HOME

汎用可視化ソフトウェア「AVS」初のユーザー会
『第1回AVSユーザーフォーラム』開催!

2016年7月5日

シミュレーション結果や実験結果を見やすく・分かりやすく!
分野を超えたデータ可視化事例をご紹介

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中邦明、以下「サイバネット」)は、2016年8月5日(金)に東京都・秋葉原にて「第1回AVS(エーブイエス)ユーザーフォーラム」(以下、「本フォーラム」)を開催することをお知らせします。


学会発表や社内、社外へのプレゼンテーションにおける発表データの分かりやすさが重要視される近年、シミュレーションや実験の結果をどのように可視化すれば良いか悩まれている方が増えています。また、可視化されたデータを見ることで新たな気づきが生まれることも多く、新しいひらめきを求めて可視化を行う方も増えています。

本フォーラムでは、材料・ナノテクノロジー・気象・流体解析など様々な分野での可視化について、汎用可視化ソフトウェア「AVS」のユーザー様をお招きし、その活用事例を講演頂きます。また、当社からはAVSシリーズの最新トピックスと今後の取組みについてもご紹介します。

本フォーラム終了後には、懇親会を予定しております。職種や業界を超えたユーザー様同士の情報交換の場として、またビジュアルプログラミング可視化ツール「AVS/Express」や、簡単可視化ソフト「MicroAVS」活用方法の新たな発見の場として、お役立てください。

開催概要

日程 2016年8月5日(金)
会場 富士ソフトビルアキバプラザ(秋葉原駅徒歩3分)
時間 13:30〜17:00(13:00 受付開始) ※17:00より懇親会
対象 ・シミュレーション、実験、計測などの可視化業務に関わる方
・シミュレーション、実験、計測などの業務に関わり、可視化に興味がある方
・可視化のアプリケーション開発を検討されている方

※ベンダー様/競合企業様/個人(事業主を含む)でのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
定員 100名
参加費 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
詳細・申込 http://www.cybernet.co.jp/avs/seminar_event/user/2016.html

講演プログラム

  • 『地盤材料へ適用する格子・粒子ハイブリッド法の数値解析』
    清水建設株式会社 技術研究所 桐山貴俊 様
  • 『近接場光励起ダイナミクス及び不均一系触媒反応の可視化を用いた解析』
    自然科学研究機構分子科学研究所 理論・計算分子科学研究領域 信定克幸 様
  • 『フェーズドアレイ気象レーダで観測した雨雲の三次元可視化』
    日本無線株式会社研究開発部 センシングシステムグループ 諸富和臣 様
  • 『住宅CADにおけるAVS/Expressの適用事例のご紹介』(仮)
    日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社 アドバンストビジネス事業部
    アドバンストビジネス営業二部 ハウジング営業所 所長 清水健司 様
  • その他、当社による『AVS最新情報』等

※ 講演内容は変更される場合がございます。
本フォーラムの詳細、最新情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/avs/seminar_event/user/2016.html


サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

IT ソリューション事業本部事業企画部/荒井
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:avs-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp