HOME

「IT資産管理の窓口」立ち上げのお知らせ

2016年5月10日

複数ソリューションの一括見積から導入・移行・運用支援までIT資産管理のすべてをワンストップで提供

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、このたび、各種IT資産管理ソリューション選定支援、及びその導入に伴うコンサルティングを提供する「IT資産管理の窓口(以下、本サービス)」を開始したことをお知らせ致します。

IT資産管理ツール選定の課題

  • IT資産管理ツールとして販売されているツールの種類が多く、情報収集するだけでも大変
  • 情報を集めても一長一短あり、自社のセキュリティポリシー・コンプライアンス方針に適切なツールがどれか、判断するのが困難。また候補製品を絞っても、それらすべてを評価する時間がない
  • 運用方法にもオンプレミス(自社内設置型)やクラウド型の選択肢があり、自社にとってどちらが良いのか判断しにくい

こうしたお悩みを背景に、サイバネットでは中立的な立場から複数のIT資産管理ソリューションのご相談を受けられる窓口をオープンしました。サイバネットでは15年以上にわたりIT資産管理ソリューションの経験があり既に国内1,200社への導入実績があります。また本サービス立ち上げと同時に既存のIT資産管理ツールのラインナップを強化することで、ワンストップサービスを提供しお客様の多様な課題に対して的確な提案をいたします。

「IT資産管理の窓口」サービス内容

  • 中立的な立場からの複数製品の説明・デモの実施
  • 複数製品の一括見積もり作成
  • 製品切り替え時のFit & Gap説明、移行支援サービスの提供
  • IT資産管理・ソフトウェアライセンス管理に関するコンサルティング
  • IT資産管理・ソフトウェアライセンス管理についての情報発信
  • 国内主要IT資産管理ツールの販売・サポート
  • IT資産管理ツールの導入支援・運用支援の提供

「IT資産管理の窓口」取扱いIT資産管理ツールラインアップ ※アルファベット順


【クリックで画像拡大】

新規に取り扱いを開始するIT資産管理ツール・ソフトウェア資産管理サービス

エムオーテックス株式会社 LanScopeCat
LanScopeCatは国内導入実績約10,000ユーザー、11年連続トップシェアを誇るIT資産管理・情報漏えい対策ツールの製品です。IT資産管理や操作ログ管理をはじめ、ファイル配布・各種レポートやリモートコントロールなど、情報漏えい対策やIT資産管理に必要な機能をオールインワンで提供します。

SCSK株式会社 LANDESK
LANDESKはグローバルで19,000社の実績をもつクライアント管理ソリューションです。GartnerのMagic Quadrantのクライアント管理ツールの分野にて、専業のベンダで唯一、”Leader”として9年連続で評価されている実績あるツールです。SCSK株式会社はLANDESKの日本総代理店です。

ウチダスペクトラム株式会社 SMART@SAM
SMART@SAMはソフトウェア資産管理の国際標準「ISO/IEC197701-1」に対応した、SAM(ソフトウェア資産管理)における台帳管理を支援するソリューションです。SAM状況を可視化することで企業の説明責任を確保するだけでなく、ライセンス購入コストの最適化が可能になります。

「IT資産管理の窓口」の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/itasset/


エムオーテックス株式会社について

MOTEXは、ネットワークシステム管理・ネットワーク情報漏えい対策商品LanScopeシリーズの企画・設計・開発から販売を一貫して行っているメーカーです。MOTEXは、今後もお客様の企業利益を創出するセキュリティ対策をご提案します。
エムオーテックス株式会社に関する詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.motex.co.jp/

SCSK株式会社について

SCSK株式会社は、システム開発から、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ITハード・ソフト販売まで、ビジネスに必要なすべてのITサービスをフルラインアップでご提供します。また、住友商事をはじめとするお客様の世界各国におけるITシステム・ネットワークのサポート実績を活かし、グローバルITサービスカンパニーとして、さらなる飛躍を目指してまいります。
SCSK株式会社に関する詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.scsk.jp/

ウチダスペクトラム株式会社について

ウチダスペクトラムは、1995年に事業を開始した当初より、日本では非常にユニークな法人向けのソフトウェアライセンス販売事業を展開してまいりました。 現在、そのソフトウェアは、コンプライアンス、TCO適正化を前提として、重要な経営資源として認識されています。
お客様が適切なソフトウェアライフサイクルマネジメントを推進するための、ソフトウェア調達のコンサルティングやWeb ProcurementSystemによる調達、グローバルに対応する集中購買BPO、ソフトウェアアセットマネジメント(SAM)に関するコンサルテイングサービスやクラウド型ソフトウェア資産管理サービスなど、ソフトウェア利用上のライフサイクルにおける様々なサービスをワンストップでご提供し続けています。
ウチダスペクトラム株式会社に関する詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.spectrum.co.jp/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

ITソリューション事業部 事業企画部/三浦
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp