HOME

3D測定から3D形状データ化、CAE解析・提案を一括で!
「リバースエンジニアリング&CAE」サービスを開始

2016年7月25日

3Dデータのない現物や、変形した現物を3Dスキャニング⇒
3Dデータ化、及びCAE解析を一括で請負うワンストップサービスを提供開始

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中邦明、以下「サイバネット」)は、現物の3次元測定、3次元形状データ化、CAEによる解析までを一括して請け負う「リバースエンジニアリング&CAE 解析」サービス(以下、「本サービス」)を2016年7月29日より開始することをお知らせします。本サービスは、同日、東京にて開催される「ANSYS モノづくりフォーラム2016 in 東京(会場:港区高輪)」にて受付を開始します。

リバースエンジニアリングとは

リバースエンジニアリングとは試作品として作られたクレイモデルや、実製品などの形状データを測定し、それをもとにCADデータを作成する技術です。昨今の非接触3次元デジタイザーの格段の進歩と相まって製品開発においては欠かせないプロセスとなっています。

リバースエンジニアリングの現状

過去に設計した製品や、製造現場で加工された治工具などには設計データそのものが社内に存在しない場合も多く、3DモデルによるCAE 解析ができません。直接3次元データを取得するリバースエンジニアリングは再設計、再デザインの手間をなくすために使われますが、すべての企業が測定器を持っているわけではなくさらに測定やデータ化にはノウハウが必要なため、これまでは敷居の高いものとなっていました。

本サービスの概要〜現物のみのご提供で各種CAE 解析、最適形状提案まで〜

サイバネットでは現物の3次元測定から3次元形状データ化、専門家によるCAEによる解析までを一括でお受けし、解析結果の報告、また最適形状等のご提案までまとめてご提供いたします。

サービスの流れ

  1. 測定:
    現物の3次元測定(※原製作所が実施)は日本国内の任意のご指定場所で実施
  2. 3次元データ化:
    解析条件や目的を考慮して、パラメータを付与した3次元データを作成
  3. CAE 解析:
    作成した3次元データを用いて適切な有限要素モデル作成、各種解析を実施、改善提案まで含めてご報告
    ※ 解析結果の報告内容や3次元モデル化については事前打ち合わせが必要となります

対象

数十ミクロンから小型飛行機程度のサイズまでの工業製品

事例: ブレードのリバースエンジニアリングから流体解析結果まで


現物から3Dモデルを作成し、その解析結果をもとに製品性能向上の改良点を導き出した例
【クリックで画像拡大】

本サービスの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/consulting/


有限会社原製作所について

2008 年よりサービスを開始し国内累計658 事業所様、約1 万件の受託・出張計測サービスを提供。卓越した3D スキャン技術・3DCAD モデリング技術を用いてにて形状のリバースエンジニアリングを行ないます。高精度3Dスキャン技術を活用し、各種製品の形状・組付・動き等の検査サービスを展開しております。
有限会社原製作所に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。

http://www.hara-sss.co.jp/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE 事業部マーケティング部/北川
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp