HOME

CAEを通じた「製品開発力の強化」を支援
「ANSYSものづくりフォーラム2016 in 東京」を開催

2016年6月14日

KYB株式会社様が30年間のCAE推進活動について実体験を語る!
ANSYSをさらに活用し、開発力強化につなげるためのヒントが詰まった一日です


サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、「ANSYSものづくりフォーラム 2016 in 東京」を、2016年7月29日に開催いたします。

本フォーラムは、製品開発力強化のためのANSYSの活用支援を目的としたもので、『ひろがる、ふかまる、つながる。』をテーマに、ANSYS製品の「活用範囲の広がり」、「機能・テクノロジーへのより深い理解」、「関連製品およびエンジニア間のつながり」に関する各種セッションを提供します。

開催概要

日時 2016年7月29日(金)10:30 〜 17:35 (受付開始 10:00〜)
会場 TKP ガーデンシティ品川(品川駅徒歩1分)
対象 ・ANSYS を中心としたCAE 製品をサイバネットよりご導入いただいているお客様
・機械系CAE 製品の導入をご検討中のお客様
お申込み Webサイトにて事前登録制
参加費 無料
主催 サイバネットシステム株式会社

主な見どころ

【基調講演】
「KYBにおけるCAE 〜安心・安全・快適な製品を提供するために〜」
KYB株式会社 相談役(前 代表取締役副社長執行役員)池谷 和久 様

サイバネットの古くからのお客様であり、長年CAE活用と人材育成に尽力されてきた、KYB株式会社 池谷様にご登壇いただきます。過去30年にわたるCAE推進の取り組みや製品開発へのCAE技術展開について、実体験をもとにご講演いただきます。

【開発元講演】
ANSYS, Inc. のプロダクトマネージャーによる講演

ANSYS, Inc. の構造解析分野のRegional Product ManagerであるPierre Thieffryが来日し、ANSYS製品の今後の開発ビジョンについて事例を交えて発表します。

【ユーザー様事例発表】
国内ユーザー様による多彩な事例発表 15セッション

製品開発の最前線でご活躍のユーザー様より、ANSYS活用事例をご発表いただきます。構造解析はもちろん複合材料や連成解析、流体解析、音響解析、ダイレクトモデリングなど、テーマは多岐にわたります。

<ご講演予定のユーザー様> ※社名敬称略
株式会社アルパイン設計事務所、イーグル工業株式会社、株式会社FTS、兼松エンジニアリング株式会社、徳島文理大学、キヤノントッキ株式会社、光洋サーモシステム株式会社、三光合成株式会社、澁谷工業株式会社、スリーエム ジャパン株式会社、大同大学、日本大学、富士通アドバンストテクノロジ株式会社、HOYA Technosurgical株式会社、株式会社ホンダロック

【Tips, 新製品紹介等技術発表】
使いこなし術や新製品「ANSYS AIM」紹介など、注目トピックを厳選した技術者発表

サイバネット技術スタッフが、最新技術情報や実用的な使いこなし術などをご紹介します。新製品「ANSYS AIM」の紹介やプリポストのテクニック等、注目度の高いトピックを厳選しました。

【ANSYS関連ソリューション展示】

サイバネットのパートナー様より、最新のハードウェア製品や技術サービス、支援ソフトウェアなど、ANSYSをさらに効果的に活用するためのソリューションを紹介いただきます。

関連情報

過去の「ANSYSものづくりフォーラム」の講演資料は以下より検索・ダウンロードいただけます。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/seminar_event/forum/


ANSYS について

ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーであり、最も複雑な設計上の問題であっても明確化と洞察を可能にし、高速で、高精度で、信頼性に優れた幅広いシミュレーションツール群を提供しています。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、高品質で、革新的で、持続可能な製品設計と製品開発期間短縮の実現へと導きます。1970 年に設立されたANSYS は、約3,000 名の専門家を擁し、うち700 名以上は有限要素解析、数値流体力学、電子工学、電磁気学、組込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化といった工学分野の博士号取得者です。本社は米国ピッツバーグ南部にあり、世界中の75 ヵ所以上に戦略的販売・開発拠点を持ち、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。 詳細は下記Web サイトをご覧ください。

http://www.ansys.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
詳細は下記Web サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※2:CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE 事業部 マーケティング部/新留・宮本
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp