HOME

サイバネット、国内最大級のCAEイベント
「2009 Japan ANSYS Conference」をCAEベンダー2社と共同で開催

2009年10月6日

〜11月20日(金)開催
ANSYSおよびAnsoftユーザー事例発表を中心に、100本以上の講演を実施。
製品開発や設計業務の関係者には必見のシミュレーション事例やノウハウをご紹介します!〜

 サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、アンシス・ジャパン株式会社およびアンソフト・ジャパン株式会社と共同で、11月20日(金)にザ・プリンスパークタワー東京にて「2009 Japan ANSYS Conference」を開催いたします。

 本イベントは、当社取扱商品「ANSYS(アンシス)」(※1)のユーザーおよび購入をご検討中または興味をお持ちの方に向けて毎年開催しており、1987年に開始された前身の「ANSYSユーザーミーティング」から、今年で23回目を数えます。
 開発元のANSYS社は製品群の強化拡充を続けており、近年は積極的な企業買収を進めています。2006年にはCFD(数値流体力学:Computational Fluid Dynamics)ソフトウェアを扱うFluent社、2008年にはEDAソフトウェアを扱うAnsoft社を買収しました。このため、本イベントも3社合同開催となりました。




2008年開催時の模様

 今年のテーマは「未だ見ぬ解析の世界へ。」。3社合同開催とすることで、来場者により多くの解析に関する情報や知識に触れる機会を提供し、また来場者同士の新しい交流を広げる場となることを目指します。
 大きく「構造解析」「熱流体解析」「電磁場解析・回路解析・システム解析」の3分野に分け、ユーザー事例の発表・製品紹介・体験セミナーなどの実施を予定しています。講演数は合計100本以上。このほかANSYS社による今後の製品の展望や戦略発表・主催3社による技術資料やソリューションの展示などを行います。
 昨年の来場者(約2,000名:※2)と同等の来場者数が想定され、講演数・参加者数ともに、CAEのユーザー会としては国内最大規模となる見込みです。この機会にぜひご来場ください。

開催概要

  • 日時 2009年11月20日(金) 9:45〜18:25(受付開始:9:00)
  • 会場 ザ・プリンスパークタワー東京 東京都港区芝公園4-8-1
  • 主催 サイバネットシステム株式会社、アンシス・ジャパン株式会社、アンソフト・ジャパン株式会社
  • お申し込み Webサイトにて事前登録制 http://www.event-info.com/2009jac/
  • 参加費 無料(事前登録制)

主な見どころ

CAEイベントでは国内最大級。13トラックで100を超える講演実施。

 「電気・電子」「機械・精密」「化学・材料」「自動車・燃料電池」「エネルギー」「CAE教育・普及」など様々な分野のユーザー事例発表に加え、主催3社からは製品の最新情報や製品をより使いこなすためのノウハウを交えた発表も実施。CAE分野で国内最大級となる13トラック・100を超える講演を実施します。

CAEに関連する最新情報を発信。充実の展示エリア。

 協賛企業の出展によるCAEに関連する最新製品情報の展示をはじめ、主催3社からの解析事例やトピックスの紹介も実施。また、ANSYSの各種技術セミナーノートを閲覧できる技術資料展示コーナーや、音響解析・樹脂流動解析・最適化など、サイバネットの提供する様々なソリューション展示もご覧いただけます。

詳細情報

関連情報

 過去のJapan ANSYS Conference開催時における発表事例を以下のWebサイトにて掲載しています。

ANSYS Conference発表資料
 http://www.cybernet.co.jp/ansys/case/conference/

※2009年10月5日現在、2004年から2008年の事例を掲載。今後2001年までの事例を順次追加予定。
※2009年開催分の事例は、イベント終了後2009年12月下旬に掲載予定。

注釈

※1:ANSYS(アンシス):
当社取扱の、米アンシス社によって開発された汎用FEM連成解析ツール。構造解析をはじめ熱・電磁場・流体などの各種解析やそれらの連成解析ができる。航空宇宙・自動車・機械・電機・医療工学など広範な分野において、世界中の企業・官公庁・教育機関で利用されている。
※2:昨年の来場者数について:
「2008 Japan ANSYS Conference」は、サイバネットとアンシス・ジャパン株式会社との共同で、11月6日(木)と7日(金)の2日間に渡り開催。来場者数は2日間合わせて約1,400名。また、2008年10月17日(金)に開催された「アンソフト技術セミナー2008」では約600名の来場があった。これらの合計として約2,000名としている。

アンシス・ジャパン株式会社について

 アンシス・ジャパン株式会社は、米国ANSYS, Inc.100%出資の日本法人として2008年4月に設立されました。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアをアジア全域で販売し、あわせてサービス・サポート体制を確立するために活動しています。同社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.ansys.jp/

アンソフト・ジャパン株式会社について

 アンソフト・ジャパン株式会社は、米国Ansoft社の日本法人として1996年に設立されました。Ansoft社のソフトウェアの国内直接販売ならびにサポート、及び同社のアジア・太平洋地域における営業活動を行っています。(Ansoft社は2008年にANSYS, Inc.が買収)同社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.ansoft.co.jp/

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
 また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ:サイバネットシステム株式会社

イベント内容について

メカニカルCAE事業部 マーケティング室/新留、正木
TEL:03-5297-3208 E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
TEL:03-5297-3066 E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上