HOME

MATLABプロダクトファミリ最新バージョン リリース 2009a
国内出荷開始のお知らせ

2009年3月18日

2つの新製品追加に加え、90種類以上の既存製品においてアップデートやバグ修正が施され、ライセンスセンターも機能強化。

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下“ サイバネット”)は、米国The MathWorks,Inc.(本社:マサチューセッツ州、以下“マスワークス社”)が開発・販売・サポートする数値計算、データ解析、シミュレーションのためのソフトウェア「MATLAB®(マットラブ)」 プロダクトファミリの最新バージョン、リリース2009a (R2009a)を2009年3月下旬より順次国内のお客様向けに出荷開始することをお知らせいたします。
 最新バージョンR2009aでは、2つの新製品が追加され、既存の90種類以上のプロダクトファミリ製品において、機能アップデートおよびバグ修正が施されています。なお、R2008aよりMATLAB/Simulink®プロダクトファミリの全製品を対象に、アクティベーションによるライセンス認証が必要となっておりますが、R2009aではライセンスやユーザ情報を管理するライセンスセンターの機能を強化しています。

前バージョン(R2008b)リリース後に発表された新製品

  • Vehicle Network Toolbox
    CANを利用した車載ネットワーク通信
  • Simulink Design Optimization
    Simulink モデルパラメータの推定と最適化

MATLAB プロダクトファミリの新機能

  • fft およびその他の MATLAB 関数でのマルチコア処理をサポート
  • Parallel Computing Toolboxで、デスクトップPC上の8個のプロセッサコアまでが利用可能
  • MATLAB プログラムおよびアプリケーションで .NET クラスを直接使用することが可能
  • Curve Fitting Toolboxにおける曲面近似オブジェクトを含む曲面近似や新しいGUI
  • Symbolic Math Toolboxにおいて数式表現からSimulinkブロックを生成
  • SimBiologyにおいて非線形混合効果(NLME)モデルを使用した母集団薬物動態(PK)モデリングをサポート
  • CANプロトコルを使用して車載ネットワークと通信するための新製品、Vehicle Network Toolboxを追加

Simulinkプロダクトファミリの新機能

  • Simulink および Stateflow において、シミュレーション状態の保存、復元、および再開機能を追加
  • Simulink Fixed Point において、Discrete Filterブロックおよび Simulink データオブジェクトの自動スケーリングで固定小数点をサポート
  • Real-Time Workshop Embedded Coderにおいて、効率やトレーサビリティなどの高水準の目標に基づいてコードを設定および生成することが可能
  • Real-Time Workshop および Real-Time Workshop Embedded Coder において、メモリ使用量の削減や実行時間の短縮など、生成されるコードの効率が向上
  • Simulink モデルパラメータを推定および最適化するための新製品、Simulink Design Optimizationを追加

国内販売価格等

 日本国内の販売価格に関しましては、下記内容お問い合わせ先までお問い合わせください。

マスワークス社について

 マスワークス社(The MathWorks, Inc.)は、民間・政府・教育分野のエンジニアと研究者向けにテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアを開発する世界でも有数の企業です。
 MATLABとSimulink(シミュリンク)を中心とする幅広い製品を開発・販売しており、自動車産業、航空宇宙産業、通信産業、金融サービス産業、バイオテクノロジー産業、エレクトロニクス産業、機械工学産業、プロセス産業等の課題を解決し、革新を加速するソフトウェアとサービスを提供しています。マスワークス社は1984年に設立され、現在全世界に1,000人以上の従業員を有しています。本社所在地は米国マサチューセッツ州ナティックです。
 マスワークス社に関する詳しい情報については、下記ウェブサイトをご覧ください。
 http://www.mathworks.com/

サイバネットについて

 サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
 電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
 サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

 http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

応用システム第1事業部 マーケティング室
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3565
FAX:03-5297-3648
E-MAIL:infomatlab@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上