HOME

フランスSDTools社製 MATLAB拡張モジュール
有限要素法解析、振動解析ツール
Structual Dynamics Toolbox/FEMLink
代理店契約および販売・技術サポート開始のお知らせ

2008年06月27日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、フランスSDTools社(エスディーツールズ社、本社:パリ、代表者兼CEO:エチエンヌ・バルム、以下「SDTools」が開発・販売・サポートする 有限要素法解析・振動解析ツール Structual Dynamics Toolbox(以下「SDT」)/FEMLinkの日本国内の販売代理店契約を締結し、国内向けに販売することをお知らせします。

SDT/FEMLinkは、有限要素モデルや実験モデル、テスト/解析相関をMATLAB環境で実現するMATLAB用拡張ツールです。有限要素法解析と実験解析に、MATLABでの信号処理や制御系設計を組み合わせたさまざまなアプローチによる振動解析が可能です。これまでに航空機・自動車・宇宙開発・家電・防衛などの分野の、研究開発部門、実験部門、生産管理部門で導入されています。

CAE(Computer Aided Engineering)やシミュレーションの世界では、「音」や「振動」などの構造解析が全体の半数以上を占めています。振動解析を行うためには、(1)有限要素法解析(FEM)によるモデリング・シミュレーションと(2)実験モード解析による2つのアプローチがあります。
有限要素法の分野では、サイバネットシステム取扱い商品の一つである「ANSYS」(アンシス)をはじめとするさまざまなソフトウェアが存在しており、大規模で複雑なモデルの作成・シミュレーションが可能です。
また実験モード解析についても、主要なツールが存在しています。信号処理や制御系設計についても同様です。
ただし、これら全てを一つのアプリケーションで満たすツールはないというのが現状でした。SDT/FEMLinkは、ANSYSなどのFEMとの連携により、データの取扱いが容易なMATLAB環境へスムーズに移行し、膨大なデータ量の有限要素法モデルを縮小したり、実験解析や制御系設計へと適用することができます。また、MATLABを介して外部ツール・ハードウェア実装(リアルタイムシミュレーション)への展開も視野に入れることができます。SDT/FEMLinkは、有限要素法解析と実験モード解析とに加え、モデリングや制御系設計を含むソリューションを実現できるツールとして注目されています。

SDT/FEMLinkの機能と特徴

有限要素法解析

  • 汎用FEMアーキテクチャによる有限要素モデルの作成、境界条件や物理パラメータなどの定義、解析ができます。
  • 独自のソルバによる大規模な問題への対応ができます。
  • SimulinkやControl System Toolboxを用いたモデル構築に適したモデル縮小ツール

実験モード解析

  • 単一極MIMO推定およびモデルチューニング手法による周波数領域での同定ができます。
  • 極/レジデュー、状態空間実現、MIMO(Multi Input/Multi Output:多入力・多出力)モデル、多重モード、実および複素モードに対応しています。

テスト/解析相関

  • 相関規範として、COMAC、MAC、MACCO、POCをサポートしています。

FEMLink の機能

  • FEMLinkは、SDTのオプションモジュールです。
  • ANSYSやUniversal File等のFEMツールとのインタフェースを提供しています。
  • 例えば、ANSYSの場合、解析結果ファイル(*.RST、*.emat)ファイルをインポートすることができます。

SDT/FEMLinkの詳細については、下記サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/sdtools/

販売価格および商品内容について

※SDT/FEMLinkを使うためには、MATLABが必須です。

  1. 一般企業・官公庁向け商品

    • Structual Dynamics Toolbox 価格 \560,000〜(税別、スタンドアロン版、初年度保守費込)
    • FEMLink 価格 \300,000〜(税別、スタンドアロン版、初年度保守費込)

  2. 教育機関向け商品

    • Structual Dynamics Toolbox 価格 \113,000〜(税別、スタンドアロン版、初年度保守費込)
    • FEMLink 価格 \80,000〜(税別、スタンドアロン版、初年度保守費込)

    ※一般企業、教育機関ともに、ネットワーク版価格、数量割引を別途ご用意しております。

    SDTools社について

    SDTools社は、1995年に大学の一研究室のソフトウェア研究から派生して2001年に起業しました。
    同社の開発したツール、SDT/FEMLinkは、これまでに日本を含む世界15カ国で500ライセンス以上販売されています。SDTools社の詳細については、下記サイトをご覧下さい。
    http://www.sdtools.com/

    サイバネットについて

    サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
    サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。

    http://www.cybernet.co.jp/

    註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

    この件に関するお問い合わせ

    サイバネットシステム株式会社

    内容についてのお問い合わせ

    新事業統括部 MATLABパートナープロダクト室
    担当/山口(哲)、長岡
    〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
    TEL:03-5297-3255
    FAX:03-5297-3637
    E-MAIL:ecsales@cybernet.co.jp

    報道の方は

    広報・IR室/野口、玉置
    〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
    TEL:03-5297-3066
    FAX:03-5297-3609
    E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

    以上