HOME

オールインワンメールサーバ IMail Serverがスマートデバイスに対応

2012年8月1日

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、Ipswitch Inc.(本社:米国 ジョージア州、以下「イプスイッチ社」)が開発し、サイバネットが販売・サポートするオールインワンメールサーバ「IMail Server(アイメールサーバ)」のスマートデバイスに対応した新バージョン12.1を2012年8月1日より販売開始することをお知らせいたします。

IMail Serverは、SMTP/POP3/IMAP4に対応した、Windowsベースのメールサーバです。通常のメールサーバ機能に加え、Webメール機能やスパム対策、ウィルス対策などのセキュリティ機能が充実したオールインワン型のメールサーバです。
すでに国内の4,500以上の企業並びに自治体、官公庁、教育機関等の導入実績を誇り、規模を問わないオンプレミス型のメールサーバの代表的な製品となっております。

この度リリースするIMail Server v12.1は、企業や教育機関で導入が進むスマートデバイスに対応すると同時に、Webメールの表示機能刷新によるエンドユーザの使い勝手の向上並びにセキュリティを強化いたしました。
サイバネットは、中堅企業や地方自治体、教育機関などを中心に構築しやすく運用負荷の少ない本製品を、大規模なメールシステムからの乗換なども視野に入れ提案してまいります。

タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスへの対応

従来からIMail Serverには標準でWebメール機能(Web Messaging)が付属しておりましたが、今回のバージョンアップでタブレット端末やスマートフォンなどのいわゆるスマートデバイスからのWebメール利用が可能になりました。

Webメールの使い勝手の向上

今回のバージョンアップでPC向けのWebメールの表示機能を刷新しメールを「タブ」形式で表示できるようになりました。これにより1つのブラウザの中でメールを表示し、タブの切替で設定の変更などが可能になりました。


Webメールのタブ形式での表示

セキュリティ機能の強化


アカウント ハーベスティング対策設定画面
アカウント ハーベスティング対策機能 (POP3/IMAP4 Account Harvesting)

不正なPOP3/IMAP4アクセスへの対抗策として本機能が追加されました。一定回数ログオンに失敗した際は、まずPOP3/IMAP4セッションを遮断(終了)いたします。遮断後もさらに不正なアクセスを続ける場合は、TCPレベルでアクセスを拒否いたします。



ハッキングによるスパム送信の禁止機能
ハッキングによるスパム送信の禁止機能
(Hacked Account Mail Regulator)


昨今、SMTP Authを利用したスパム送信が増加しております。IMail Serverのユーザがスパム送信に不正利用されて短時間で大量のスパムやウィルス付きメッセージを送信されてしまうことを防ぐために、そのアカウントからの送信数を絞り込み、または禁止いたします。


提供開始日
2012年8月1日(水)

価格
\115,000(税込) IMail Server 25ユーザ より
その他、100/250/無制限ユーザをご用意しております。価格の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/imail/products/price.html

現在IMail Serverをお使いでサービスアグリーメント(保守契約)にご加入のお客様は、無償で新バージョンへのバージョンアップが可能です。詳しくは当社からの案内メールをご参照ください。

IMail Serverの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/imail/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

IT事業部 営業部 三浦
TEL:03-5297-3487 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp