HOME

CATIA V5®最適化設計支援モジュール「PLM Optimization」の販売開始のお知らせ

2005年10月03日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上 惠久、以下「サイバネットシステム」)は、ダッソー・システムズのゴールド・ソフトウエア・パートナーであるNoesis Solutions(本社:ベルギー、代表取締役社長:ハンス・ウィネンダエール、以下「ノエシスソリューションズ」)にて開発された、ダッソー・システ ムズ社製CATIA V5に統合された最適化ソリューション「Noesis PLM Optimization CAA V5 Based(以下、PLM Optizamition)」の販売開始を今秋に予定していることをお知らせいたします。
ノエシスソリューションズ社は、汎用型最適設計支援ツールOPTIMUSにおいて最先端の最適化技術を提供し続けており、ダッソー・システムズとの協業の もと、CATIA V5標準の最適化製品「プロダクト・エンジニアリング・オプティマイザー2」をさらに拡張した最適化ソリューションとして、このPLM Optimizationを開発いたしました。

開発の背景

現在、製品開発において市場から企業に求められるものは、高性能で低価格な新製品の早期市場投入であり、製品開発サイクルの短縮化が年々加速度的に要求されています。このような厳しい環境下で競争力を維持するためには、現在の設計プロセスを改革し、設計時間を劇的に短縮することが必要とされています。現在の製品開発において最大のボトルネックとなっているのが、設計時に行われる試行錯誤のための繰り返し作業に要する時間です。製品仕様への要求が年々高まる中、この試行錯誤の時間はより増大しています。さらには、従来の試作による実験から試作レスへとプロセスの変革が行われている中で、設計者の経験や勘、もしくはその代替となる情報を得る機会も乏しくなり、試行錯誤に費やされる時間は膨大化の一途をたどっています。このようなボトルネックを解消するソリューションとして開発されたのがPLM Optimizationです。ノエシスソリューションズ社は、汎用型最適化支援ツール OPTIMUSにおいて積み重ねられた最適化分野における長年の経験と研究開発、また多くのユーザーへの導入実績に基づいて、CATIA V5に完全に統合されたPLM Optimizationを開発しました。

製品の機能・特徴

PLM Optimizationが提供するコンセプトは、「ゴールありきのデザイン」です。これは、まず最終目標である製品の設計仕様を決定しておき、その仕様 に従ってソフトウェアが設計パラメータをチューニングして求め、繰り返し演算を自動的に実行する、という考え方です。繰り返し演算を実行している間はユー ザーによる介入は一切不要となるためユーザーにかかる時間負担が激減し、本来のエンジニアリング業務へと時間を割り当てることができます。週末や夜間、長 期休暇中にもPLM Optimizationの持つ自動化機能によって繰り返し演算が実行されるため、効率の良い設計プロセスを構築できます。また、最適化における設計変数 の多さや応答の複雑さといった問題については、PLM Optimizationに搭載されている豊富なアルゴリズムや様々な最適化アプローチを適用することで、CATIA V5の環境下で、簡単かつ短時間に自動化/最適化を実施することができます。 PLM Optimizationに搭載されている実験計画法・応答曲面法の優れた機能を用いることで、設計空間の探索や、設計パラメータの寄与度やスクリーニン グ、設計と応答パラメータの相関など、設計改良について重要な意思決定情報を的確に得ることができます。

PLM Optimizationには逐次二次計画法のような、勾配を調べて谷を降りていく局所的探索手法を始め遺伝的アルゴリズムや焼きなまし法といった大域的 探索手法まで様々な最新の最適化手法が搭載されており、公差解析からCATIA V5上にてキャプチャー出来る全ての解析機能まで、ユーザーのあらゆる最適化問題を解決することができます。さらに設計パラメータに連続値だけではなく、 離散値を考慮した最適化を実施することができます。また、求めた最適値について、入力パラメータのバラツキ(温度条件による物性の変化や、寸法誤差等)の 影響を考慮することで、出力のバラツキの小さいロバストな最適値を求める機能も搭載されており、製品化への失敗確率を減少させることができます。

製品動作環境

必須ソフトウェア

CATIA V5、PEO(Product Engineering Optimizer2)

動作OS

Microsoft Windows 2000 Professional Service Pack2以上もしくは、Microsoft Windows XP Professional 、UNIX(予定)

製品価格と販売方法

PLM Optimizationは、レンタルライセンスは130万円から、買い取りライセンスは264万円から、となります。サイバネットシステムが日本国内の販売・技術サポートを総括してCATIAの販売代理店にて販売を実施いたします。

初年度販売本数目標

初年度のPLM Optimization販売本数目標は、30本を見込んでおります。

CATIA® は、Dassault Systemesの登録商標です。その他すべての会社名・製品名・サービスネームは、それぞれ各社の商標または登録商標もしくはサービスマークです。

ノエシスソリューションズ社について

2003年末にLMS International社より独立し、本社をベルギーのルーベン市に置いています。最適設計支援ツールOPTIMUSの開発・販売・技術サポートを行い、エンジニアリングプロセスの統合と設計最適化を支援するソフトウェアを提供しています。
取扱製品であるOPTIMUSは様々なCAEソフトウェアやCADに対応し、設計において複数の条件下で、最適な解を導き出す最適設計支援ツールです。
ノエシスソリューションズ社に関する詳しい情報に関しては、下記サイトをご覧下さい。
http://www.noesissolutions.com/

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineering コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

メカニカルCAE事業部 PIDOグループ
担当/古井
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5445
FAX:03-5978-5960
E-MAIL:optimus@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又,松代
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5404
FAX:03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上