HOME

MATLAB®プロダクトファミリの新製品 “Link for Cadence® Incisive® 1.0” 国内販売開始のお知らせ

2006年11月24日

〜MATLAB®/Simulink®からケイデンス社のIncisive®検証プラットフォームへのインターフェースにより、集積回路開発を効率化〜


サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:田中邦明、以下“ サイバネット”)は、取り扱いソフトウェアMATLAB(マットラブ)プロダクトファミリの新製品、Link for Cadence® Incisive® 1.0(リンク フォー ケイデンス インサイシブ1.0)の日本国内での販売を開始したことをお知らせいたします。

このたび販売開始されたLink for Cadence Incisiveはハードウェア記述言語(HDLによる集積回路IC設計をMATLABおよびSimulink(シミュリンク)モデル上で検証する機能を提供します。

Link for Cadence Incisiveにより、MATLAB/Simulinkとケイデンス・デザイン・システムズ社(以下ケイデンス)の提供するIncisive機能検証プラットフォームが統合化され、システム・オン・チップ(SoC)、特定用途向けIC(ASIC、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGAのコシミュレーションによる効率的な設計および検証が実現されます。MATLAB/SimulinkによるシステムモデルとIncisiveシミュレータ間の双方向インターフェースにより、設計期間の短縮や、従来の検証手法に起因するエラーが抑制され、IC開発における検証プロセスを効率化、合理化することが可能となります。

「Link for Cadence Incisiveは、Incisiveプラットフォームの持つ包括的なハードウェアシミュレーション機能とMATLAB/Simulinkを用いることで、設計の初期段階からモデルを使い、シミュレーションをしながら効率良く設計開発を行なう手法である「モデルベースデザイン」の力を結合します。The MathWorksとケイデンスの協調により、IC設計における大きな検証のボトルネックを解決するのを助けました。これにより、手書きのHDLやPerlスクリプトといった、手間がかかり、信頼性の低い手法の必要性が排除されました。」とMATLABプロダクトファミリの開発元、The MathWorks, Inc.のテクニカルマーケティングマネージャー、Colin Warwick氏は述べています。

エンジニアはSimulinkで開発されたテストベンチを再利用することにより、Incisiveプラットフォームを利用して作成された検証環境と併せて完全なシステムレベル検証を行うことが可能となります。この柔軟性により、HDL設計がMATLAB/Simulinkによって作成された“実行可能な仕様書”と一致しているかを設計完了前に検証することができます。

Link for Cadence Incisiveは、Simulinkコシミュレーション、MATLABテストベンチ、MATLABコンポーネントの3つの機能を提供します。これにより、MATLAB/Simulink、およびIncisiveの両方に完全な対話型のデバッグ機能が実現されます。また、Link for Cadence Incisiveにより、単一のMATLABテストベンチ、もしくはSimulinkモデルから複数のHDLエンティティおよびIncisiveシミュレータとのインターフェースが構成できます。

■動作環境

Windows, Solaris, Linux, Linux x86-64
(本製品は、MATLABリリース2006b上での利用が前提となります。)
※なお、Link for Cadence Incisiveの利用にあたり、Cadence Incisiveプラットフォームが必要となります。詳細につきましては、下記までお問合せください。

■価格

下記までお問合せください。

 

マスワークス社について

マスワークス社(TheMathWorks, Inc.)は、民間・政府・教育分野のエンジニアと研究者向けにテクニカル・コンピューティング・ソフトウェアを開発する世界でも有数の企業です。
MATLABとSimulink中心とする幅広い製品を開発・販売しており、自動車産業、航空宇宙産業、通信産業、金融サービス産業、バイオテクノロジー産業、エレクトロニクス産業、機械工学産業、プロセス産業等の課題を解決し、革新を加速するソフトウェアとサービスを提供しています。マスワークス社は1984年に設立され、現在全世界に1,400人以上の従業員を有しています。本社所在地は米国マサチューセッツ州ナティックです。その他の情報についてはウェブサイトをご参照ください。
URL:http://www.mathworks.com/

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineeringの略。コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合せ

サイバネットシステム株式会社

内容について問い合せ

応用システム第1事業部 営業技術推進部
〒112-0012 東京都文京区大塚2-9-3 住友不動産音羽ビル
TEL:03-5978-5410
FAX:03-5978-5440
E-MAIL:infomatlab@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又、松代
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL.03-5978-5404
FAX.03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp