HOME

MATLABプロダクトファミリ最新バージョンリリース 2007b
国内出荷開始のお知らせ

2007年09月06日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中邦明、以下“ サイバネット”)は、米国The MathWorks,Inc.(本社:マサチューセッツ州ナティック、CEO:ジャック・リトル、以下“マスワークス社”)が開発・販売・サポートする数値計算、データ解析、シミュレーションのためのソフトウェアMATLAB プロダクトファミリの最新バージョン、リリース2007b (R2007b)を平成19年(2007年)9月下旬頃より順次国内のお客様向けに出荷開始することをお知らせいたします。

最新バージョンR2007bは、パッケージDVDにオプション製品が2種類追加され、既存オプションの17製品は、メジャーアップデートされています。また、プロダクトファミリ全体の80種類以上の製品においては、機能のアップデートおよびバグ修正など、マイナーアップデートされました。
また、R2007bで提供されるMATLABの主な新機能として、“Embedded MATLAB”関数が加わりました。“Embedded MATLAB”とはMATLABのコマンドラインからReal-Time Workshopを利用して直接Cコード生成が可能なMATLAB言語の一連の関数群です。この機能により、MATLAB言語を用いて開発されたアルゴリズムから、組込みシステム向けのCもしくはHDLコードを生成し、Simulinkモデルやモデルベースデザインのワークフローに組込むことができます。さらに、R2007bにおけるSimulinkのEmbedded MATLAB Functionブロックは、複数のM-ファイルに記述されたアルゴリズムをサポートするようになりました。

1. 前バージョン(R2007a)リリース後に発表された新製品

  • Simulink® Design Verifier 1.1
  • Link for Analog Devices Visual DSP++® 1.0

2. メジャーバージョンアップ製品(17種類)

  • Simulink 7
  • Aerospace Blockset 3
  • Aerospace Toolbox 2
  • Bioinformatics Toolbox 3
  • Communications Toolbox 4
  • Datafeed Toolbox 3
  • Excel Link 3
  • Image Acquisition Toolbox 3
  • Image Processing Toolbox 6
  • MATLAB Builder for Java 2
  • Real-Time Workshop 7
  • Real-Time Workshop Embedded Coder 5
  • Real-Time Windows Target 3
  • Simscape 2
  • Stateflow 7
  • Stateflow Coder 7
  • SystemTest 2

3. MATLABプロダクトファミリの新機能

  • 多数のMATLAB関数において、64ビットOS上の要素数20億以上の数値配列に対応
  • WMV、MPEGをはじめとするWindowsプラットフォーム上の各種動画フォーマットの読み込み
  • Image Processing ToolboxへのVideo viewerの追加、およびROIツールにおける多角形、楕円、フリーハンドでの領域選択機能の追加
  • Distributed Computing Toolboxの “parfor” 関数でのパラレルおよびシリアルコードのインターリーブ化
  • MATLAB Builder for Javaによる、回転、ズーム、パンなどAJAXを用いたWeb向けインタラクティブグラフィクス機能
  • Datafeed ToolboxによるReuters Market Data Systemのサポート

4. Simulinkプロダクトファミリの新機能

  • シミュレーションのコンパイル、およびデュアルコアもしくはデュアルプロセッサ処理によるSimulinkシミュレーションの高速化
  • コンポーネントベースモデリングのためのノーマルモードModel Reference
  • Real-Time Workshop Embedded Coder およびembedded target製品における双方向トレース、およびターゲットに特化したコード最適化アーキテクチャ
  • SimscapeおよびSimHydraulicsにおけるコード生成機能サポート
  • Simulink HDL CoderにおけるEmbedded MATLAB FunctionブロックからのHDLコード生成機能およびマルチレート設計のサポート
  • ゼロクロッシング検出および微分方程式記述を含むStateflowにおける連続時間のサポート
  • Distributed Computing Toolbox との併用によるSystemTestでの並列計算処理のサポート
  • 自動テスト生成およびプロパティ検証のための新製品Simulink Design Verifierの追加

来る11月28日に開催予定の「MATLAB EXPO 2007」(後述参照)では、この最新バージョンの提供する新機能、新製品についての講演、展示などを用意し、様々な形で紹介する予定です。

5. 動作環境

R2007b(MATLAB 7.5)をWindows環境でご利用になるには以下の動作環境が必要になります。

  • DVDドライブ(インストールのため)
  • グラフィックス
    • 16、24、または32-bit Open GL対応のグラフィックスアダプタ推奨
    • DirectX 9.0c(2005年8月以上)以上
  • その他
    • MATLAB Notebook を利用するには、MS Word 2000、2002、2003、または2007必須。
    • MATLAB Builder for Excel、Excel Link を利用するには、MS Excel 2000、2002、2003、または2007 必須。
  OS プロセッサ ディスク容量 RAM
32-bit
対応製品
  • Windows XP
    (Service Pack 1、2)
  • Windows 2000
    (Service Pack 3、4)
  • Windows Server 2003
    (Service Pack 1、2)
  • Windows Vista
Intel Pentium IV 以上
Intel Celeron
Intel Xeon
Intel Core
AMD Athlon
AMD Opteron
510 MB
(MATLABのみ)
512 MB
1024 MB (推奨)
64-bit
対応製品
  • Windows XP x64
    (Service Pack 1、2)
  • Windows Server 2003 x64
    (Service Pack 1、2)
  • Windows Vista
Intel Pentium IV 以上
Intel Celeron
Intel Xeon
Intel Core
AMD64
510 MB
(MATLABのみ)
512 MB
1024 MB (推奨)

その他のOSにつきましては、下記内容問合せ先までお問合せください。

6. 国内販売価格等

日本国内の販売価格に関しましては、下記内容問合せ先までお問合せください。

MATLAB EXPO 2007について

「MATLAB EXPO」は、技術者や研究者同士の積極的な技術交流を支援することを目的とし、サイバネットが開催している総合技術カンファレンスです。協賛パートナー39社(9月6日現在)の協力の下、様々な最新技術動向やMATLAB/Simulinkの導入事例、ソリューションなどを紹介いたします。

開催日程:2007年11月28日(水) (1日間)
開催時間:9:00〜18:00(受付開始 8:45)
会場:ザ・プリンス パークタワー東京 (地下2F宴会場)
参加費:無料
参加申込:事前登録制
主催:サイバネットシステム株式会社、The MathWorks社

※「MATLAB EXPO 2007」の詳細につきましては、下記までお問合せください。
MATLAB EXPO 2007 主催社事務局
サイバネットシステム株式会社 応用システム第1事業部
TEL:03-5297-3562 FAX:03-5297-3648
E-mail:mat-mktg@cybernet.co.jp
URL:http://www.matlabexpo.com/

マスワークス社について

マスワークス社(TheMathWorks, Inc.)は、民間・政府・教育分野のエンジニアと研究者向けにテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアを開発する世界でも有数の企業です。
MATLABとSimulink(シミュリンク)を中心とする幅広い製品を開発・販売しており、自動車産業、航空宇宙産業、通信産業、金融サービス産業、バイオテクノロジー産業、エレクトロニクス産業、機械工学産業、プロセス産業等の課題を解決し、革新を加速するソフトウェアとサービスを提供しています。マスワークス社は1984年に設立され、現在全世界に1,000人以上の従業員を有しています。本社所在地は米国マサチューセッツ州ナティックです。その他の情報についてはウェブサイトをご参照ください。

http://www.mathworks.com

サイバネットについて

当社サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。また、ビジネスプロセスの最適化を実現する各種ソフトウェアの提供やマルチメディアWeb会議システムの実施、個人・企業情報の保護を図るPCセキュリティ管理など、企業活動の高度化に寄与するITソリューションの提供をしております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についての問い合せ

応用システム第1事業部 マーケティング室
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3565
FAX:03-5297-3648
E-MAIL:infomatlab@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/野口、玉置
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル
TEL:03-5297-3066
FAX:03-5297-3609
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上