HOME

「ANSYS ものづくりフォーラム2015」開催のお知らせ

2015年6月17日

ANSYS, Inc.講演から使いこなしテクニックまで、“ANSYS ユーザー様が「今」知りたい旬なこと”をテーマに選び、東京・名古屋・大阪の3拠点で開催します

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、7月14日(火)に大阪、15(水)に名古屋、17(金)に東京にてANSYS(アンシス)ものづくりフォーラム(以下「本フ ォーラム」)を開催することをお知らせします。

本フォーラムは、ANSYS をはじめとしたCAE ツールの導入推進や活用を テーマとしたもので、これまでも「適用範囲の広がり」「より深い機能理解」 「異なるツール間連携」に関する『ひろがる、ふかまる、つながる』セッシ ョンを日本各地で実施してきました。

10 回目となる今回は、より多くのお客様にご来場頂けるよう、東京だけで なく大阪・名古屋を含めた3会場で、ほぼ同等の内容にて開催することにな りました。当日は「製品開発元であるANSYS, Inc.による来日講演」、「外部特別講師によるCAE の教育普及に関するご講演」、そして、アンケートでご 要望が高かったテーマやお問合せの多いテーマより厳選した「ユーザーニーズから選んだ旬な技術情報」をご紹介します。

開催概要

日程 7月14日(火) 7月15日(水) 7月17日(金)
開催会場 ナレッジキャピタル
( 大阪)
ミッドランドホール
( 名古屋)
アキバプラザ
( 東京)
開催時間 10:30〜 18:00 ( 受付開始 10:00)
対象
  • サイバネットシステムより、ANSYS を中心とした各種CAE 製品をご導入いただいている お客様
  • 各種、機械系CAE 製品の導入をご検討中のお客様
受講料 無料( 事前登録制)
詳細・申込 http://www.cybernet.co.jp/ansys/15toumeihan/

主な見どころ

開発元 ANSYS, Inc.による来日講演

特別講演は、ANSYS 製品開発元のANSYS, Inc. Senior Technology Specialist Vinay Carpenter 氏を招へいし、 製品の最新情報と、東京・名古屋・大阪それぞれのユーザー様に合わせた業界事例をご紹介します。

ユーザー様に人気のテーマより厳選した、多数の技術セッション

製品ユーザー様へのアンケート結果より、関心・興味が高く、技術情報としても旬な内容をテーマに取り上げ、 ANSYS の使いこなし術をご紹介します。構造解析分野では、「メッシュ作成や接触定義を効率化するテクニック」 や「動解析機能の活用方法」などを発表します。また近年ニーズの高い「流体音響解析」の事例のほか、「実験手法 との組み合わせによる精度改善」そしてCAE を使う上で避けて通れない「解析データ管理」の問題など、実用的 なセッションを数多くご用意しています。

V&V(検証と妥当性確認)をテーマとした特別講師セッション

弊社サービス「CAE ユニバーシティ」の講師が、V&V の基本的な考え方をANSYS Workbench を使った実演を 交えてご紹介します。また、大阪・名古屋会場では、昨夏に東京で講演いただき人気を博したホンダロック株式会 社 多田様による同社におけるCAE 教育の取り組みについて講演いただきます。

関連情報


ANSYS, Inc.(NASDAQ: ANSS)について

ANSYS 製品は、高い速度・精度・信頼性を誇るシミュレーションにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能に します。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、実際に製品が正しく動作するということを確信を持って予測できるようにする ものです。多くのお客様が、プロダクトインテグリティを高めてビジネスの成功を推進させるものとして、ANSYS のソフトウェアに信頼を寄 せています。1970 年に設立されたANSYS, Inc. は、2,750 人以上のプロフェッショナルを擁し、その多くは、有限要素解析、数値流体力学、 エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野のエキスパー トです。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS, Inc. は、世界中に75 ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40 ヵ国以上のチ ャネルパートナーとネットワークを築いています。 ANSYS, Inc.に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。

http://www.ansys.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービス を展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サ ービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、 通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェア を取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正ア クセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピ ュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って 予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE 事業部 マーケティング部/新留
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp