HOME

「中国での暗号化ソフトウェア使用申請支援サービス」
提供開始のお知らせ

2008年01月21日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9 億9500 万円、代表取締役社長: 田中 邦明、以下「サイバネット」)は、当社が取扱う暗号化ソフトウェアの中国での利用を促進することを目的として、「中国での暗号化ソフトウェア使用申請支援サービス」の提供を開始することをお知らせします。

中国政府は、中国国内での暗号技術や暗号化製品の研究開発・製造・販売・使用の管理を強化するため、1999年10月より“商用暗号管理条例”を施行しています。
同条例は、海外の組織・個人に対しても中国国内での暗号化製品の無許可使用を制限しております。
さらに2007年5月1日より同条例を基に、より厳密な管理を促し中国国内での暗号化製品の無許可使用の取り締まりを強化しました。

「中国での暗号化ソフトウェア使用申請支援サービス」は、申請書類の作成から中国現地の関係官庁への煩雑な申請作業の代行など、お客様の暗号化製品利用形態に沿った申請方法を提供するサービスです。
具体的には、お客様の暗号化製品の利用形態を調査・分析して申請内容及び方法を確定し、企業形態や中国現地での利用形態によって異なる申請書類の作成や申請の際の製品情報などの中国語翻訳を行ないます。
また、中国現地での実際の申請手続きや、審査中の中国関係官庁担当者からの質問への対応なども併せて提供します。

審査が終了すると許可証が交付され、これをもって暗号化製品の中国国内への持ち込み並びに使用が認可されます。
本サービスは、サイバネットが販売および技術サポートを担当する、Check Point Software Technologies Ltd.製ハードディスク・リムーバブルメディア暗号化ソフトウェア“Pointsec”並びにAttachmate Corp.製商用SSHサーバ・クライアントソフトウェア“Reflection for Secure IT”のお客様を対象に展開する予定です。

サービス名称

「中国での暗号化ソフトウェア使用申請支援サービス」

サービス開始日

2008年1月21日

サービス提供価格

お客様の申請内容によって価格が異なります。詳しくは下記にお問い合わせ下さい。

サービス対象ソフトウェア

  • ハードディスク・リムーバブルメディア暗号化ソフトウェア“Pointsec”
  • 商用SSHサーバ・クライアントソフトウェア“Reflection for Secure IT”

サービス紹介URL

http://www.cybernet.co.jp/pointsec/service_support/china-mobile.html

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

ITソリューション部 営業推進グループ
担当/三浦
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3487
FAX:03-5297-3646
E-MAIL:rinfo@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/野口、玉置
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上