HOME

個人情報を含むノートパソコンの盗難について

2006年02月15日

このたび、サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上 惠久、以下「サイバネット」)にて、個人情報を含むノートパソコン1台が盗難に遭うという事態が発生いたしましたので、お知らせいたします。
盗難によりお客様の大切な情報を紛失するという事態を引き起こし、お客様には、多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを心よりお詫び申し上げますとともに、ここにご報告申し上げます。

  1. 事故経緯

    平成18年2月13日(月)に弊社社員宅に空き巣が侵入し、当社が保有するノートパソコン1台が盗難に遭いました。
    同日21:30頃、所轄警察署へ被害届を提出しておりますが、現在のところ盗難に遭ったノートパソコンの発見には至っておりません。

  2. ノートパソコンに保存されていた個人情報

    盗難に遭ったノートパソコンには、弊社応用システム第2事業部EDAソリューション部のお取引先のうち、26,438名のお客様情報(会社名、部署名、お 名前、住所、電話/Fax番号、E-mailアドレス)が含まれております。また一部のお客様につきましては、弊社EDAソリューション部から購入された ソフトウエアの名称、そのライセンス数、弊社がご提示した見積の内容が含まれていることが判明しています。
    現在までに当該ノートパソコンは発見されておらず、上記の情報へのアクセスは不明ですが、盗難に遭ったノートパソコンにはパスワードによるアクセスの制限が施されております。
    なお、当該ノートパソコンには、お客様のクレジットカードおよび銀行口座に関する情報は格納されておりません。

  3. 今後の対応

    紛失した個人情報に該当する全てのお客様に対しましては、お詫びと、状況のご報告をさせて頂き、ご理解を頂戴すべく努めてまいります。
    また現時点では、当該ノートパソコン内の情報の不正使用の事実は確認されておりませんが、万一、不正使用等の事実が判明した場合には、誠意をもって対応させていただく所存です。

  4. 再発防止

    弊社では、社内に情報セキュリティ委員会を設置し、個人情報保護規定の制定をは じめ、情報セキュリティの強化に努めてまいりましたが、このような事故が発生したことについて深く反省しております。
    今回の事件を厳粛に受け止め、社内標準規定の見直し及び社員教育の再徹底ならびにパソコンのハードディスク暗号化の徹底など情報管理体制の一層の強化を図るとともに、再発防止に向けて万全の対策を講じる所存ですので、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

本件に関するお客様専用のお問い合わせ先

サイバネットシステム株式会社

個人情報お問い合わせ窓口(経営企画室内)
電話番号:03-5978-5530
Eメール:cpkojin-0602@cybernet.co.jp
担当:鈴木、佐藤
受付時間:午前9時30分 から 午後5時まで

以上