HOME

体験型マニュアル作成ツール「epiplex500」
最新バージョン R6.0販売開始のお知らせ

2009年10月1日

〜見て覚えるだけのマニュアルに「体験」が加わった、見て・なぞって・触って覚えるマニュアルを作成。ユーザーインターフェースの改良や機能追加で、ERP・CADなどの操作マニュアルにも最適です!〜

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、インドEpiance Software Pvt. Ltd.(本社:バンガロール、以下「エピアンス社」)が開発した体験型マニュアル作成ツール「epiplex500(エピプレックス)」の最新版R6.0の販売を、2009年10月15日から開始することをお知らせいたします。
 今回のバージョンアップで、「epiplex」は「epiplex500」と名称およびロゴも一新して展開してまいります。

epiplex500ロゴ
商品ロゴも一新

 体験型マニュアル作成ツール「epiplex500」は、見て覚えるだけであった操作マニュアルに、「体験」という要素を加えることでIT教育や業務トレーニングの効率化を実現するソフトウェアです。
 今回のバージョンアップでは、生成されるコンテンツ「体験型マニュアル」の表現力が向上しました。細かいマウス操作なども表示できるようになり、ERPやCADといった複雑な操作を必要とするソフトウェアの操作マニュアル作成にも対応できます。

ユーザーインターフェースの改良

 ユーザーインターフェースを大幅に改良し、マニュアル作成に必要な編集機能やユーティリティを基本画面に統合したことで、マニュアル作成がより直感的にできるようになりました。(図1)

生成コンテンツ「マニュアル」の表現力が向上

操作ステップ説明への画像の利用

 従来からある各操作ステップのテキストや画像情報の自動抽出機能に加えて、マウスでクリックしたボタンなどの画像情報を手動で切り出す機能が追加され、操作手順説明の表現力がより向上しました。これによりユーザーインターフェースが複雑なCADソフトや、リモートデスクトップ環境などの体験型マニュアル作成が容易になりました。

図1:基本画面
図1:基本画面

体験型マニュアル上での動画操作への対応

 動画フォーマットへの対応が拡充したことにより、マウスのドラッグなどの連続した操作も体験が可能になりました。

マウスボタンクリックの表示

 体験型マニュアル上で、マウスの左・右・中、どのボタンをクリックするのか、コンテンツ上に表示できるようになりました(図2)。CADなどのソフトウェアでは、中ボタンクリックを用いる場面が多くあります。この機能で操作方法を一層正確に伝えることができます。

マウスアイコン
図2:マウスクリックの
位置を表現

コマンドプロンプトへの対応

 システム管理などに利用されるコマンドプロンプトの収録が可能になりました。ネットワークの管理マニュアルなどの作成も簡単です。

機能の追加・改良

キャプチャ(収録)プログラムの刷新

 ユーザー操作を収録するキャプチャプログラムを全面改訂しました。従来よりも正確に動作内容を収録できるようになりました。また収録時の動作感も改善されました。

コンテンツ出力サイズを50%に圧縮

差分抽出の機能を利用し、コンテンツ出力サイズを従来比で50%圧縮しました。

64BitOSへの対応

3DCADなど、64Bit環境で動作するアプリケーションの収録にも対応しました。

「同時使用ライセンス」を採用

 従来の「PC固定ライセンス」から「同時使用ライセンス」方式を採用しました。許諾されたライセンス数まで同時に利用できるため、「マニュアルを作りたいときに使えない」といったことがなくなります。

価格

  • 新規購入
    税込み 1,260,000円〜 (税抜き1,200,000円〜、初年度保守費用込み)
  • 保守契約締結済みユーザー
    無償(順次発送予定)

epiplex500 R6.0 リリースセミナー

 epiplex500 R6.0の新機能ならびにepiplex500導入ユーザーの活用事例をご紹介いたします。さらにepiplex500の最新ロードマップも併せてご紹介いたします。

  • 東京会場
    2009年11月20日(金)13:30〜17:00 本社セミナールーム
  • 大阪会場
    2009年12月4日(金)13:30〜17:00 西日本支社セミナールーム

 セミナーの詳細・お申し込みは下記Webサイトをご覧ください。
  http://www.cybernet.co.jp/epiplex/seminar_event/seminar/
 epiplex500の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
  http://www.cybernet.co.jp/epiplex/

エピアンス社について

 1984年に米国バージニア州にて、業務プロセス改善ソリューションの業務を行うコンサルティング会社としてGuru Inc.を設立し、その後2001年に会社名をEpiance Inc.に変更しました。
 2005年には、より高度な業務プロセス改善ソリューション実現の開発に集中するためにインド・バンガロールに技術拠点を設立し、既存のepiplex製品に特化した事業の継続とグローバルサポートを展開しました。
 エピアンス社は2007年9月にMBO(経営陣による企業買収)を行い、Epiance Inc.から完全に独立した企業体となり、Epiance Software Pvt. Ltd.としての活動を始めています。
 epiplexのアーキテクチャーはフォーチュン500社へのコンサルティング業務の経験に基づき開発され、現在では政府系・教育・金融の各機関や製造業・IT分野などにおいて、世界中の企業体に様々な用途で利用されています。同社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.epiance.com/

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
 また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

ITソリューション部/三浦
TEL:03-5297-3487
E-MAIL:epiinfo@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
TEL:03-5297-3066
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上