HOME

聴覚ARシステム「聞こAR(きこえーる)」を開発

2014年10月29日

多言語対応やユニバーサルデザインにAR 技術を活用

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、汎用ARアプリ「junaio(ジュナイオ)」(無償)を使ったスマートフォン向け聴覚ARシステム「聞こAR(きこえーる)」を開発したことをお知らせします。

「聞こAR」は、AR(Augmented Reality:拡張現実)の主要機能である画像認識技術と、文章読み上げ技術を組み合わせたシステムで、「junaio」に画像を認識させると音声で情報を伝えることができるしくみです。
ARは、カメラなどを通してみる現実の背景に、画像認識技術や位置センサーなどの情報をもとにして、デジタル情報を重ねて表示するという技術です。主に視覚情報を拡張して伝えるものが多いのですが、「聞こAR」は聴覚情報を拡張して伝えることが特徴です。

サイバネットは、プランナーであるProton2 Design Associates代表の堀内陽子さんの声掛けにより、一般の印刷物の上に点字や触図を重ねて印刷する技術をもつ欧文印刷株式会社(以下「欧文印刷」)と共同で、視覚障害者向けレストランメニュー読み上げアプリを作成いたしました。
このアプリを起動して、レストランメニューにスマートフォンをかざすと、本日のおすすめメニューの紹介や価格、材料、カロリーや塩分量などのあらかじめ登録しておいたテキスト情報を音声で読み上げます。
点字だけでは印刷物の大きさに文字数の制限を受けたり、視覚障害者における点字普及率が20%程度しかないという実態に、視覚障害者の不自由さを軽減し、障害の有無により健常者と障害者が分け隔てなく相互に共生する社会の実現に貢献する目的でこのアプリを製作いたしました。
なお、このアプリは2014年11月1日から3日まで「すみだ産業会館サンライズホール」で開催される視覚障害者向けの総合イベント「Sight World(サイトワールド) 2014 」の欧文印刷ブース(小間番号50)で体験いただくことができます。

サイバネットは、「聞こAR」を、2020年の東京オリンピックに向けて海外からの外国人観光客に向けたホテルやレストラン、公共施設などの多言語対応や、ユニバーサルデザインへのAR技術活用に発展させてまいります。

「Sight World(サイトワールド) 2014」

日程 2014年11月1日(土)〜3日(月)
開催時間 10:00〜17:00 (最終日は15:00まで)
開催会場 すみだ産業会館サンライズホール
JR・地下鉄半蔵門線 錦糸町駅前 丸井錦糸町店 8・9 階
東京都墨田区江東橋3-9-10 墨田区丸井共同開発ビル
特別後援 社会福祉法人 日本盲人福祉委員会 (サイトワールド実行委員会)
小間NO. 50(欧文印刷株式会社)
詳細 http://www.sight-world.com
Proton2 Design Associates の堀内陽子さんのご紹介

プロダクトデザイナー。ユニバーサルデザイン研究を中心に活動しています。
「Think!」「Design for all」「be natural」「be smart」「for happy life」「Proton2 Design Associates」
「私は『感性』と『理屈』を行き来する、柔らかい頭のみんなのお母さん的存在でありたい。世界中の多様な人々に対して配慮の行き届いたデザイナーであり続けたい。自分としてはクルマのデザイナーの時代から、だれにとってもわかりやすく使いやすい、工夫があって人にやさしい、そのことが魅力的である本質的なデザインを追い求めています。」


欧文印刷については、以下のHPアドレスをご覧ください。
http://obun.jp/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野や可視化分野の多岐にわたる先端的なソフトウェア、バーチャル・リアリティやAR を用いたソリューションサービスを展開しており、導入企画、ソフトウェアの開発、販売、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社
内容について
ADS 第2事業部 AR企画/加苅
E-MAIL:cnc-info@cybernet.co.jp
報道の方は
広報室/関口
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp