HOME

PADS World Tour 2016 - Japan
ミッドレンジPCB設計ソリューションセミナー開催のお知らせ

2016年9月27日

PCB(プリント基板)設計者の課題をトータルにサポート!
PCB開発統合プラットフォーム「PADS」最新バージョン「VX.2」ご紹介


 
 
 

最新バージョン「PADS VX.2」では、
PCB設計段階から電子機器の
熱対策も可能に

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、PADS World Tour 2016 - Japan サイバネットが提供するミッドレンジPCB設計ソリューションセミナー(以下「本セミナー」)を2016年10月5日(水)に東京、10月17日(月)に大阪、10月18日(火)に名古屋にて開催することをお知らせします。

本セミナーでは、PCB設計環境構築に向けた課題解決方法と解析ソリューションについて、サイバネット独自のノウハウを含めてご紹介します。また、ミッドレンジPCB開発統合プラットフォーム「PADS®(パッズ)」の最新バージョン「VX.2」について、開発元メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社:米国オレゴン州、以下「メンター・グラフィックス」)の日本法人メンター・グラフィックス・ジャパンが、そのコンセプトや新機能、ユーザ事例等をご紹介します。

新たな解析ツール群を加えた「PADS VX.2」は、部品選定から回路設計、アナログ/ミックスシグナル(AMS)回路解析、シグナルインテグリティ(SI)/パワーインテグリティ(PI)解析、電子機器の熱解析、筐体との干渉チェック、PCBレイアウト、製造までのあらゆる段階に対応した製品開発統合プラットフォームを、包括的かつ低コストで提供できる唯一のソリューションです。

開催概要

場所 東京会場 大阪会場 名古屋会場
日程 2016年10月5日(水) 2016年10月17日(月) 2016年10月18日(火)
時間 13:30〜17:30 (受付開始 13:00)
会場 サイバネットシステム
東京本社セミナールーム
サイバネットシステム
西日本支社セミナールーム
サイバネットシステム
中部支社セミナールーム
定員 20名 15名 10名
対象 ・設計環境の効率化(部品や設計情報の取得など)に課題を抱えている方
・電子設計における解析環境の活用をご検討されている方
・最新のPCB CAD情報を取得したい方
参加費 無料
お申し込み http://www.cybernet.co.jp/eda/seminar_event/special/pwt2016.html
より事前登録

講演プログラム

[開発元講演] メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社

  • トレードオフ設計と設計エンジニアが直面するシステムレベル/アーキテクチャレベルに対応したマルチドメインの課題とその解決法
  • シグナルインテグリティ、パワーインテグリティ、熱解析を含む使いやすい統合型シミュレーション
  • ユーザ事例紹介

[主催者講演] サイバネットシステム株式会社

  • ミッドレンジPCB設計環境をにらんだPDMシステム
  • DDRxテクノロジーの基礎とPADSを利用した最新のシミュレーション手法

※ 講演内容は、予告なく変更される場合があります。最新情報は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/eda/seminar_event/special/pwt2016.html

ミッドレンジPCB開発統合プラットフォーム「PADS VX.2」とは

ミッドレンジPCB CADでは初めて各種解析ツール群を統合。CADを超えたPCB開発統合プラットフォーム化により設計プロセスの合理化と回路・PCB性能目標の達成を低コストで支援。


設計プロセスの早期に
PCB上の部品と筐体との
干渉チェックが可能

本セミナーでご紹介する「PADS VX.2」では、これまでハイエンド製品でのみ提供されてきた様々な解析ソリューション群が追加されました。ミッドレンジPCB開発統合プラットフォームとして強化された「PADS VX.2」なら、アナログ/ミックスシグナル設計、DDR実装、設計の電気的サインオフ、電圧降下、電子機器の熱対策など、様々な設計課題に対処することが可能です。

リーズナブルな価格でありながら高度な機能と統合性を備えた「PADS VX.2」は設計手戻りと試作回数を減らして設計プロセスを合理化し、さらに回路・PCB性能目標達成を容易にします。

PADSの詳細に関しては、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/pads/


メンター・グラフィックスについて

メンター・グラフィックスは、世界中で成功を収めている電子機器メーカー、半導体企業、電子システム構築ベンダのニーズに応える製品をはじめとし、コンサルティングサービス、受賞歴を誇るサポートサービスを提供する、電子ハードウェアおよびソフトウェア設計開発ソリューションのグローバルリーダーです。1981年に設立されたメンター・グラフィックスは、過去12ヶ月間の売上高としておよそ11.5億米ドルを計上しており、本社はアメリカ合衆国オレゴン州ウィルソンヴィルに所在しています。
メンター・グラフィックスに関する詳しい情報は、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.mentorg.co.jp

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

EDA事業部/中野
TEL:03-5297-3324 E-MAIL:eda@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp