HOME

Speedgoat社製Real-time target machineシリーズの
販売・技術サポート開始のお知らせ

2008年11月13日

〜MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザインを加速して、開発効率の向上・市場投入までの期間短縮化を支援〜

 サイバネットシステム 株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、スイスSpeedgoat社(スピードゴート社、本社:ムルテン、代表者:マイケル・ベッチ、以下「スピードゴート社」)の商品であるReal-time target machine(リアルタイムターゲットマシン)シリーズの日本における販売代理店契約を締結し、国内向け販売・サポートを強化することをお知らせいたします。

 Real-time target machineシリーズは、リアルタイムシミュレーション、ラピッドプロトタイピング(※1)を実現する統合開発環境です。
 近年、開発モデルの大規模化・複雑化に伴って、「実行可能な仕様書」として再利用可能なSimulink(シミュリンク・※2)モデルを使った設計手法 「モデルベースデザイン」 が注目されています。この「モデルベースデザイン」は、要求仕様を元にシステムのモデリングからシミュレーション・設計の最適化・更に組み込みソフトウェアの実装・検証に至るプロセスを、MATLAB/Simulink(マットラブ/シミュリンク・※2)を中心とする統合環境下で行う考え方です。

 Real-time target machineシリーズは、MATLAB/Simulinkを使ってプラントモデルまたは制御コントローラを開発し、それを実装可能なC言語などに変換後、ダイレクトにハードウェア上へ実装して実機検証を行うことができます。これにより、MATLAB/Simulinkによるモデルベースデザインを強力に支援し、開発効率の向上・市場投入までの期間短縮化を支援します。自動車のエンジン制御用のマイクロコンピュータユニット(ECU)やモータ制御実験、OA製品開発における制御設計や建設機械の開発など、幅広い業種への利用が期待されています。

Real-time target machineシリーズのラインナップ

※各写真は参考資料をご参照下さい。

  • Classic
    旧xPC TargetBox(※3)との互換性に優れており、CPU性能が向上しています。
  • Mobile
    自動車内などのスペースに制限があるモバイル環境に最適で、かつ気温や振動などの耐久性に優れた製品です。
  • Performance
    産業PCをベースにしており、シリーズ最速のCPUオプション、最大5個のIOモジュールが搭載可能です。

Real-time target machineシリーズの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/matlab-thirdparty/product/speedgoat/

注釈

※1:ラピッドプロトタイピング:
製品開発で利用される試作手法の一つ。製品の3次元CADデータをスライスし、薄板を重ね合わせたようなものを製造の元データとして作成し、それに粉体・樹脂・鋼板・紙などの材料を積層して試作品を作成する。意匠性が高いデザインの試作品の製造も可能なことが特徴。
※2:MATLAB/Simulink:
当社取扱の、米マスワークス社によって開発された数値計算・データ解析・シミュレーションのためのソフトウェア。自動車・航空宇宙をはじめ、通信・金融・医療など広範な分野において、全世界で100 万人以上のエンジニア・研究者に利用されている。
※3:xPC TargetBox:
MATLAB/Simulinkの開発元である米マスワークス社の製品「xPC TargetBox」を指す。現在はスピードゴート社がこの製品の事業を引き継ぎ、Classic Real-time target machineとして販売を開始している。

参考資料

Classic写真 Mobile写真
Classic Mobile
Performance写真
Performance

Speedgoat社について

Speedgoat社は、2006年に創業、2007年にThe MathWorks社よりxPC TargetBoxの開発・技術サポートを引き継ぐと共に、Classic real-time target machineの提供を開始しています。現在も、The MathWorks社と密接な技術交流を続けており、北米・ヨーロッパ・アジアなど幅広い顧客にReal-time target machineシリーズ、およびエンジニアリングサービスを提供しています。
Speedgoat社の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.speedgoat.ch/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

新事業統括部 MATLABパートナープロダクト室
担当/江連、長岡
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3255
FAX:03-5297-3637
E-MAIL:ecsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上