HOME

中国・上海小糸車灯有限公司(Shanghai Koito Automotive Lamp Co., Ltd.)が3次元公差解析ツールとしてCETOL6σを採用

2015年1月20日

設計初期段階から公差を考慮したロバストな設計が可能に!

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、グループ会社であるSigmetrix, L.L.C.(本社:米国 テキサス州、以下「シグメトリックス」)が開発・販売・サポートする3次元公差マネジメントツール「CETOL6σ(シーイートール シックスシグマ、以下「CETOL」)」が、上海小糸車灯有限公司(以下、「上海小糸」)に採用されたことをお知らせいたします。

上海小糸は、中国の自動車照明市場において40%以上のシェアを誇る自動車部品メーカです。ロバストで高品質な製品づくりのため、CETOLを活用した3次元公差解析に取組むことを決めました。また、販売窓口となったサイバネットの中国子会社(「莎益博工程系統開発(上海)有限公司(中国)」、以下「サイバネット中国」)の高い技術力を評価し、複数案件でのエンジニアリングサービス導入も決めています。

CETOLは3次元CADのモデリング環境に直接アドインして使うことができるため、上海小糸で活用している3次元CAD上でもすぐに使うことができました。また、実体に近いバラツキ予測をものづくりの前段階で行うことが可能なため、量産工程での組立性や品質特性を設計の早い段階で検証することができます。これにより、設計者はモデリングをしながら、部品や公差上の改善点をそのまま組立後のイメージとして把握することができます。製品開発者にとっても、開発プロセスの早い段階で評価が可能になることで手戻りを減らせるメリットがあります。公差を考慮した設計により、製品開発・設計のすべての段階で設計開発期間を減らし、製品全体として実際に組立てが可能かどうかを様々な角度から検証することができます。

上海小糸車灯有限公司 産品設計部 部長 范奇氏のコメント

シグメトリックスのCETOL は弊社で導入している3次元CAD の環境でそのまま利用することができ、現実に近いリアルな形で検証を行うことができます。また、CETOL 評価時に行われた様々なケースにおいて、得られた解析結果の信憑性は非常に高く、ランプの組立てバラツキの傾向や、影響度の高い寸法や公差を把握することができました。

その他、CETOL では他のソフトウェアでは確認できなかった3次元での溶接バラツキや成型バラツキなど、様々な影響を考慮することができます。これにより車体とランプ間の隙間や段差のバラツキを高い精度で検証することができるため、ロバストかつ高品質な製品設計が可能となりました。

また、上海小糸ではサイバネット中国の技術力を評価し、サイバネット中国が提供する公差解析エンジニアリングサービスについても提供をお願いしています。CETOL とサイバネット中国のサービスは弊社にとって欠かせないものとなっています。

CETOL に関する詳細は下記Web サイトをご覧下さい。
http://www.cybernet.co.jp/cetol/


上海小糸車灯有限公司について

上海小糸車灯有限公司は日中の合弁企業(日本からは株式会社 小糸製作所が45%、豊田通商 株式会社が5%を出資)として1989年2月28日に設立されました。“中国トップメーカ500”の1社であり、中国では“SK”のブランド名で知られています。東風日産、東風汽車、長安汽車、上海VWをはじめ、中国国内だけでなくドイツや北米などの自動車メーカに対し信頼性の高い部品を提供しています。同社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.skoito.com

莎益博工程系統開発(上海)有限公司(中国)について

莎益博工程系統開発(上海)有限公司(中国)は2006年8月に設立されたサイバネットの100%子会社で、上海本社以外に深圳、成都、北京にオフィスがあります。サイバネットグループ開発製品および光学ソフトウェアを中心に、中国全土に販売・サポート、教育、コンサルティング等のCAEトータルソリューションサービスを提供しています。同社に関する詳しい情報は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.sh.cn/

シグメトリックスについて

シグメトリックス(Sigmetrix, L.L.C.)は、1990年に米国で創設された、使い易さにフォーカスした機械系技術者のための公差解析ツールを提供する企業です。CETOL 6σは1992年の発売開始から現在まで、多くの3次元CADユーザに公差解析のソリューションとして活用されています。同社は2009年7月より、サイバネットの100%子会社としてグループ傘下に入りました。同社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.sigmetrix.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

システムCAE事業部技術部CETOL技術グループ/萩原
TEL:03-5297-3299 E-MAIL:cetol-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/栗山
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp