HOME

ANSYS WorkbenchとCoCreate OneSpace Designer Modelingとの連携が実現
継続的なパートナーシップにより、3次元製品開発における設計プロセスの最適化を支援

2006年03月29日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上惠久、以下“サイバネット”)と、コクリエイト・ソフトウェア株式会社(本社:東京、代表取締役社長:マーク C. カトラー、以下”コクリエイト”)は、米国ANSYS社(米国NASDAQ市場上場 ANSS、本社:米国ペンシルベニア州キャノンスバーグ市、社長兼最高経営責任者:ジェームス・イー・キャッシュマン、以下"アンシス社")が開発・販売・サポートする汎用有限要素法解析ツールANSYSの最新バージョン10.0(日本語版)にて、解析環境ANSYS® Workbench ™(アンシスワークベンチ)と3次元CADソフトウェアOneSpace Designer Modelingの連携が実現されたことを受けて、両社が今後継続的なパートナーシップにより、日本国内の両ユーザのサポートを強化していくことを発表しました。

この新しい連携によって、コクリエイトのOneSpace Designer Modelingで作成した3次元ソリッドモデルを、直接ANSYS Workbenchシミュレーション環境に転送することが可能になります。また、OneSpace Designer Modelingで行った変更をANSYS Workbenchで更新することも可能となります。

今日では、設計作業を行いながら実際の条件下で製品の解析を行う技術者が増えており、デジタルシミュレーションソフトウェアのデスクトップでの使用が増加しつつあります。デジタルシミュレーションを日々の設計工程の一部として行うことによって、企業は、より良い製品品質、試作コストの削減、最適設計の素早い実現という恩恵を受けることができます。このように、ANSYS WorkbenchとOneSpace Designer Modelingの連携によるソリューションは、3次元製品開発工程の改善を強力に支援します。

関連各氏から寄せられたコメント

コクリエイト・ソフトウェア株式会社 アジアパシフィック統括社長 マーク C. カトラー

「製品ライフサイクル全体に渡るソリューションへの期待が高まる中、お客様のニーズを満たすには、より付加価値の高い製品・サービスの提供が不可欠です。今回のANSYS WorkbenchとOneSpace Designer Modelingとの連携は、こうした市場ニーズに応えるものであり、特に両製品をご利用のお客様にとって、設計と解析のダイレクトな連携は、コクリエイトが提唱する「リーン(無駄のない)製品開発」の実現への一助になると思います。サイバネットシステム社とのパートナーシップを強力に推進し、今後ともより最適なソリューションをお客様に提供してまいります。」

サイバネットシステム株式会社 代表取締役社長 井上 恵久

「製造業において、より強いものづくりを推進するために、デジタル・エンジニアリングによる試作レス化は欠かせません。その中核を担うのが、3次元設計お よびシミュレーションのトータルシステムであり、その技術をさらに促進し高めていくのが3次元CADとCAEの連携および最適な利用環境の構築です。 OneSpace Designer ModelingとANSYS Workbenchの連携、そしてコクリエイト・ソフトウェア社との強力なパートナーシップは、まさにこのシステムと技術支援双方の向上を目指すものであ り、今後もこのパートナーシップによりものづくりの新たな価値創出を支えてまいります。」

ANSYS,Inc. VP, Japan Operations兼 アンシス株式会社代表取締役社長 今野 正文氏

「コクリエイト社のOneSpace Designer Modelingとの連携は、ANSYS Workbench環境の柔軟性を示す新たな実例です。このようにオープンな連携によって、設計工程の初期段階で解析を行う手段をユーザに提供し、「解析 ベースの設計」を可能にしてくれるのです。長年にわたりANSYSの販売・サポートを務めてきたサイバネットシステムが、コクリエイト社のユーザである日 本国内の設計者に対し、CAEの取り組みを強力にバックアップしてくれることと思います。」

各製品に関して

OneSpace Designer Modelingについて

独自のダイナミックモデリングテクノロジにより、設計者がヒストリや拘束条件にとらわれることなく、直感的に構想設計、詳細設計を行うことが可能な3次元 設計ソリューション。設計プロセスにおいて頻繁に発生する設計変更や、マルチCAD環境での社外関係者との協調設計などに最適です。

ANSYSについて

ANSYSは、マルチフィジックスFEM解析ツールとして、構造、伝熱、電磁場、圧電、音響、熱流体、衝突・落下までの幅広い解析機能と、それらを組み合 わせた連成解析機能や、最適化設計機能などを有し、開発以来30年間にわたり、世界的に標準ツールとして利用されています。

コクリエイト・ソフトウェア株式会社について

コクリエイト・ソフトウェア株式会社(本社:東京都府中市府中町1-9、代表取締役社長 マーク C. カトラー)は、CoCreate Software(本社:ドイツ シンデルフィンゲン)の日本法人で、CoCreate製品の販売、コンサルティングおよびサポートサービスを行っています。CoCreateは、リーン製品開発の実施、迅速な設計の実現、効率的なナレッジの再利用によるビジネスの加速を求める企業向けに、3G PLMソフトウェアを提供しています。また、リーン製品開発の成功の鍵であり、3次元製品開発における類を見ないスピードと設計変更への柔軟な対応を誇る「ダイナミックモデリング技術」の世界No.1プロバイダです。CoCreateの製品は世界30カ国以上の国々で使用されています。
http://www.cocreate.com/japan/

アンシス社について

1970年に設立されたアンシス社は、幅広い分野の技術者や設計者によって広く利用されている、工学技術シミュレーションソフトウェアと技術を開発し、全世界で販売を行っています。同社は、ユーザがデスクトップ上で直接、設計解析を行うことができるオープンで柔軟性の高いソリューションの開発に重点を置いており、設計思想から最終段階の試験・検証までの製品開発を、高速かつ効率的にコストを抑えて行うための共通プラットフォームを提供しています。米国ペンシルバニア州キャノンスバーグに本社を構え、全世界に25か所の戦略的販売拠点を持つアンシス社は、従業員約600名、40か国の流通提携先のネットワークを通して製品の販売を行っています。詳細は、http://www.ansys.comをご覧ください。日本法人であるアンシス株式会社については、詳細は、http://www.ansys.co.jp/をご覧ください。

サイバネットシステム株式会社について

サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービス提供を行っており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種および適用分野に対してソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。取扱い製品は、構造解析、伝熱解析、電磁場解析、熱流体解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析、MEMS設計解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアであり、様々な顧客ニーズに対応しております。詳細に関しては、同社のウェブサイトhttp://www.cybernet.co.jpをご覧ください。

ANSYSは米国アンシス社の米国およびその他の地域における商標または登録商標です。CoCreateおよびOneSpaceはCoCreate Software GmbH & Co. KGの登録商標です。その他、記載されている会社名、商品名はすべて商標または登録商標です。

製品に関するお問い合せ先

コクリエイト・ソフトウェア株式会社

〒183-0055 東京都府中市府中町1-9 京王府中1丁目ビル
TEL:042-352-5200
FAX:042-352-5658
E-MAIL:jp_info@cocreate.com

サイバネットシステム株式会社

メカニカルCAE事業部ビジネスデベロップメント部/近藤 晶子
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5451
FAX:03-5978-5960
E-MAIL:anssales@cybernet.co.jp

報道関係者専用のお問い合せ先

コクリエイト・ソフトウェア株式会社

マーケティング部 広報・宣伝/遠山 千景
〒183-0055 東京都府中市府中町1-9 京王府中1丁目ビル
TEL:042-352-5652
FAX:042-352-5658
E-MAIL:chikage_toyama@cocreate.com

サイバネットシステム株式会社

広報室/勝又 一徳
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5404
FAX:03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上