HOME

イノベーションの更なる促進のためのヒントがここに!
『Goldfire イノベーションフォーラム 2016』開催

2016年5月9日

6月3日(金)東京・秋葉原で開催
業種や業界の壁を越えて、イノベーションのヒントやアイデアとなるソリューションをユーザー事例中心にご紹介いたします

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、2016年6月3日(金)に富士ソフトビル アキバホールにて「Goldfire(ゴールドファイア)イノベーションフォーラム 2016」(以下、「本フォーラム」)を開催することをお知らせします。

イノベーションを生み出し、そして持続させるには

新製品や新技術、改善改良に欠かせないとされるイノベーション。それを生み出すためには、既存の知識や技術の組み合わせが効果的とされており、さらには異なる業種の技術やアイデアを取り入れることにも注目が集まっています。この「イノベーション」をいかに生み出すか、またそれを持続させるかに注力する企業は少なくありません。サイバネットが提供する「Goldfire」は、イノベーションの「ヒント」を見つける「リサーチ」から、問題をロジカルに構造化し解決コンセプト作成を支援する「問題解決」、そしてアイデアの再利用を促進する「ナレッジシェア」の3つの切り口から、製造業における組織や製品の企画・開発・運用それぞれの工程で抱える問題の解決案を発見し、それを持続的な「イノベーション」につなげるためのソリューションです。

Goldfire のユーザー講演を中心に様々な事例をご紹介することで、業種や業界の壁を越えた、イノベーション創出のヒントの場としていただくべく、本フォーラムを開催いたします。本フォーラム終了後は、発表者と参加者の皆様がご参加いただける「懇親会・情報交換会」を予定しております。職種や業界を超えた情報交換の場として、ぜひご活用ください。

開催概要

日程 2016年6月3日(金)
会場 富士ソフトビル アキバホール(秋葉原駅 徒歩3 分)
時間 13:30〜17:00(13:00 受付開始)
定員 150名
主催 サイバネットシステム株式会社
参加費 無料(事前登録制)
詳細・申込 http://www.cybernet.co.jp/goldfire/seminar_event/forum2016/

主な見どころ

ユーザー講演

Goldfire を使いこなせる開発者になろう 〜Goldfire の各種機能を活用したアイデア創出の取り組み〜
株式会社 富士通研究所
ものづくり技術研究所 デザインエンジニアリングプロジェクト 山崎 貴司 様
ものづくり技術研究所 デザインエンジニアリングプロジェクト 主任研究員 添田 武志 様

開発元講演

IHS Goldfire グローバル導入事例及び今後の開発ロードマップ(仮)
IHSグローバル 株式会社様
プロダクト・デザイン部門 クライアント・サービス 日本・アジア地域マネージャー 河野 一 様

当社講演

ビッグデータ活用事例ご紹介 〜ドライブレコーダーを活用した、路面劣化診断システム開発の取り組み〜
サイバネットシステム 株式会社
ITソリューション事業本部 ビッグデータソリューション開発センター センター長 矢野 弘海

その他、当社スタッフによるGoldfire の技術講演を予定しております。
※講演内容は、予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。

本フォーラムの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/goldfire/seminar_event/forum2016/


サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

IT ソリューション事業本部 事業企画部/田端
TEL:03-5297-3269 E-MAIL:Goldfire-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp