HOME

業務パフォーマンスカイゼンツール「epiplex」
最新バージョンRelease5.6販売開始のお知らせ

2008年10月07日

〜17ヶ国語対応により、マルチリンガル環境でのPCアプリケーション操作教育が可能に〜

 サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、インドEpiance Software Pvt. Ltd.(本社:バンガロール、以下「エピアンス」)が開発した業務パフォーマンスカイゼンツール「epiplex(エピプレックス)」の最新バージョンRelease 5.6の販売を2008年10月7日より開始することをお知らせいたします。

 「epiplex」は、CAD/CAEやERP・オフィスアプリケーション・Webアプリケーションなどに対するユーザーの操作を記録し、そこで生成されたコンテンツから上記のようなアプリケーション操作を伴う業務を効果的に支援するソフトウェアです。

 「epiplex」は以下の3つの機能を備えています。

  1. IT教育・トレーニングのためのeラーニングコンテンツ作成機能
  2. IT操作パフォーマンス向上の支援機能
  3. IT業務プロセスの測定および分析機能

 これらにより、IT業務改善のPDCAサイクル・教育支援を適確に実施することが可能になります。

 最新バージョンRelease 5.6は、エピアンスとサイバネットの長期的な提携のもと、機能強化並びにライセンス体系を一部変更をいたしました。

機能強化のポイント

  • 多言語への対応
    言語パック(有償)を適用することで、英語・日本語をはじめ17ヶ国語でのコンテンツ作成が可能になりました。また、ある言語でのコンテンツを別言語のコンテンツへ翻訳することも可能です。これにより、多国籍企業などのマルチリンガル環境におけるIT教育コンテンツの作成が容易になります。
    ※対応言語:英語、日本語、マレー語、中国語(簡体字)、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、朝鮮語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、カンナダ語、ヘブライ語、ヒンディー、アラビア語、ルーマニア語
  • ワークフロー機能の強化
    IT業務のフローをモデル化したことで、PC操作以外のタスクや意思決定の分岐までを文書化するワークフロー機能が強化され、今までよりも様々なケースのフローの作成が可能となりました。

ライセンス体系の一部変更

 Release5.6は、epiplex1ライセンスにつき、最大50ライセンスまでキャプチャライセンス(操作記録用のライセンス)を無償で提供します。
 これまでよりも多くの人が操作記録データを提供できることになり、業務に即したコンテンツの作成が一層便利になります。

価格について

  • 新規購入:1,200,000円〜(税別・初年度保守費込)
    ※1ライセンス、50キャプチャライセンス付
  • 保守契約締結済みユーザー:無償(順次発送予定)

エピアンスについて

1984年に米国バージニア州にて、業務プロセス改善ソリューションの業務を行うコンサルティング会社としてGuru Inc.として設立され、その後2001年に会社名をEpiance Inc.に変更しました。
2005年には、より高度な業務プロセス改善ソリューション実現の開発に集中するためにインド・バンガロールに技術拠点を設立し、既存のepiplex 製品に特化した事業の継続とグローバルサポートを展開しました。
エピアンスは2007年9月にMBO(経営陣による企業買収)を行い、Epiance Inc.から完全に独立した企業体となり、Epiance Software Pvt. Ltd.としての活動を始めています。
epiplexのアーキテクチャーはフォーチュン500社へのコンサルティング業務の経験に基づき開発され、現在では政府系・教育・金融の各機関や製造業・IT分野などにおいて、世界中の企業体に様々な用途で利用されています。
エピアンスに関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
http://www.epiance.com/

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。
電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、電子回路設計など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

ITソリューション部 営業推進グループ
担当/三浦
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3487
FAX:03-5297-3646
E-MAIL:epiinfo@cybernet.co.jp

報道の方は

広報・IR室/野口、田端
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上