HOME

AR(拡張現実)カンファレンス『InsideAR』開催のお知らせ

2013年7月10日

7月23日(火)に日本(東京・秋葉原)にて初開催。

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、7月23日(火)にアキバプラザにて、当社が販売・サポートするAR(拡張現実)アプリケーション構築ツールの開発元であるmetaio GmbH社(本社:ドイツ、以下「メタイオ社」)が開催するInsideAR(インサイド・エーアール)(以下「本カンファレンス」)に協賛することをお知らせいたします。

本カンファレンスはミュンヘンで毎年開催されている世界最大のAR (拡張現実)のカンファレンスです。このたび、世界第二位のAR市場として成長著しい日本のニーズに応えるべく、本カンファレンスを日本で初めて開催することになりました。

本カンファレンスでは、Thomas Alt(トーマス・アルト:メタイオ社代表取締役社長)がドイツより通信講演を行います。また、Irina Gusakova(イリーナ・グサコーヴァ:メタイオ社上級製品販売部長)、Matthias Greiner(マティアス・グライナー:ジュナイオ担当主任)が来日し、本会場にて講演いたします。当日は、その他に開発者やクリエーター向けの実践的なワークショップを実施いたします。
なお、ランチタイムには、最新の事例やデモンストレーションをご覧いただけます。

この機会にぜひご参加ください。

開催概要

開催日時 2013年7月23日(火) 9:00〜17:00 (受付開始:8:45)
会場 富士ソフトビル アキバプラザ 7F EXルーム 6F(秋葉原) セミナールーム2
(14:00〜のワークショップは、同ビル18Fサイバネットシステム(株)内)
主催 メタイオ社
協賛 サイバネットシステム株式会社
定員 50名
参加費
(消費税込み)
8,900円 (昼食付き)
お申し込み Webサイトにて事前登録制

主なみどころ(予定)

講演

基調講演(通信講演)
「ARエンジン-すべてのデバイスでAR」

メタイオ社 代表取締役社長 Thomas Alt(トーマス・アルト)

主な講演
「メタイオ社最新情報」

メタイオ社 上級製品販売部長 Irina Gusakova(イリーナ・グサコーヴァ)
「日本でジュナイオ急成長、そのサクセスストーリー」
メタイオ社 ジュナイオ担当主任 Matthias Greiner (マティアス・グライナー)

主なセッション内容

ドイツ・アメリカで開催されたInsideARで行われたデモンストレーションが体験できます。

本カンファレンスの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/ar-vr/seminar_event/seminar/insideAR_2013.html

metaio GmbH社について

metaio GmbH社は、2003年に欧州自動車会社(フォルクスワーゲン社)の技術者により、ドイツのミュンヘンに設立されたAR技術の開発・販売を行うソフトウェア会社です。metaio GmbH社は、欧州の主要な自動車メーカー向け製造ライン設計やインテリア家具メーカーシミュレーションシステム、KIOSK端末など、産業分野向けに多数の導入実績があり、AR分野におけるリーディング・カンパニーの1社です。
metaio GmbH社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.metaio.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

本カンファレンスに関するお問合せ

ADS第2事業部 ビジュアリゼーション部 AR推進グループ
TEL:03-5297-3799 E-MAIL:cnc-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺・春日
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp