HOME

PCライフサイクル管理ソリューション『WinINSTALL』販売開始のお知らせ

2006年11月27日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京都、資本金:9億9500万円、代表取締役社長: 田中 邦明、以下「サイバネット」)はこのほど米国 Attachmate Corp.(本社:米国 シアトル市、最高経営責任者:ジェフ・ハーン、以下「アタッチメイト」)が開発、販売を行っているWinINSTALL® Desktop Availability Suite v8.7(ウィンインストール デスクトップ アベイラビリティ スイート)日本語版(以下「WinINSTALL」)の発売を2007年1月より開始することをお知らせいたします。

サイバネットはかねてより「クライアント管理からはじめるセキュリティソリューション」を標榜し、IT資産管理ソリューション、PC操作ログ収集管理ソリューション及びディスク暗号化ソリューションなどを顧客のニーズに合わせ提案を行ってまいりました。ここに、「PCライフサイクル管理ソリューション『WinINSTALL』」を加えることで、既存のソリューションを補完し、IT部門によるコンプライアンス、コスト削減への貢献がより期待される時勢に対応したソリューション展開ができると考えております。

今日のIT管理者は、変遷する会社組織や複雑化し続けるIT基盤を管理すると同時に、縮小する人的リソースで高水準のサービスの提供を求められています。アタッチメイトのWinINSTALLはこういった相反する課題の克服を支援するIT管理者用のソリューションです。IT管理者は、本製品を利用してPCハードウェア資産の購入から廃棄まで、安全な導入、更新、追跡、サポートを含めた管理を効率的且つ効果的に行うことができます。その結果、低コストと少人数の専任スタッフでこれらにかかわる一貫したサービスを提供することができるようになります。
WinINSTALL はOS導入とソフトウェア配布からパッチの適用や障害復旧にわたるPC ライフサイクル業務を担うソリューションです。新しいOSの導入や、ユーザの個人設定、メールや文書などのデータバックアップおよびリストアなどの作業を効率的に実現します。単一のコンソール、アーキテクチャ、データベースが密接に統合されているため、分散環境に柔軟に適応し一括管理が可能となります。

WinINSTALLの機能・特長

OS自動セットアップ

PXE(Preboot eXecution Environment)技術を利用して、OSの自動セットアップが可能です。
テンプレートにしたがって設定しておくだけで、OSのインストールからパッチの適用、さらにはアプリケーションのインストールや利用環境の設定までも自動的に実行します。
クローニングツールと異なりイメージ管理が不要なため、「部署」、「ユーザ」などの単位で設定を変えても管理が煩雑になることはありません。

ユーザデータバックアップ・リストア

ユーザPCの環境設定・各種アプリケーションデータを自動的にバックアップし、必要時にリストア(復元)することが可能です。災害時などのディザスタリカバリ(災害復旧)としても障害時のヘルプデスクツールとしても利用できます。

アプリケーション自動配布

WinINSTALLの持つMSIパッケージ(註)生成機能を利用して、アプリケーション・フォルダ・ファイル・レジストリなどの配布ができます。インストールは管理者主導型のPush実行も、ユーザ主導型のPull実行の何れも可能です。

パッチマネージメント

Microsoft Updateサイトにて公開される各種パッチをコンソールで参照・ダウンロードし、パッチ未適用のクライアントPCに適用できます。

インベントリ情報収集・レポーティング

管理下にあるPCの機器情報・ソフトウェア情報を収集し、各種切り口でのレポーティングができます。



MSIパッケージ : Microsoft 社が定義したWindows XP と Windows 2000用のアプリケーションのインストール用パッケージのことです。MSI ファイルには、多様なインストール状況に対応できるよう、アプリケーションのインストール/アンインストールに必要な命令とデータを管理するリレーショナルデータベースが格納されています。

WinINSTALL製品の価格 (税込)

WinINSTALL Desktop Availability Suite : \693,000
※最小構成50ライセンスの価格です。
※年間保守費用が別途必要になります。

出荷開始

2007年1月からの出荷を予定しております。

初年度販売目標

初年度の販売目標ライセンス数は、15,000ライセンスを見込んでおります。

「セキュアなPC導入・運用・障害復旧・廃棄までの次世代ソリューション発表会」

サイバネットとアタッチメイトは2006年12月8日に「セキュアなPC導入・運用・障害復旧・廃棄までの次世代ソリューション」と題して、WinINSTALL発表会を開催いたします。発表会詳細並びに申し込みはhttp://www.cybernet.co.jp/network/newproduct/をご参照ください。

アタッチメイトについて

アタッチメイト社は、フランシスコパートナーズ、ゴールデンゲートキャピタル、トーマクレッシーエクイティの3社の投資グループが所有するソフトウェア会社です。同社はIT 組織がミッションクリティカルなサービスを拡張し、組織の管理性、セキュリティ、法令準拠性を高めるために必要な技術を提供しております。同社の目標は、知識、自動化、安全な接続を活用することによって、IT 組織が信頼性の高いアプリケーションを提供し、サービスレベルの管理や確実な法令準拠を実現できるようにすることです。この目標を達成するために、ホスト接続、システムおよびセキュリティ管理、PC ライフサイクル管理などのソリューションを提供しています。詳しくは、日本語ウェブサイトwww.attachmate.co.jp をご参照ください。

サイバネットについて

当社は、科学技術計算分野、特にCAE関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、 高周波回路解析、生命工学、ナノテクノロジーなど多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、 様々な顧客ニーズに対応しております。更に、科学技術計算分野に加え、ネットワーク関連についてもホスト・サーバー&PC関連ソフトウェア、資産・ライセンス管理ならびにe-Business時代のコラボレーション・ニーズに応えるマルチメディア Web会議サービス、e-ラーニング・ツールの提供を行っており、尚一層、デジタルものづくり社会におけるCAEリーディング・カンパニーとしての地位を確固たるものにすべく努力しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、http://www.cybernet.co.jp/をご覧下さい。


CAE : Computer Aided Engineeringコンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

本件についてのお問い合わせは下記までお願い致します

内容についてのお問い合わせ

ネットワークソリューション部 営業推進グループ
担当/三浦
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5453
FAX:03-5978-2201
製品URL:http://www.cybernet.co.jp/wininstall/
(2006年12月8日より閲覧可能です)
E-MAIL:rinfo@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5404
FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上