HOME

イノベーション支援ソフトウェアのGoldfireをパナソニック株式会社 アプライアンス社が採用

2013年5月14日

研究開発にGoldfireを採用

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、Invention Machine社(本社:米国マサチューセッツ州、以下「インベンション・マシン社」)が開発し、サイバネットが販売・サポートするイノベーション支援ソフトウェア「Invention Machine Goldfire(インベンション・マシン・ゴールドファイヤー:※1、以下「Goldfire」)」を、パナソニック株式会社 アプライアンス社(本社:滋賀県草津市、以下「アプライアンス社」)が技術探索・課題解決およびアイデア創出ツールとして採用したことをお知らせいたします。

アプライアンス社 技術本部に導入されたGoldfireは、同社の白物家電の商品コンセプトや開発コンセプトの検討に活用されます。特に、Goldfireの基本機能である「特許情報などの広範な知識ベース」「調査・課題解決・アイデア発想支援」「社内での情報共有、ナレッジ化」を駆使することで、研究開発の効率化と革新的な技術開発をサポートいたします。これによりGoldfireが、同社が掲げる「アプライアンスNo.1の環境革新企業」の実現、すなわち先進の環境コア技術を搭載した商品・サービスを世界中のお客様に提供し続けることに貢献すると期待されております。

パナソニック社のコメント
須田 順一氏 (アプライアンス社 技術本部 技術企画グループ グループマネージャー)

「グローバル競争の激しい白物家電業界においては、世界各地のお客様のニーズを満たす商品をスピーディーに開発することが求められています。特に、研究開発においては他社に圧倒的優位さをつけるブラックボックス技術の開発が重要です。
そのような中、我々は、グローバルで幅広い技術情報を的確に抽出できるGoldfireを、オープンイノベーションでかつ、限られたリソースの中でも効率的に、多くの革新的な開発コンセプト創出に活用してゆきます。」

サイバネットのコメント
溝口 陽一 (執行役員 ADS第1事業部長)

「今回アプライアンス社では、商品の新たなコンセプト開発に重点を置いてGoldfireの評価がなされました。Goldfireはその要求に応える一つの解として採用していただいたと認識しております。アプライアンス社技術本部に採用していただいた事実は、持続的かつ必然的なイノベーションの実現においてGoldfireが貢献できるという我々の自信をより一層深めることになりました。」

Goldfireの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/inventionmachine/

注釈

※1:Invention Machine Goldfire(インベンション・マシン・ゴールドファイヤー)
ものづくりに携わる方に向けて調査業務や課題解決を支援するソフトウェア。「イノベーションの持続的な実現を支援する」ことをコンセプトにしており、特許情報や文献情報および検索技術で調査・分析・アイデア発想を支援する「Research」、問題分析・調査・アイデア発想を支援する様々なツールを連携させて問題解決業務の質を高める「Innovation Methods」、そしてプロジェクトや問題を社内で共有し、エキスパートとの連携作業を支援すると共に、検討作業をナレッジ化する「Collaboration」の三つの機能を中心に、ものづくりの現場における様々な問題を適切に分析し、解決策を効率よく調査・創出するための環境を提供する。

インベンション・マシン社について

インベンション・マシン社は、製造業におけるイノベーションとアイデア創造を促進させる企業向けソフトウェアおよびソリューションを提供するリーディング企業です。 世界の製造業を代表する2,000社以上の企業が、より高い研究開発効果・製品ライフサイクル全体のプロセス改善・革新的な製品の市場投入を求めて、10年以上に渡り同社のソリューションを活用しています。
詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.inventionmachine.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

ADS第1事業部 イノベーションソリューション部/谷澤
TEL:03-5297-3269 E-MAIL:Goldfire-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp