HOME

マルチフィジックス解析ツール「ANSYS AIM」販売開始のお知らせ

2016年5月10日

単一操作環境でさまざまな物理現象をリアルに再現。
設計と解析をその場ですぐに。拡がるシミュレーションニーズに対応

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、ANSYS,Inc.(本社:米国ペンシルベニア州、社長兼CEO:James E Cashman(以下、ANSYS))が開発・販売・サポートするマルチフィジックス解析ツール「ANSYS® AIM® (アンシス・エイム)」の販売および技術サポートを2016年5月10日から開始することをお知らせします。

長年マルチフィジックス解析ツールとしてご利用頂いている「ANSYS®ソフトウェア」は構造、流体、電磁界解析など専門分野ごとに開発された専門性が高いツールであり、解析専任者に高い支持を頂いています。今回リリースするANSYS AIM は、あらゆるエンジニア向けに特別に設計された、“構造、流体、電磁界解析を単一の操作環境で実現”した初のマルチフィジックスシミュレーション環境です。この技術により解析の専門家ではない設計エンジニアであっても、複数の専門分野にまたがるマルチフィジックスシミュレーションを実行しやすくなり、製品性能への影響について深い洞察を得ることが可能になりました。(図1)

使いやすい操作環境であらゆる物理領域を解析できるため、設計プロセス全体におけるシミュレーションを合理化し、製品品質を飛躍的に向上できます。


(図1)ANSYS AIM のユーザーインターフェース

【クリックして拡大表示】

ANSYS リードマルチフィジックスプロダクトマネージャー
Chris Wolfe 氏のコメント

「イノベーションの創出、市場投入期間の短縮、製品品質の向上のプレッシャーに晒されている現代の製品開発では、様々な設計目標に関わる製品性能を早期に評価することができるエンジニアが必要になります。このため、最も革新的な企業は、専門の解析部門にとどまらず組織全体でのシミュレーションの導入・活用を急速に進めています。ANSYS AIM は操作性に優れた全社共通のシミュレーション環境を提供します。さらに容易にカスタマイズできるため成功事例を企業内に広めやすく、シミュレーション活用の裾野を広げ、イノベーションを促し、製品品質の向上と開発期間の短縮の両立という企業目標の早期達成を支援します。」

ANSYS AIM の特長

トレーニングや導入コストを低減する、単一ウィンドウおよびガイド付き操作環境

ANSYS AIM の全ての機能を、単一のウィンドウ内でお使いいただけます。ガイドに沿って作業をするだけで解析できるためCAE 経験に関わらず短期間で操作を習得でき、導入コストの低減が可能です。

世界実績No.1 クラスのANSYS テクノロジーによる高品質な解析

長年にわたり、世界中の大手企業に導入されている「ANSYS ソフトウェア」の解析ソルバーを採用。また操作環境は、優れた操作性に定評のあるANSYS® Workbench™ 環境をベースに開発されています。(図2)


(図2)水冷式排気ヘッダの流体温度と熱応力

【クリックして拡大表示】

構想設計から各種解析、最適化まで、様々な設計業務に対応

モデリングから構造、伝熱、流体、電磁界、連成などの各種解析、結果評価、最適化ツールなどが搭載されており、様々な設計業務にご活用いただけます。

柔軟なカスタマイズ機能で、作業工数を最小限に

カスタマイズ機能が充実しており、作業の自動化や、独自のテンプレート作成も可能です。工数を最小限に圧縮できるだけでなく、解析技術者のスキルを設計者に展開できます。

ANSYS AIM の詳細は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ansys/product/lineup/aim/

東京ビッグサイトで2016年6月22日(水)から24日(金)にかけて開催予定の「第27回 設計・製造ソリューション展」にANSYS AIMを出展いたします。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
http://www.dms-tokyo.jp/

価格

別途お問い合わせください。


ANSYSについて

ANSYSは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーであり、最も複雑な設計上の問題であっても明確化と洞察を可能にし、高速で、高精度で、信頼性に優れた幅広いシミュレーションツール群を提供しています。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、高品質で、革新的で、持続可能な製品設計と製品開発期間短縮の実現へと導きます。1970年に設立されたANSYSは、約3,000名の専門家を擁し、うち700名以上は有限要素解析、数値流体力学、電子工学、電磁気学、組込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化といった工学分野の博士号取得者です。本社は米国ピッツバーグ南部にあり、世界中の75ヵ所以上に戦略的販売・開発拠点を持ち、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。
詳細は下記Web サイトをご覧ください。

http://www.ansys.com/


サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE事業部 マーケティング部/氣仙
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp