HOME

株式会社デンソーが構造系解析ツールの社内標準ソフトウェアとしてANSYSを認定

2011年8月10日

日本国内および世界の30以上の国と地域におけるデンソーの製品設計・開発拠点で有限要素法解析ツール「ANSYS(アンシス)」が標準化ソフトウェアに!!

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、米国ANSYS.Inc(本社:米国ペンシルベニア州、社長兼最高経営責任者:ジェームス・イー・キャッシュマン、以下「アンシス社」)が開発し、サイバネットが国内で販売・サポートしている有限要素法を主体とした汎用解析ツール「ANSYS」を、株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、以下「デンソー」)が、構造系解析ツールの標準ソフトウェアとして認定したことをお知らせいたします。

デンソーは、日本国内および海外拠点の製品設計・開発現場における設計・解析ソフトウェアの標準化を推進し、製品の品質向上、設計・開発の効率化を見込んでいます。

ANSYSは、構造・伝熱・電磁場・熱流体といった様々な物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、目的に合わせて柔軟に解析することができるマルチフィジックス解析ツールです。
デンソーの技術開発対象は、パワートレイン、先進エレクトロニクス、冷凍・空調、MEMSなど多岐に亘ります。年々、デンソーの製品開発対象が、高度化かつ複雑化するなかで、ANSYSの様々な解析機能を組み合わせれば、より実現象に近い高度な解析が可能となります。

デンソーのコメント
赤池 茂 氏(技術管理部 CAE設計・促進室 室長) 

リーマンショック後、自動車業界の世界競争はさらに厳しくなってきています。デンソーでは、グローバルレベルでの製品品質の向上・開発の効率化のために、CAEを積極活用しています。HQと同じレベルの品質・効率をグローバルに実現するために、標準活用できるCAEソフトウェアを選択する必要性がありました。ベンチマークの結果、ANSYSをデンソーのグローバル標準ソフトウェアとして選択しました。

アンシス社のコメント
HansKurt Lubberstedt氏(Vice President of Asia Operations)  

自動車業界は、確かに、かつてないほど多くの問題に直面しています。ANSYS社は、デンソーの技術の方々に、製造の前段階で、現実に製品がどのように機能するのかを把握していただくための先進的な解析技術を提供します。これは、大幅なコスト削減、製品化期間の短縮、製品の完全性の強化に貢献するでしょう。

サイバネットのコメント
田中 邦明(代表取締役社長)

今回、デンソーがANSYSを構造系解析ツールの標準ソフトウェアとして認定していただいたことを大変嬉しく思います。サイバネットはこれまでもデンソーにANSYSの提供とともに教育サービスや技術サポートを提供してきており、その実績を評価いただいたものと認識しております。
製品設計・開発が複雑化・高度化する中において、品質の向上や開発の効率化に貢献するCAEの役割は、今後ますます重要になっていきます。デンソーの設計・開発の効率化にアンシス社のマルチフィジックス解析ソリューションと当社のソリューションサービスが大きく貢献していくものと確信しております。

デンソーについて

愛知県刈谷市に本社を置く株式会社デンソーは、自動車の熱マネジメント、パワートレイン制御、電気電子系統、情報、安全などの各分野において先進的な技術、システム、部品を提供している世界規模のサプライヤです。デンソーは世界の大手自動車メーカー各社を顧客とし、日本を含め世界 35 の国と地域に 200 社以上の子会社および関連会社を持ち、約 12 万人の従業員を擁します。2011 年 3 月 31 日を決算日とする会計年度の連結世界売上は、377億米国ドルにのぼります。先の会計年度に、デンソーは連結世界売上の 9.3 % を研究開発に投資しています。デンソーの普通株は、東京証券取引所および名古屋証券取引所で取引されています。
詳細は、www.globaldenso.com またはデンソーのメディア向けウェブサイト www.densomediacenter.com をご参照ください。

http://www.globaldenso.com

http://www.densomediacenter.com

アンシス社について

1970 年に設立された ANSYS, Inc. は、さまざまな業界および学界のエンジニア、設計者、研究者、学生によって広範に使用されているエンジニアリング シミュレーション ソフトウェアとテクノロジーを開発し、世界中で販売しています。同社は、ユーザーがデスクトップで直接設計解析を行うことができるオープンでフレキシブルなソリューションを開発し、概念設計から最終段階の試験や検証まで、高速、効率的、かつコスト意識の高い製品開発を行うための共通プラットフォームを提供することに力を注いでいます。アンシス社およびその世界規模の代理店ネットワークは、お客様に、販売、サポート、トレーニングを提供しています。米国ペンシルベニア州カノンズバーグに本社を置き、世界各地に60以上の戦略的販売拠点を有するアンシス社とその子会社は、従業員約2,000名を擁し、40カ国以上のチャネル パートナーのネットワークを通して ANSYS 製品を販売しています。
詳細は下記Webサイトをご覧ください。

http://www.ansys.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

広報室/野口
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp