HOME

メイプルソフト、ウォータールー大学、カナダトヨタがシナジーアワード2013受賞

2014年2月17日

次世代環境車におけるモデルベース開発と制御に関する共同プロジェクトがシナジーアワードを受賞しました!

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、グループ会社であるMaplesoft社(本社:カナダ オンタリオ州、以下「メイプルソフト」)、ウォータールー大学とトヨタ・モーター・ マニュファクチャリング・カナダ(以下、「カナダトヨタ」)との共同プロジェクトが、2014年2月5日(カナダ現地時間)にシナジーアワードを受賞したことをお知らせいたします。

シナジーアワードは、カナダの自然科学・工学研究評議会(以下、「NSERC」)によって創立され、産学連携の効果的なパートナーシップに対して評価し授与されています。

本共同プロジェクトは、車両の燃費向上と排出ガスの低減をしつつ、安全性と快適性を向上させる自動車システムとモデルベース制御の設計における成功が評価されました。

ウォータールー大学では、メイプルソフトのモデリング&シミュレーション環境である MapleSimを利用し、数式処理をコア技術としてモデルの開発を行いました。その際、メイプルソフトは同大学およびカナダトヨタに対し、専門知識を生かした技術、実験サポートを行い、3社間での強力な研究協力関係を築きました。

このパートナーシップによる技術開発は、開発期間の短縮、検証費用の削減、製品品質の向上をもたらしました。MapleSimは、自動車、航空宇宙、ロボット、電気回路など、物理現象・制御対象のモデリングによる設計開発ツールとして、現在幅広く利用されております。

NSERC 最高執行責任者 ジャネット ウォールデン 氏のコメント

メイプルソフト、カナダトヨタおよびウォータールー大学間のパートナーシップは、大学研究者にとってお互いの利益を達成するための優れた事例です。コラボレーションによって、カナダトヨタは自動車のデザイン、快適さ、効率を改善するため、またメイプルソフトはモデリングツールの市場を拡大させるために、アイディアや情報の交換を促進させました。これらの建設的な研究協力関係を推進することは、NSERCの重要な役割です。

ウォータールー大学 ジョン マクフィー 教授のコメント

我々はこのパートナーシップにより、ハイブリッド電気自動車のバッテリー、エンジン、サスペンション等のコンポーネントモデルをカスタマイズすることで、環境車の技術進歩を加速させることができました。自分自身で行うには、とても困難であることを我々は共に達成できました。この研究が、工学計算と高度な自動車技術の新たな発展の歩みになると強く確信しています。

カナダトヨタ 会長 レイ タンガイ 氏のコメント

我々は、車両の動的性能を向上させ、より心地良いドライビング体験を作り出す方法を知りたかったのです。専門家との科学的なアプローチや提携によって、我々はモデル化やシミュレーションを通して設計を評価することができるようになり、我々の設計グループにフィードバックを与えることができるようになりました。このプロジェクトにより、我々の会社の注目度や認識を高めることができたと確信しています。NSERCは、製造業、ハイテク産業、および大学などのアカデミックな機関との相乗効果を構築するために、極めて重要な役割を果たしており、今回の受賞は大きな喜びです。

メイプルソフト CEO ジム クーパー 氏のコメント

カナダトヨタとのパートナーシップによって強化されたウォータールー大学との長く建設的な関係が、商用モデリングツールの中で、他に負けない重要な競争力をもたらしました。我々のモデリングツールにおける主要な数式とモデリング構造の利点に加えて、これらの新しいモデリング手法や技術は、自動車技術の歴史上、おそらく最も重要なトレンドである環境車分野において、国際的な競争相手から抜き出ることができるでしょう。


シナジーアワードについて

1995年から、NSERCによって大学とカナダ産業界間の自然科学、工学、研究開発におけるパートナーシップを表彰する目的として、自然科学や工学におけるコラボレーションで最も優れた業績に授与されています。選考委員会は、大学、産業界、政府、コミュニティの指導者で構成されています。

メイプルソフトについて

メイプルソフト(Maplesoft)は、対話的な数学計算ソフトウェアを開発・販売するリーディングカンパニーです。世界中の数学者・物理学者・エンジニア・設計者に愛用され、同社のフラッグシップ製品である数式処理・数式モデル設計環境「Maple(メイプル)」をはじめとして、数理技術を基本とした様々な技術計算製品を提供しております。
メイプルソフトの計算ソフトウェアは、アライドシグナル、BMW、ボーイング、ダイムラー・クライスラー、ドリームワークス、フォード、GE、ヒューレット・パッカード、ルーセント・テクノロジー、モトローラ、レイセオン、ロバート・ボッシュ、タイコ エレクトロニクスそしてトヨタ自動車など一般企業をはじめ、MIT、スタンフォード大学、オックスフォード大学、NASA、カナダ・エネルギー省などの先端的研究機関において教育や研究目的で利用されております。
詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.maplesoft.com

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

システムCAE事業部 製品プロモーション部
担当/栗山
TEL:03-5297-3255 E-MAIL:infomaple@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/目黒
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp