HOME

第8回 情報セキュリティEXPO【春】出展のお知らせ

2011年4月13日

在宅勤務やスマートフォン・タブレット端末のビジネス活用にはセキュリティ向上が重要

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、2011年5月11日(水)から13日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第8回 情報セキュリティEXPO【春】」に出展いたします。

今回の出展では、サイバネットが新たに提供する「スマートモバイルセキュリティ」を中心とした、スマートフォン・タブレット端末などのビジネス利用における最新のセキュリティ対策商品を紹介します。

サイバネットの『スマートモバイルセキュリティ』とは

近年、ワーキングスタイルが多様化し社会環境が変化する中、多くの企業は、急速に普及するスマートフォンやタブレット端末のビジネス利用ならびに在宅やリモートで業務を継続できる環境の整備を検討しています。これらの整備が進めば、育児や介護などを理由に退職・休職を余儀なくされていた人材の活用や、災害やパンデミック発生時の在宅勤務対応、サテライトオフィス活用などによる事業継続手段の確保が可能になります。その一方で、社外でのスマートフォンやタブレット等のモバイル端末は、オフィス利用と同等のセキュリティレベルを確保することが難しいことや、盗難・紛失の恐れから、それらの導入に躊躇していることも事実です。


このような課題に対し、サイバネットでは、スマートフォンやタブレット端末のビジネス利用、在宅や外出先等でのPC利用におけるセキュリティ問題を解決・支援する「スマートモバイルセキュリティ」ソリューションを提供します。

サイバネットのスマートモバイルセキュリティ
  • モバイル端末から安全に社内ネットワークにアクセスできる認証サービス
  • 遠隔操作(リモートロック/ワイプ)やポリシー管理などのスマートフォン向け統合管理
  • 私用PCや外出先PCなどで安全に作業できる仮想デスクトップ環境
  • 社外持ち出しPCへのハードディスク暗号化サービス

サイバネットでは、スマートフォンやモバイル端末を活用して、業務の効率改善やスピード化を図りたい企業に向けて、今後も製品/サービスを拡充する予定です。

第8回 情報セキュリティEXPO 出展概要

本年で8回目を数える情報セキュリティEXPO(主催:リードエグジビション ジャパン社)は情報セキュリティ対策のあらゆる製品が一堂に出展する日本最大の専門展です。2011年5月11日(水)〜13日(金)まで、東京ビッグサイトにて開催予定です。情報セキュリティEXPOの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。

出展ブース

東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示場(東ホール)
サイバネットブース <東3ホール:ブース番号 東19-14>

主な展示内容

PhoneFactor

スマートフォン・携帯電話・固定電話を使った二要素認証ソリューション

一般的なユーザーID・パスワードによる認証に加え、"電話が鳴ったら出るだけ"という簡単な操作で本人確認を行うPhoneFactorの認証を追加することで、ユーザーに負担をかけることなくセキュリティを強化できます。

Check Point Abra

USB型デスクトップ仮想化ソリューション

Check Point AbraのUSBデバイスを自宅や外出先のPCに差込むだけで、安全な仮想デスクトップ環境、リモートアクセス環境を提供します。PC本体とAbraが作り上げた仮想デスクトップ環境は完全に隔離されているため、たとえPC本体がウイルス感染していても、仮想デスクトップ環境には被害が及びません。また、Check Point Abraはオフライン環境でも作業が可能です。

Fiberlink MDM

スマートフォン・モバイル端末の統合管理サービス

スマートフォン(iOS、Android、Windows Mobileなど)やモバイル端末に対して、自社のセキュリティポリシーに応じ、遠隔操作(リモートロック/ワイプ)や端末管理ができるサービスをSaaS形式で提供します。モバイル機器が異種混在の状態でも一元管理することができます。
※本サービスは、2011年6月以降に正式にサービスを提供する予定です。詳細は別途お問い合わせください。

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(※)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの効率化を実現する各種ソフトウェアの提供や、個人情報や秘密情報などの漏洩・不正アクセス対策、データのアーカイブと保護、認証強化などでクライアントPC・サーバのセキュリティレベルを向上させるITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/
※CAE(Computer Aided Engineering):「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献する。

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

内容について

IT事業部 ビジネス推進室/谷本
TEL:03-5297-3719 E-MAIL:itdsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/渡辺
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp