HOME

数式処理・数式モデル設計環境「Maple 13」
複合物理モデリング環境「MapleSim 2」 日本語版リリースのお知らせ

2009年6月24日

〜2つのテクノロジーの組み合わせで、大幅な開発工数の削減に貢献〜

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、カナダMaplesoft社(本社:オンタリオ州、以下「メイプルソフト社」)が開発・販売・サポートする数式処理・数式モデル設計環境「Maple™(メイプル)」の新バージョン「Maple 13」および複合物理モデリング環境「MapleSim™(メイプルシム)」の 新バージョン「MapleSim 2」の日本語版のリリースならびに国内出荷を2009年6月24日より開始することをお知らせいたします。

 Mapleは、自動車、電気・電子、通信、金融をはじめとした分野の各種解析・設計や理学系・工学系大学での教育や研究で利用されている、数式処理技術をベースにした技術計算ソフトウェアで、全世界で300万人以上のユーザに利用されています。 また、MapleSimはMaple上で動作する複合物理プラントモデルの設計・シミュレーション環境を提供しており、2008年12月にリリースされました。

MapleとMapleSimを用いた開発環境
MapleSimで開発したモデルを用いてMapleが数式を自動生成。
この数式を用いてシミュレーションや解析作業を効率的に実施。

 この2製品の最新版を組み合わせることで、上の例のようにMapleSimからシミュレーションやモデルの解析、シミュレーション結果のアニメーション表示やSimulinkブロック作成などを、シームレスで行うことが可能です。

 サイバネットでは、数式演算用エンジンをベースに開発されたMapleと物理モデリングツールのMapleSimという2つのソフトウェアを、従来の製品開発方法を改善する重要な位置づけを持った商品と考えています。今後この2商品を通して、企業・教育機関・学会等と連動しながら、ものづくりにおけるプラント(制御対象)モデル、つまり数式モデルの重要性を広めて行きたいと考えています。

Maple 13の主な新機能と特徴

大幅に改良された3次元プロット機能

  • プロット注釈ツール

    さらに使いやすくなりました。テキスト、数式、矢印や手書きした図・コメントをプロットに追加できます。

  • フライスルー(上空視点による移動)・アニメーション機能が追加

    様々な視点から解析結果の分析が可能となりました。

  • プロットビルダー機能

    対話的に3次元プロットやアニメーションを作成することが可能です。

解析機能の強化、CADコネクティビティの拡張

  • CADモデルとのダイレクトインターフェイス機能に、新しくNXが標準サポートされました。
  • 微分方程式ソルバがさらに拡張かつ高速化されました。

その他の新機能・改善点

  • Maple Portal:初めての方でも簡単に使うことができるガイドツールが加わりました。
  • DynamicSystems:動的システムの解析に役立つパッケージです。さらに使いやすくなりました。
Maple Portalの画面
Maple Portalの画面
項目ごとに操作方法などを掲載

MapleSim 2の主な新機能と特徴

  • 3次元アニメーション機能
    複雑なマルチボディモデルの可視化が可能になりました(前頁の図を参照)。
  • 電気回路等のコンポーネントが追加されました。
  • シミュレーション結果の管理ツールが新たに提供されています。

販売価格および製品内容について

Maple 13

  • Maple 13プロフェッショナル:一般企業・官公庁・個人向け製品
    税込み 344,400円〜 (税抜き 328,000円〜、スタンドアロン版)
  • Maple 13 アカデミック:教育機関向け製品
    税込み 197,400円〜 (税抜き 188,000円〜、スタンドアロン版)

MapleSim 2

  • MapleSim 2 プロフェッショナル:一般企業・官公庁・個人向け製品
    税込み 573,300円〜 (税抜き 546,000円〜、スタンドアロン版)
  • MapleSim 2 アカデミック:教育機関向け製品
    税込み 220,500円〜 (税抜き 210,000円〜、スタンドアロン版)

※いずれも、初年度保守費用込みの価格です。
※プロフェッショナル、アカデミック共に、ネットワーク版価格を別途ご用意しております。
※アカデミック向けでは、複数本の同時購入割引制度を利用できます。
※MapleSimを利用するためには、Maple本体が必要です。

 Maple 13およびMapleSim 2の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/Maple/

同時リリースされたアドオン製品

  • MapleSim Connectivity Toolbox 2

販売終了のアドオン製品

  • Maple-NAG Connector

メイプルソフト社について

 メイプルソフト社(Maplesoft)は、対話的な数学計算ソフトウェアを開発・販売するリーディングカンパニーです。世界中の数学者・物理学者・エンジニア・設計者に愛用され、同社のフラッグシップ製品である数式処理システム「Maple(メイプル)」をはじめとして、数理技術を基本とした様々な技術計算製品を提供しております。
 メイプルソフト社の計算ソフトウェアは、アライドシグナル、BMW、ボーイング、ダイムラー・クライスラー、ドリームワークス、フォード、GE、ヒューレット・パッカード、ルーセント・テクノロジー、モトローラ、レイセオン、ロバート・ボッシュ、サン・マイクロシステムズ、タイコ エレクトロニクスそしてトヨタ自動車など一般企業をはじめ、MIT、スタンフォード大学、オックスフォード大学、NASA、カナダ・エネルギー省などの先端的研究機関において教育や研究目的で利用されております。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.maplesoft.com/

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
 また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

アドバンスドソリューション統括部 モデルベース開発推進室
担当/山口(哲)、長岡
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3255
FAX:03-5297-3637
E-MAIL:infomaple@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上