HOME

数式処理・科学技術計算システム『Maple 10』日本語版国内リリース及び関連ソフトウェア販売開始のお知らせ

2005年09月01日

サイバネットシステム株式会社(東証第一部、本社:東京、資本金:9億9500万円、代表取締役社長:井上 惠久、以下「サイバネットシステム」)は、この程カナダMaplesoft社(メイプルソフト社、本社:カナダ オンタリオ州オタワ市、社長兼CEO:ジム・クーパー)が開発・販売している世界有数の数式処理・科学技術計算システムMaple(メイプル)の最新版 『Maple 10』日本語版及びMaple関連ソフトウェアを平成17年9月1日(木)に販売開始することになりましたのでお知らせ致します。

Maple 10 日本語版について

Mapleは、線形代数・微分方程式解法・高精度数値計算・可視化を手軽に実現する数式処理・科学技術計算システムで、世界中の大学や研究機関、自動車・電機・光学設計分野等、幅広い応用分野における企業で20年以上にわたり活用されています。

この度リリースされる『Maple 10』は過去25年のMapleの歴史において、最大のバージョンアップリリースとして位置付けられており、ユーザインターフェイス・計算機能と共に大幅な改善・新規機能の追加が施されています。
今回のMaple 10は、主な特徴として以下3点の基本的考え方に基づいています。

Maple 10 の主な新機能・特徴

  1. Easy to Use(直観的操作性)

    数式を入力してマウス操作で計算を行うなど直観的な使い易さを提供すると共に、目的別の計算テンプレートや計算アシスタント機能、文字認識機能付き記号パレットを用いてコマンド操作を必要とせずに高度技術計算を実現します。

  2. Deep Mathematics(専門的かつ高精度な技術計算)

    デバイス設計などに用いる数式モデルの設計・検証や、実験データ解析のための統計計算機能、数値演算の自動コンパイルによる高速化、世界最先端の研究成果を取り入れた微分方程式ソルバ、などの機能を提供しています。

  3. Rich Technical Document(高品質な技術設計文書作成)

    レポート・論文における数式表現や数式の番号参照による計算、コードの自動実行設定、不必要コードの隠蔽化などにより、文書の作成者と閲覧者毎の簡便な操 作性と高品質な文書作成を実現しています。また、作成したMapleの技術ドキュメントをMapleNetサーバによりウェブ上で手軽に掲載・共有できます。

Maple 10動作対象プラットフォーム

Maple 10は、Windows及びMacintoshのプラットフォームにおいて日本語版として動作します。それ以外のプラットフォームでは英語版として動作します。
なお、本バージョンでは、Linux環境においてIA-64プラットフォームが動作保証対象として追加されました。64bit計算環境の利用により、大規模計算を手軽に実現します。

Maple 10日本語版価格

Maple 10日本語版のパッケージ価格は、

  • 一般企業向け:\207,900(税別 \198,000)から
  • 教育機関向け:\172,200(税別 \164,000)から

となっています。
尚、本バージョンより全てのライセンスにおいて、価格には購入から1年間の保守メンテナンス費が含まれています。
当社では、初年度1,000本の販売を見込んでおります。
なお、Maple 10の日本国内販売開始を記念して、平成17年9月1日から平成17年12月31日までを期限として特別優待バージョンアップ・キャンペーンを実施し、全ての旧バージョンのユーザに、特別割引価格にてMaple 10を提供いたします。

Maple 関連ソフトウェアについて

数式処理システムMapleの関連ソフトウェアとして、Maple 10 日本語版の販売開始と共に以下の4製品を同時に販売開始致します。

(ア) Math Professional Toolbox for LabVIEW™

計測ソリューションベンダーとして有名なナショナルインスツルメンツ社が開発・販売しているLabVIEW』(ラボ・ビュー)上で数式処理システムMapleの計算エンジンを利用可能にするLabVIEW向けアドオンソフトウェアです。
LabVIEWのインターフェイス上で高度かつ堅牢な数式処理・数値計算能力を利用することにより、デバイス設計などにおける計測データからの高度な数式モデル開発及び検証作業をシームレスに実現します。

  • 一般企業向け標準価格:\98,700(税別 \94,000)から
  • 教育機関向け標準価格:\54,600(税別 \52,000)から

(イ) ICP for Maple

ドイツExpertControl 社(エキスパート・コントロール社)が開発する『ICP』(Intelligent Controller Parameterization)は、計測データから数式モデル(伝達関数、制御系)を自動生成するツールです。Maple のアドオンとして利用することで、数式モデルの開発・検証、さらには安定性の解析を一貫して行えます。エンジン設計、モーター設計をはじめとしたあらゆる制御機器の開発においてロバストな数式モデル開発を実現します。

  • 一般企業向け標準価格:\1,365,000(税別 \1,300,000)から
  • 教育機関向け標準価格:\546,000(税別 \520,000)から

(ウ) MapleNet

ウェブ上で数式処理システムMapleの計算エンジンを利用するためのフレームワーク製品です。Mapleで作成した技術計算・設計ドキュメントをシームレスにウェブ上に配置することで、技術設計知識と計算プロセスの共有を実現します。

  • 一般企業向け標準価格:\1,155,000(税別 \1,100,000)から
  • 教育機関向け標準価格:\386,400(税別 \368,000)から

(エ) MapleT.A

数式処理システムMapleの計算エンジンをベースに、テストと評価(Test and Assessment)をオンラインで実現するe-ラーニング・システムです。選択問題、穴埋め問題、グラフ問題、記述問題などオンラインのドリル・計算実習環境を通じて、生徒やエンジニアの進捗度別・習熟度別計算トレーニング環境を提供します。

  • 一般企業向け標準価格:\1,260,000(税別 \1,200,000)から
  • 教育機関向け標準価格:\420,000(税別 \400,000)から

メイプルソフト(Maplesoft)社について

1988年に設立され、本社をカナダオタワ市に置いています。設立以降、世界標準の数式処理・科学技術計算ソフトウェアとしてMapleを開発・販売しており、その研究成果・実績は全世界の大学・研究機関・企業において高く評価されています。現在、Mapleは全世界で10万人以上のユーザ数を数え、制御系設計、回路設計、構造解析、流体解析、数学教育、などあらゆる高度技術計算における問題解決に活用されています。教育機関では、カナダウォータールー大学をはじめ、米国マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学、英国オックスフォード大学など多くの教育・研究課程において標準的に利用されています。一般企業においても、ノーテル、ボーイング、ダイムラークライスラーなど各種エンジニアリングや研究開発において多用されています。
http://www.maplesoft.com

サイバネットシステム株式会社について

当社は、科学技術計算分野、特にCAE(註)関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスの提供を行っております。電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。構造解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、高周波回路解析など多様かつ世界的レベルのCAEソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/

註 CAE : Computer Aided Engineering コンピュータによる工学的数値解析・シミュレーション

この件に関するお問い合わせ

サイバネットシステム株式会社

内容について

応用システム第2事業部 Maple(メイプル)グループ
〒112-0012 東京都文京区大塚2-9-3 住友不動産音羽ビル
TEL:03-5978-5948
FAX:03-5978-6082
E-MAIL:infomaple@cybernet.co.jp

報道の方は

広報室/勝又,松代
〒112-0012 東京都文京区大塚2-15-6 ニッセイ音羽ビル
TEL:03-5978-5404
FAX:03-5978-5441
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

以上