HOME

「IT資産管理の窓口」の製品ラインナップに、新たにSS1とP-Pointer File Securityを追加

2017年10月25日

IT資産管理ツール・サービスのラインナップを主要6製品まで拡充し、情報漏えい対策に有効な関連製品の取り扱いも開始

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、「IT資産管理の窓口」のラインナップに新たに2製品を追加したことをお知らせいたします。今回追加した製品は、株式会社ディー・オー・エス(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:追立 富男、以下「DOS」)が開発・販売するIT資産管理ツール「System Support best1(以下、SS1)」と、アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井 陽介、以下「アララ」)が開発・販売する個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」です。

今回の追加により、IT資産管理の窓口では、出荷ライセンス数量ベースでIT資産/PC構成管理ツールの分野における国内市場シェア70%超※1となる主要6製品のIT資産管理ツール・サービスを取り扱うことになります。また、10年連続シェアNo.1※2と個人情報検出に強いソフトウェアも関連オプションとして加わり、これらを軸に、今後さらにお客様のご要望に適した製品選定から導入支援、サポートまで一貫してご支援してまいります。

IT資産管理の窓口とは

PCなどのIT資産の管理だけでなく、端末の情報管理というセキュリティ対策や内部統制の強化を目的に導入が進むIT資産管理ツール。サイバネットは、各社IT資産管理ツールの導入・運用支援を15年以上行っています。各ツールの認定技術者を育成し、業種・業態・企業規模を問わずに製品選定から導入支援、製品サポートを積み重ねてきた結果、多くの企業から信頼をいただき、今日まで500社以上の導入実績につながっています。その知見を活かし、お客様のニーズにあった最適なIT資産管理ツールをご提案しております。

IT資産管理ツール・サービス(製品アルファベット順)

  • サイバネットクラウド「PC&モバイル管理サービス」
  • Ivanti(旧LANDESK)シリーズ
  • LanScope Cat
  • QND Advance
  • SKYSEA Client View
  • SS1 (今回追加)

関連オプション製品(製品アルファベット順)

  • ハードディスク暗号化 Check Point Full Disk Encryption
  • 個人情報検出・管理ソリューション P-Pointer File Security(今回追加)
  • ソフトウェア資産管理 SMART@SAM
IT資産管理の窓口の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/itasset/

新規の取り扱いを開始するIT資産管理ツール・関連オプション製品

IT資産管理ツール SS1

SS1は、「IT資産管理」を中心に「セキュリティ管理」「ログ管理」、各種管理業務をサポートする「運用支援機能」を搭載した統合型ソフトウェアです。PCやサーバー、ソフトウェアライセンスなどの管理における業務効率化、外部攻撃・内部不正による情報漏洩対策を支援します。インベントリ収集をはじめ充実した基本機能とニーズにあわせ選んで導入できるオプション機能で初期投資をおさえて導入することができます。

DOS社 営業統括本部 統括部長 川淵 憲一氏のコメント

DOSは、サイバネットとの「SS1」の販売代理店契約締結を喜ばしく思います。今回の販売代理店契約締結により、豊富な機能と高いコストパフォーマンスを誇る「SS1」が多くの企業様に導入されることで、より一層日本、国内におけるIT資産管理の発展が実現されるものと確信しております。

個人情報検出・管理ソリューション P-Pointer File Security

P-Pointer File Security は、PC やファイルサーバ内のExcel、Word、PowerPoint、CSV、PDF、圧縮ファイルなどに含まれる個人情報や機密情報を独自の辞書を用いて検出し、然るべき対処を施す個人情報検出・管理ソリューションです。個人情報ファイルがどこにあるかを点検でき、必要に応じて自動で移動や削除が可能となるため、個人情報ファイルの管理に課題をお持ちの企業様に最適なツールです。IT 資産管理ツール/サービスと連携することで、「P-Pointer File Security」のエージェントへの配布やインストール、検索実行を確実に実施できるようになります。

アララ社 執行役員 データセキュリティ事業部 事業部長 井上 陽子氏のコメント

このたびサイバネットに「P-Pointer File Security」の取り扱いを開始いただくこととなり大変嬉しく思います。弊社は「P-Pointer File Security」の販売を通じて、企業、組織内の個人情報ファイルの所在を把握・対処することで情報漏洩リスクを削減するご提案をしております。今後サイバネットとのパートナーシップを強化し、より多くのお客様が個人情報を安全に管理できる環境を築けるよう努めてまいります。

注釈
※1:富士キメラ総研 2016 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧(上巻:市場編) IT資産/PC構成管理ツール
※2:2015年 株式会社ミック経済研究所 調べ

株式会社ディー・オー・エス(DOS)について

DOSは、自社開発のIT資産管理ソフト「System Support best 1(SS1)」をはじめ、ソフトウェア資産管理(SAM)のコンサルティング「SAMサービス」など、幅広くIT事業を展開しております。長年に渡り培ったノウハウにより、IT資産やソフトウェアライセンスの管理、セキュリティ強化において、多くの企業様にご満足いただき、高い信頼を得ています。また、これらのソフトウェア製品の導入支援からシステム設計、保守・運用に至るサービスも提供しており、お客様に最適で高品質なベストソリューションを提供できるよう、研鑽、努力を重ねることを理念としています。
DOS社についてはこちらのWebサイトをご覧ください。
http://www.dos-osaka.co.jp/

アララ株式会社について

アララ株式会社は、「アイディアとテクノロジーで革新的なサービスを提供し、便利で楽しい、みんながハッピーになる社会を創る。」を経営理念に掲げ、様々なサービスを展開しております。店舗の販促を支援するハウス電子マネー/CRMシステム「point+plus」をはじめ、高速メール配信システム「arara messaging solution」、企業の個人情報漏えい対策として個人情報検出・管理ソリューション「P-Pointer File Security」、プロモーションに活用いただけるARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」、QRコード生成サイトやリーダーアプリに至るまで、企画・開発から提供まで一貫して取り組んでおります。
アララ社についてはこちらのWebサイトをご覧ください。
https://www.arara.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、AR及びVR、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社についての詳細は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

ITソリューション事業本部 事業企画部/谷本
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

投資家の方は

経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

報道の方は

営業推進部/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp