HOME

TECHNO-FRONTIER 2017
〜第30回 EMC・ノイズ対策技術展〜出展のお知らせ

2017年4月12日

「設計から測定評価」までをテーマに、SI/EMC設計に関するソリューションを提案

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、4月19日(水)から21日(金)にかけて幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTIER 2017 第30回EMC・ノイズ対策技術展」(以下「本展示会」)に出展することをお知らせします。
本展示会は、メカトロニクス・エレクトロニクス分野の要素技術と製品設計を支援する専門展示会です。幅広い分野の開発設計・生産技術者にとって「未来をかたちづくる最新情報を得る場」・「課題解決のための商談の場」となっています。サイバネットからは、『設計から測定評価まで』をテーマに、SI/EMC設計に関わるすべてのソリューションをご紹介・ご提案します。

サイバネットブースの見所

  • 設計から測定評価まですべてのEMCソリューション
  • ミッドレンジPCB※1開発統合プラットフォーム
  • PCB設計における信頼性評価ソリューション

設計から測定評価まですべてのEMCソリューションをご提案

EMC、SI、PI、熱などの問題を解決するためには、個別に発生したトラブルを場当たり的に対処しても根本的な解決にはつながりません。設計フロー全体を見渡して総合的な対策検討を進める必要があります。
そのため、サイバネットでは、回路/PCB設計CAD、ノイズ解析/ルールチェックなどのツール群だけではなく、技術トレーニング、解析サービス、測定評価システム導入サポート等、お客様のEMC問題の解決に必要なソリューションを総合的にご提案・サポートします。

出展製品の一覧はこちら:http://www.cybernet.co.jp/eda/service/emc.html

ミッドレンジPCB開発統合プラットフォームをご提案

PCB開発環境を統合化することにより、部品選定からSI/PI解析、電子機器の熱解析、筐体の干渉チェック、PCB設計、製造までのあらゆる段階に対応した最適な製品開発プラットフォームを研究開発エンジニアや様々な設計プロジェクトで活用が可能です。ミッドレンジPCB開発統合プラットフォームでは、お客様が抱えている課題を解決するために必要なソリューションが含まれており、ブースではそれらの課題に対する解決策をご提案・サポートします。

出展製品の一覧はこちら:http://www.cybernet.co.jp/pads/overview/

PCB設計における信頼性評価ソリューションをご提案

PCB設計における熱や熱応力は耐久性や安全性に影響するため、設計時の対策が重要になります。シミュレーションはトラブルを予測し製造前に対策できることから、製品コストだけではなく保守も含めた製品ライフサイクル全体のコスト削減に貢献します。ブースでは基板設計に必要な信頼性評価のためのソリューションをご提案・サポートします。

出展製品の一覧はこちら:http://www.cybernet.co.jp/ansys/

開催概要

会期 2017 年4 月19 日(水)〜4 月21 日(金)
会場 幕張メッセ
主催 一般社団法人日本能率協会
小間位置 国際展示場 5ホール 5K-04 5K-25
詳細 http://www.jma.or.jp/tf/ja/




注釈
※1:PCB:Printed Circuit Boardの略で、電子部品や集積回路が実装された回路基板のこと。プリント回路板/プリント基板とも言われる。

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社についての詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

EDA事業部 営業部/中野
TEL:03-5297-3324 E-MAIL:eda@cybernet.co.jp

投資家の方は

経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

報道の方は

営業推進部/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp