HOME

富士ソフトと協調したカナダLyrtech社製SignalMasterシリーズの
販売・技術サポート開始のお知らせ

2008年10月29日

〜アルゴリズムモデルから直接ハードウェアの実装と検証ができるシンプルな開発環境で、通信/信号処理アプリケーション開発の技術革新に迅速に対応〜

 サイバネットシステム 株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、富士ソフト株式会社(東証第一部、本社:神奈川県、資本金:262億0,028万円、代表取締役社長:白石 晴久)と、カナダ Lyrtech社(リアテック社、本社:ケベック、代表者兼CEO:ルイ・べロンジェ)製品であるSignalMaster(シグナルマスター)シリーズの日本における販売代理店契約を締結し、国内向け販売・サポートを強化することをお知らせいたします。また、コンサルティングサービスについても、富士ソフト株式会社と協調して行ってまいります。

 SignalMasterシリーズは、信号処理アルゴリズム開発のための統合開発環境です。通常はMATLAB/Simulink(マットラブ/シミュリンク・※1)で信号処理アルゴリズムモデルを開発し、それを実装可能なC言語などに変換後、ハードウェア上へ実装して実機検証を行っています。SignalMasterはMATLAB/Simulink上でアルゴリズムモデルから直接実機検証を行うことができ、急速に技術革新が進む通信/信号処理アプリケーション開発に迅速に対応できるソリューションです。

 現在の通信/信号処理アプリケーション開発では、FPGA(※2)・DSP(※3)双方を連携させることが多く、実装・実機検証時に両方が実装されたハードウェアを要求されます。そこでSignalMasterシリーズではFPGAとDSPを共に実装したハードウェアを提供しています。また、ラインナップに含まれるソフトウェアには、インターフェース等のハードウェア固有の機能をSimulinkブロックライブラリの形で用意したものが含まれており、MATLAB/Simulinkによるモデルベース開発を強力に支援します。
 さらに、SignalMasterシリーズは、アルゴリズムモデル・DSP・FPGAそれぞれの開発ソフトウェアの連携を気にすることなく、MATLAB/Simulink上での操作のみでハードウェアへの実装・実機検証が可能となります。このようなシンプルな操作環境により、開発効率の向上が期待できます。

SignalMasterシリーズのラインナップ

  • SignalWAVe(写真は下部参考資料を参照)
    Texas Instruments社DSP TMS320C6713と、Xilinx社FPGA Virtex-IIを実装したベーシックな開発環境です。
  • SFF(※4) SDR(※5) Development Platform(写真は下部参考資料を参照)
    Texas Instruments社DaVinciデジタル・メディア・プロセッサと、Xilinx社FPGA Virtex-4を実装したモジュールを含んだ無線通信システム開発環境です。
  • SignalMaster Pro
    Compact PCIの筐体をベースとして、Texas Instruments社DSP TMS320C6416と、Xilinx社FPGA Virtex-4を複数搭載したSignalMaster Quad等によるソリューションを実現するハイエンド開発環境です。

SignalMasterシリーズの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/matlab-thirdparty/product/signalmaster/

注釈

※1:MATLAB/Simulink:
当社取扱の、米マスワークス社によって開発された数値計算・データ解析・シミュレーションのためのソフトウェア。自動車・航空宇宙をはじめ、通信・金融・医療など広範な分野において、全世界で100 万人以上のエンジニア・研究者に利用されている。
※2:FPGA(Field Programmable Gate Array):
論理回路のプログラミングが可能なLSI。
※3:DSP(Digital Signal Processor):
デジタル信号処理に特化したマイクロプロセッサ。
※4:SFF(Small Form Factor):
小型で省スペースなこと。
※5:SDR(Software-defined Radio):
電子回路(ハードウェア)を変更せず、制御ソフトウェアを変更することで、無線通信方式を切り替えることが可能な無線通信、またはその技術。

参考資料

SignalWAVe写真 SFF SDR Development Platform写真
SignalWAVe SFF SDR Development Platform

Lyrtech社について

Lyrtech社は、20年以上の間、北米・南米からアジア・ヨーロッパにわたる顧客に対して、DSP/FPGA開発環境、電子機器の開発/プロトタイピング/製造等、先進的なデジタル信号処理ソリューションの提供を続けています。Lyrtech社は、Texas Instruments社・The MathWorks社・Xilinx社とパートナーシップを結んでいます。
Lyrtech社の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.lyrtech.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

新事業統括部 MATLABパートナープロダクト室
担当/江連、長岡
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3255
FAX:03-5297-3637
E-MAIL:ecsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上