HOME

Japan ANSYS Conference
-Organized by ANSYS Japan & CYBERNET SYSTEMS-
開催時期変更のお知らせ

2012年4月24日

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)とアンシス・ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:馬場 秀実、以下「アンシス・ジャパン」)は、毎年共同開催し、ご好評をいただいております「Japan ANSYS Conference」の開催時期を、秋季より春季に変更する運びとなりましたことをお知らせいたします。

次回は、2013年5月30日(木)・31(金)の2日間、ホテルグランパシフィックLE DAIBAでの開催を計画しております(時期・会場は変更になる場合がございます)。これまでと同様、ANSYS製品の新バージョン紹介やユーザー様による事例発表などを中心に、充実した内容を用意する予定にしております。

2012年度は「Japan ANSYS Conference」の開催はございませんが、各社にてANSYS製品を有効にご利用いただくための代替イベントを企画しております。こちらに関しては内容が決まり次第、改めて皆様に案内を申し上げます。

今後ともANSYS製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。

本件に関するお問い合わせ先

サイバネットシステムのお客様

メカニカルCAE事業部 マーケティング部/新留、宮本
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

アンシス・ジャパンのお客様

マーケティング部/高橋、浅野
TEL:03-5324-7306 E-MAIL:tok-mkt-com@ansys.com

アンシス・ジャパンについて

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc.100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCFDソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。また2008年にANSYS, Inc.がAnsoft社を買収したことに伴い、2010年10月にAnsoft社のソフトウェアの国内直接販売・サポートを手がけるアンソフト・ジャパン株式会社と統合されています。
アンシス・ジャパン株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.ansys.jp/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/


※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。