HOME

「日経ものづくり」に掲載された「ANSYS」の広告が、
2009年 第15回日経BP広告賞にて「優秀電子・機械広告賞」を受賞!

2009年5月20日

〜「日経ものづくり」2008年2月号〜2009年1月号に掲載された当社取扱商品「ANSYS」の広告が、1,300本近い同誌掲載広告の頂点に!〜

 サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、当社取扱の「ANSYS(アンシス、※1)」の雑誌掲載広告において、2009年 第15回日経BP広告賞の「優秀電子・機械広告賞」を受賞いたしました。

 この一連の広告は「日経ものづくり」2008年2月号〜2009年1月号に掲載されたものです。
 ANSYSは、様々な物理現象やそれらを組み合わせた連成問題をエンジニアが目的に応じて解析することのできるツールです。本広告では「Answer is, ANSYS」をキーワードに、毎回ものづくりや設計に関する疑問に対する答えを、指南書形式でご紹介しました。

 今後も引き続き、サイバネットはエンジニアや研究者のみなさまに向けて、CAEの最新技術情報や役に立つ情報を、様々な媒体を通して発信していきたいと考えています。

受賞作品および授賞式の様子

    
日経ものづくり 2008年2月号〜2009年1月号に掲載
※画像クリックで拡大
2009年4月15日
ホテルニューオータニにて

関連情報

日経BP広告賞について

日経BP社が専門情報分野の広告の発展に貢献することを目的に1995年に創設され、今年で15回目を数える。今回は2008年1月〜12月に日経BP社・日経ナショナル ジオグラフィック社が発売した39誌に掲載されたすべての広告を対象に、大賞以下計27点が選出・表彰された。

注釈

※1:ANSYS(アンシス):
当社取扱の、米アンシス社によって開発された汎用FEM連成解析ツール。構造解析をはじめ熱・電磁場・流体などの各種解析やそれらの連成解析ができる。航空宇宙・自動車・機械・電機・医療工学など広範な分野において、世界中の企業・官公庁・教育機関で利用されている。

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
 また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上