HOME

有機ELデバイスシミュレータ「setfos」販売開始のお知らせ

2008年01月18日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、FLUXiM AG (フラックシム社、本社:スイス、社長Dr. Beat Ruhstaller)と日本における販売代理店契約を締結し、FLUXiM AGの開発する有機ELデバイスシミュレーションソフトウェアsetfos(セトフォス、semiconducting emissive thin film optics simulator)の販売を、本日より開始することをお知らせします。

setfosは、有機ELやLED、フォトダイオード、ソーラーセル等の光学半導体デバイスについて、電気特性および光学特性を包括的に解析できるシミュレーションソフトウェアです。 光学モデルは、有機ELの光取り出し効率やソーラーセルの電磁場の潜み込み、反射防止膜のスペクトル特性などを計算できます。
一方、電気モデルは、有機ELデバイス内部の電荷分布や電磁場分布、I-V特性や過渡応答などを算出します。さらに、電気モデルと光学モデルを連成して、光学半導体デバイスの特性を計算することも可能です。

製品機能

setfosは、有機ELデバイス等の光学半導体における電気モデルと光学モデルを包括的に解析する機能を搭載しています。
光学モデルの解析機能は、古典的な光学理論など(薄膜マトリクス法や電場解析、モード解析等)を用いて、有機ELの輝度、色度、反射率、電磁場強度分布、光取り出し効率等を計算します。主に、以下のような光学モデルに対応します。

  • トップエミッション型およびボトムエミッション型
  • マルチ発光層(単層/多層)
  • 白色有機EL
  • キャビティ構造
  • 反射防止膜(Bragg構造も可能)

一方、電気モデルの解析機能は、有機半導体デバイスに対する有効な”電荷のドリフト-拡散方程式”や”励起方程式”のソルバー機能を搭載しています。以下に挙げる半導体物理モデルに対応します。

  • 荷電粒子のドリフト-拡散や再結合、注入モデル
  • 励起子生成や輸送、消滅、ドーパントへのエネルギー移動
  • 発光性ドーパントや電荷のドーピング

シミュレーション結果として、電荷分布やI-V特性、発光層内部の発光分布、過渡および安定状態の電位などをプロットできます。

動作環境

Windows-XP、Windows-2000上でのスタンドアローン形態、あるいはネットワークライセンス形態

価格

ライセンス料 2,000,000円/年 〜
(詳細につきましては、下記担当まで別途お問い合わせください)

初年度販売目標

当社では初年度10本の販売を見込んでいます。

FLUXiM AGについて

FLUXiM AG(http://www.fluxim.com/)は、Dr. Beat Ruhstaller氏がZurich大学のコンピュータ物理センター(CCP)から独立し創業したデバイスシミュレーションソフトウェアプロバイダです。主な活動は、ETOFS、SETOFSの開発とマーケティングであり、コンサルティングやトレーニング、ソフトウェア開発も行っています。FLUXiM AGのビジネスパートナーには、以下が挙げられます。

  • Center for Computational Physics (CCP) at the Zurich University of Applied Sciences (ZHW), Winterthur
  • Swiss Center for Electronics and Microtechnology (CSEM), Zurich
  • Ciba Specialty Chemicals Inc., Basel
  • IBM Research, Zurich

サイバネットについて

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合わせ

応用システム第2事業部 オプティカルソリューション部
担当/関 俊洋
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3405
FAX:03-5297-3646
E-MAIL:optsales@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/野口、玉置
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上