HOME

AR カンファレンス「InsideAR Tokyo 2014」開催のお知らせ

2014年6月26日

「ウェアラブルデバイスにおける AR 技術の活用」をテーマに、国内外のリーダが秋葉原に集結。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、7月8日(火)にアキバプラザにて、当社が販売・サポートするAR(拡張現実)アプリケーション構築ツールの開発元であるmetaio GmbH 社(本社:ドイツ、CEO:トーマス・オルト、以下「メタイオ」)と共同で、「InsideAR Tokyo2014」(インサイド・エーアール トウキョウ 2014) (以下「本カンファレンス」)を開催することをお知らせいたします。

InsideAR は、世界最大のAR のカンファレンスです。昨年、日本で初めて開催し、多くの方にご来場いただきました。本年は昨年より規模を拡大し開催いたします。

本カンファレンスのテーマは「The Utilization of AR Technology On Wearable Devices(ウェアラブルデバイスにおけるAR 技術の活用)」です。近年注目されているスマートグラスとAR ブラウザで拡がる世界を体験することができます。

第一部は、メタイオのCEO であるトーマス・オルト氏をはじめAR 技術の国内外のリーダが講演いたします。その後第二部では、開発者やクリエータ向けの実践的なワークショップを開催いたします。また、展示会場では、業界最先端でAR の普及拡大に積極的に取り組んでいる企業のライブデモをご覧いただけます。

本カンファレンスは、最新の、そして未来のAR 技術との出会いをご来場者に提供します。この機会にぜひご参加ください。

開催概要

開催日時 2014年7月8日(火) 9:30〜17:00 (受付開始:9:00)
会場 アキバプラザ(5F アキバホールおよび6F セミナールーム)
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html
主催 metaio GmbH 社、サイバネットシステム株式会社
定員 200 名
参加費 (消費税込み) 8,900 円(事前申込)
お申し込み 下記URL より事前申込
http://de.amiando.com/InsideARTokyo2014.html

詳細については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.insidear2014.com/tokyo/overview/

プログラム概要

第一部:講演(5F アキバホール)

  • 「ウェアラブルから3次元センサへ ― 次にやってくる拡張現実感」
    metaio GmbH 社 CEO トーマス・オルト(DR.THOMAS ALT)
  • 「ナチュラルユーザーインターフェースの将来」
    インテル株式会社 アプリケーションエンジニア 竹内康人氏
  • 「現実とデジタルを融合するハンズ・フリー拡張現実感」
    セイコーエプソン株式会社 HMD 事業推進部部長 津田敦也氏
  • 「スマートグラスの進化と製造現場における拡張現実感技術を利用した事例」
    ビュージックス コーポレーション 日本代表 藤井慶一郎氏
  • 「インタラクティブなAR システム作成のためのモーション計測技術の活用」
    財団法人九州先端科学技術研究所 研究員 吉永崇氏
  • 「AR 技術の活用により現場業務を革新」
    富士通株式会社 ミドルウェア事業本部 HCC ソフトウェアプロジェクト マネージャ 原英樹氏

※ 上記以外にも複数の講演を予定しています。

第二部:ワークショップ(5F アキバホール、6F アキバプラザ セミナールーム)

  • ワークショップ1:「インタラクティブ・ミュージアム − ミュージアムなど厳しい光環境下でのAR 活用」
  • ワークショップ2:「AR メンテナンス ― AR を活用したガイドスルー・メンテナンスの作成法」
  • ワークショップ3:「AR コンテンツ開発におけるmetaio Creator でできる小技紹介」

※ 上記各ワークショップは同時刻並列開催です。いずれかひとつを選択してご参加いただけます。

metaio GmbH 社について

metaio GmbH 社は、2003 年に欧州自動車会社(フォルクスワーゲン社)の技術者により、ドイツのミュンヘンに設立されたAR 技術の開発・販売を行うソフトウェア会社です。metaio GmbH 社は、欧州の主要な自動車メーカー向け製造ライン設計やインテリア家具メーカーシミュレーションシステム、KIOSK 端末など、産業分野向けに多数の導入実績があり、AR 分野におけるリーディング・カンパニーの1 社です。
metaio GmbH 社に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.metaio.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT 資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるIT ソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。
本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社
本カンファレンスに関するお問合せ
ADS 第2 事業部 ビジュアリゼーション部 AR 推進グループ
TEL:03-5297-3799 E-MAIL:cnc-info@cybernet.co.jp
報道の方は
広報室/関口
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp