HOME

創薬化合物モデリングおよび化合物合成支援
シミュレーションソフトウェア「SimBioSys社商品」
販売代理店契約および販売・技術サポート開始のお知らせ

2008年10月28日

〜創薬の分子設計・分子合成経路探索をソフトウェアで行うことで、研究開発期間の短縮化を支援〜

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、カナダSimulated Biomolecular Systems Inc.(本社:トロント市、以下「SimBioSys社(シムバイオシス社)」)と日本における販売代理店契約を締結し、SimBioSys社商品のソフトウェアを日本で販売開始したことをお知らせいたします。

 SimBioSys社のソフトウェアは、疾病の原因となるタンパク質(標的タンパク質)とリード化合物(※1)のドッキング(結合)シミュレーションや、化合物合成のための有機合成反応経路を提案して、創薬の研究開発期間を早期段階において短縮させるための支援を行います。
 創薬市場では新しい手法や製品が日々増えており、これらのソフトウェアを利用することで研究開発期間の短縮化や、その開発費用の早期回収が期待されています。

 サイバネットは創薬分野において、ドッキングシミュレーションを行うeHiTSおよび化合物の新規設計を行うSPROUTを事業展開の中心と位置づけて基盤を固めるとともに、創薬周辺分野への市場拡大も図ってまいります。
※eHiTsとSPROUTについては、後述の「主な商品ラインナップ」をご参照ください。

注釈

※1:リード化合物:
医薬品の原形となる化合物のこと。この化合物をもとにして、その効果や副作用などに対する調整を重ね、完成品である医薬品の形にしていく。

主な商品ラインナップ

  • eHiTS(イーヒッツ)
    疾病の標的タンパク質とリード化合物のドッキングをシミュレーションし、候補となるリード化合物を探索します。網羅的なアルゴリズムを使用し、その結合角度や位置を高速シミュレーションすることで、開発期間の短縮化を支援します。
  • LASSO(ラッソ)
    標的タンパク質に効果があると思われる化合物の候補を、数百万件に及ぶ化合物データベースから検索します。
  • SPROUT(スプラウト)
    標的タンパク質に対して結合する箇所に分子の部品を当てはめて、リード化合物を新規に設計することができます(図1)。
  • ARChem(アルケム)
    使用する原材料や反応条件に基づいて、目的の化合物の合成経路を探索・提案します(図2)。自社の固有設定を追加したり、試薬カタログのデータベースを利用することもできます。
  • CAESA(シーザ)
    eHiTSで導き出したリード化合物やSPROUTで設計したリード化合物の構造について、合成の難易度を数値で評価します。これらの化合物をCAESAで評価することで、この後の研究開発工程において考慮が不可欠な「合成の難易度」を踏まえたリード化合物の選定が可能となり、研究開発全体の効率化を図ることが期待できます。

※ 販売価格については別途お問い合わせください。

SimBioSys社製品についての詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/lifescience/

SPROUTモデリング図 ARChem合成経路結果図
図1:標的タンパク質に適応する分子の部品を当てはめる(SPROUT) 図2:化合物の合成経路を探索し結果情報を表示(ARChem)

Simulated Biomolecular Systems Inc.について

Simulated Biomolecular Systems Inc.は、イギリスのリーズ大学から独立し1996年に設立され、創薬支援ソフトウェア、化学系のソフトウェアの開発・販売を行っています。創薬プロセスの効率化・研究開発の精度と品質の向上を目標として、既に10年以上に渡りヨーロッパ・北米で順調なセールス活動を行っています。この度日本進出にあたりサイバネットと協力することとなりました。
SimBioSys社の詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.simbiosys.ca/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

新事業統括部 新事業推進室 ライフサイエンスプロダクトグループ
担当/芦田
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3247
FAX:03-5297-3637
E-MAIL:life_science-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上