HOME

サイバネットとキャッツ、モデルベース開発支援ツールの開発と
ソリューション事業展開におけるパートナー契約締結のお知らせ

2009年8月26日

〜制御系設計ツールのサイバネットと、ソフトウェア設計ツールのキャッツ。
両社のツールとソリューションを融合させ、次世代のモデルベース開発環境を共同開発〜

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)と、キャッツ株式会社(本社:神奈川県、資本金:3億800万円 代表取締役社長:上島康男、以下「キャッツ」)は、制御系設計ツールとソフトウェア設計ツールの開発・ソリューション事業の展開において、パートナー契約を2009年8月26日に締結したことをお知らせいたします。
 制御系設計ツールの販売および技術サービスにおいて20年以上の実績を持つサイバネットと、日本初のソフトウェア設計ツールベンダーとして、リアルタイム制御・組込み機器向けの数々のソフトウェア設計ツールを提供しているキャッツとのパートナー契約により、次世代の制御系設計環境の構築・ソリューションサービス事業(コンサルティング・受託等)を通じて「モデルベース開発(モデルベース・ディベロップメント)」の推進を強力に実現してまいります。

 サイバネットは、先に発表したカナダ Maplesoft社(数式モデリング環境「Maple」および複合物理モデリングツール 「MapleSim」 の開発元)の子会社化(※1)をはじめ、CAEソフトウェア事業の国際的な拡大を視野に入れた活動を強化しています。これらの制御系設計ツールと、キャッツが開発・販売しているソフトウェア設計支援ツール(ZIPCシリーズ等)といった両社それぞれの得意分野のツールとソリューション技術を融合させた事業展開を行い、製品やサービスを共同でお客様に提供してまいります。
 このパートナー契約の一部として、両社は、MapleSimとZIPCの統合的連携シミュレーションツールをはじめとする次世代のモデルベース開発環境(ツールチェーン)の開発についても共同で準備を進めています。また、併せて両社は相互に販売代理店としてMaple/MapleSim製品及びZIPCシリーズ製品の販売拡大も図ってまいります。

 サイバネットとキャッツは、制御設計とソフトウェア設計のギャップを埋めていく今回のパートナー契約により、自動車・電機・精密機器などあらゆる製造業における製品の企画・構想段階から組込み機器の設計までを、一貫性ある開発プロセスで確立し、試作コストの削減や開発プロセスの効率化・短縮化を実現します。

 MapleおよびMapleSimの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/maple/
 ZIPC の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.zipc.com/

注釈

※1:詳細については2009年7月31日発表の当社リリース「カナダWaterloo Maple Inc.の株式取得と子会社化に関するお知らせ」を参照。
 http://www.cybernet.co.jp/documents/pdf/press/2009/090731-2.pdf
 Maple(メイプル)は、前出Waterloo Maple Inc.(メイプルソフト社)によって開発された数式処理・数式モデル設計環境ソフトウェア。微積分方程式を始めとした各種数式処理の他、演算処理やアプリケーション開発機能を備えており、多方面の分野における企業の研究部門や学術研究機関で多く利用されている。 MapleSim(メイプルシム)は、2008年12月にリリースされたMapleのオプションの一つ。物理プラントモデルを設計・シミュレーションする環境を提供する。

キャッツ社について

 キャッツ社は、リアルタイム制御・組み込み系分野において日本最初のCASE(Computer Aided Software Engineering)ツールとして「拡張階層化状態遷移表設計手法」を支援する同社のフラッグシップCASEツール「ZIPC」を世界に先駆けて1990年に世の中に送り出して以来、日本国内におけるCASEツールベンダーとしてリアルタイム制御・組み込み向けの数々のCASEツールを提供しています。
 キャッツ社のツールはJEITA/JASAの調査結果にて日本国内のシェア/効果があった技術・ツールとしてNo1の実績を持ち、数多くの一般企業をはじめ、大学・先端研究機関との協調により最先端技術を取り入れソフトウェア&システム開発ソリューションの提供する事業をおこなっています。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.zipc.com/

メイプルソフト社について

 メイプルソフト社(Maplesoft)は、対話的な数学計算ソフトウェアを開発・販売するリーディングカンパニーです。世界中の数学者・物理学者・エンジニア・設計者に愛用され、同社のフラッグシップ製品である数式処理システム「Maple(メイプル)」をはじめとして、数理技術を基本とした様々な技術計算製品を提供しております。
 メイプルソフト社の計算ソフトウェアは、アライドシグナル、BMW、ボーイング、ダイムラー・クライスラー、ドリームワークス、フォード、GE、ヒューレット・パッカード、ルーセント・テクノロジー、モトローラ、レイセオン、ロバート・ボッシュ、サン・マイクロシステムズ、タイコ エレクトロニクスそしてトヨタ自動車など一般企業をはじめ、MIT、スタンフォード大学、オックスフォード大学、NASA、カナダ・エネルギー省などの先端的研究機関において教育や研究目的で利用されております。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.maplesoft.com/

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
 また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

モデルベース開発推進室/山口(哲)、長岡
TEL:03-5297-3255
E-MAIL:infomaple@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上