア製品や技術サービス、支援ソフトウェアなど、ANSYSをさらに効果的に活用するためのソリューションを紹介いただきます。

ANSYSものづくりフォーラムの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/seminar_event/forum/2018/

ANSYS について

ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYSは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、数千人のプロフェッショナルを擁し、その多くは有限要素法解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび半導体、組込みソフトウェア、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号、修士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYSは、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
https://www.ansys.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関などさまざまな業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、AR及びVR、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、さまざまな顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。

サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE事業部マーケティング部/宮本・新留
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

投資家の方は

経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

報道の方は

コーポレートマーケティング室/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標および登録商標です。