HOME

Mac & Linuxで簡単可視化を実現する『MicroAVS re』発売開始のお知らせ

2016年5月31日

かんたん操作で様々なデータの可視化環境を提供!


サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、当社が開発・販売・サポートする簡単可視化ソフトウェア「MicroAVS(マイクロエーブイエス)」のMac OS X、Linux対応版の「MicroAVS re(マイクロエーブイエス・アールイー)」のダウンロード販売を6月15日より開始することをお知らせします。

今回リリースするMicroAVS reは、Mac及びLinux向けの製品です。アイコンベースのインターフェースを採用しているため可視化の初心者でも簡単に使いこなすことができ、様々な分野のプレゼンテーションで視覚に訴えたインパクトのある表現が可能です。Ver.1.0では、ニーズの高いスカラーデータ(※1)に特化し、コンター(※2)、等数値面(※3)といった基本的な可視化手法、画像保存、動画保存、3D動画保存機能が組み込まれています。

MicroAVSとは

5,000ライセンス以上の販売実績をもつMicroAVS は、数値データを可視化するソフトウェアで、読み込んだデータをアイコン操作で簡単に可視化できるのが特徴です。実験・計測データやシミュレーションで得られた解析データを、2次元、3次元の画像や動画にして表示することができます。解析、実験の分野を問わず、材料、気象、環境、建築、土木、天文、宇宙などの幅広い研究分野で活用されています。

*1:温度、密度など、向きに関係なく大きさを持つ変数
*2:地図の等高線のように、同じ値の連続性を線で結んだり、色分けして表示する方法
*3:コンターの三次元版で、同じ値の連続性を面で結ぶ表示方法

主な特徴

(1) 直感的に操作できるインターフェース


アイコン操作を基本とし、利用者が直感的に利用できるインターフェース(※4)を採用しています。読み込んだデータに対応した可視化手法(アイコン)が表示されるため、ユーザーはアイコンをクリックするだけで希望の可視化が行えます。

*4:既存のWindows版のMicroAVSとはユーザーインターフェース及び搭載機能が異なります。
2017年以降にリリース予定のWindows版MicroAVSでは、本製品のインターフェースをベースにしたものに置き換わる予定です。

(2) マルチスレッドによる並列処理に対応

可視化処理に時間のかかる等数値面、等数値ボリューム表示は、マルチスレッドによる並列化に対応しています。大きなデータを可視化する際に効果を発揮します。スレッド数は自由に設定することも可能です。(但し、ハードウェアには、複数コアを搭載したCPUが必要になります。)

(3) VASPデータの読み込みに対応!

分子動力学等で使われる計算プログラム「VASP」形式の読み込みに対応しています。

MicroAVS reについては、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/avs/products/microavsre/release/

価格(税別)

1ライセンス:148,000円
※ボリュームディスカウントもあります。詳細はお問い合わせください。

販売目標

本製品と関連製品であるAVS/Expressと合わせて年間2億円の販売を目標としています。


サイバネット(サイバネットシステム株式会社)について

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※2:CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

ビジュアリゼーション部 営業グループ/荒井
TEL:03-5297-3799 E-MAIL:avs-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp