HOME

サイバネットシステムとインベンション・マシン・コーポレーションがインベンション・マシン社の製品イノベーション支援ソリューション「Goldfire」に関する国内マスター販売代理店契約を締結

2007年04月23日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9,500万円、代表取締役社長:田中邦明、以下“サイバネット”)は、この度、製品イノベーション支援ソフトウェアを開発・販売する米国インベンション・マシン・コーポレーション(本社:マサチューセッツ州ボストン、会長、社長、兼CEO:マーク・アトキンス、以下“インベンション・マシン社”)と、日本国内におけるマスター販売代理店契約を締結したことをお知らせします。本契約の下で、サイバネットは、インベンション・マシン社の製品イノベーション支援ソフトウェア「Goldfire Innovator™」(ゴールドファイアー・イノベーター)と「Goldfire Researcher™」(ゴールドファイアー・リサーチャー)の販売を6月1日より開始します。

インベンション・マシン社の「Goldfire」製品は、製品革新(イノベーション)を加速し、製品革新に高い効率と予見性をもたらすために、社内外の専門知識を有効活用したイノベーション(Knowledge-Enabled Innovation)と、問題解決のための優れたアイディア生成をシステマティックに行うことを支援します。
同社の製品は、既にHP、サムスン、ゼネラルエレクトリック、ダウ、フィリップス、ノースロップグラマン、ヘンケル、サイペム、ワールプール、NECなどの世界1,200社以上のグローバル企業に採用されており、次のような製品革新の分野でGoldfireを活用しています。

  • 新製品の開発
  • 製品の機能強化と拡張
  • 不具合の解決と防止
  • 生産プロセスの改善
  • 戦略的な製品と技術の調査
  • 市場障壁の排除
  • 知的財産の保護

インベンション・マシン社の会長、社長兼CEOマーク・アトキンスは、今回の契約締結に関して、次のように述べています。
「今日、製造業に関わる世界中の企業はイノベーションをより重視しており、インベンション・マシン社の“知識活用イノベーション(Knowledge-Enabled Innovation)”ソリューションに対する需要も高まっています。当社にとって最も重要な市場のひとつである日本において、CAE分野で豊かな経験と顧客リレーションを備えたサイバネットシステムと戦略的なパートナーシップを樹立できることは、日本市場の潜在的な可能性を最大限に生かす上で非常に重要なことです。」

サイバネットは、今後、同社の2,500社の顧客企業をはじめとする日本のメーカ企業に対して、技術的な問題解決のための優れたアイディアの生成、発明的問題解決の手段と方法論の活用、そして技術的な専門知識と知見を捉え有効活用することを通じて、製品革新を強化する新しいソリューションを提供します。顧客企業は、より高性能・高信頼性で、競争力があり、コスト効率の良い製品を継続して製品パイプラインに投入するために、社内外の知識やアイディアを有効に活用できるようになります。

サイバネットの代表取締役社長田中邦明は次のようにコメントしています。
「弊社の顧客企業は、競争優位を維持し、変化する技術や顧客需要に対応するために、研究開発投資に対するより高く確実な投資効果と、新製品や改良された製品をより迅速かつ予測通りに市場に投入する方法を求めています。これは正しくインベンション・マシン社の製品が提供するソリューションです。」

製品機能

Goldfire Innovator

製品の開発・改善・改良のためのアイデアの生成に寄与する包括的なソフトウェア環境です。研究や開発に携わる方々のために、世界的規模の技術知識、あるいは自社内に蓄積された技術知識を日本語対応のセマンテック(意味検索)エンジンで検索し、技術知識の活用・再利用を可能としています。その構成は、以下の要素で成り立っています。

  • イノベータワークベンチ
    問題解決のための方法理論でプロセスを重視したアプローチを行ないます。
  • リサーチャ
    知識ベースの作成、潜在する情報の抽出ができ、セマンテックエンジンをコアとしています。
  • 革新トレンド分析
    特許データに基づく技術トレンドや企業プロファイル調査を行ないます。
    アクセスできる知識データベースには、科学的効果・法則、世界中の特許、WEBサイトとして公開されているホームページの内容、ネットワーク上または個人PC上の任意の技術情報、汎用データベースを利用し構成された企業内の基幹知識ベースなどがあり、いかなる形態の情報もアイデア発見のために再利用することができます。

Goldfire Researcher

Goldfire Innovatorのサブセット製品で、上記リサーチャ、革新トレンド分析機能を持っています。

動作環境

Windows-XP、Windows-2000でのスタンドアロン形態、あるいはクライアント/サーバ形態での利用が可能です。また、インベンション・マシン社提供の知識データベースアクセスのため、インターネットへの接続環境が必要です。

価格

3,000,000円/ライセンス 〜
詳細につきましては、下記担当まで別途お問い合せ下さい。

初年度販売目標

サイバネットでは、初年度50本の販売を見込んでおります。

インベンション・マシン社について

インベンション・マシン・コーポレーション(Invention Machine Corporation)は、グローバル2,000企業に対して、技術問題解決のための優れたアイディアを生成し、製品革新を加速し、信頼性の高い製品を迅速に市場投入することを支援するソリューションを提供するリーディング企業です。世界を代表する1,200社以上の企業が、高い研究開発投資効果を実現し、製品ライフサイクル全体の設計・生産プロセスの改善を図り、革新的な製品を継続的に送り出すために同社のソリューションを利用しています。本社を米国マサチューセッツ州ボストンに置く同社は、英国、フランス、ドイツに営業拠点を持ち、また東京にも2007年3月に極東地区の販売パートナーの営業活動をサポートするオフィスを開設しました。

http://www.invention-machine.com/

サイバネットシステム株式会社について

サイバネットシステムは、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。

http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。 コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容についてのお問い合せ

新事業統括部/北島
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5676
FAX:03-5978-5976
E-MAIL:Goldfire-info@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又、松代
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5404
FAX:03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

インベンション・マシン・コーポレーション

日本オフィス/担当: 鹿倉
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル15階
TEL:03-5114-8331
FAX:03-5114-8282
E-MAIL:info-japan@invention-machine.com

以上